3.2パッチノート 先行公開!&開発コメント(2/19)

3.2パッチノート 先行公開!&開発コメント(2/19)

3.2パッチノート 先行公開!

このニュースをどう思いますか?【 y 12  : n 3  】

  • 安定の定食パッチ — 2016/02/21 (日) 17:32:56

 

開発コメント(2/19)

Black Mage Sanctuary – A Guide to DPS – Page 110

Black Mage Sanctuary - A Guide to DPS - Page 110
I'm making a new thread for Black Mages mainly because Puro Strider hasn't shown sign of life since Heavensward. His last update is from January also. The go...

Hello, everyone.

FFXIV Producer and Director Yoshida here.

First, I would like to thank those who reported and investigated this matter! However, these reports are based on unofficial data, and not from official data, so we’re carefully investigating cases such as these.

From the reports received from everyone, we were able to confirm players circumventing aspects of the game system to, among other things, deal higher than intended levels of damage. Also, we would like to assure you all that this is something we take very seriously.

We have conducted an investigation based on official logs that were accumulated within the development team, and we have already identified the cause. For security reasons I won’t delve into specifics, but there already exist several checks and balances in place for irregularities in output damage, as well as strict limitations that have been set on the system-side. However, in order to avoid players from experiencing unexpected lag, or severely lowered level of gameplay comfortability, the system allows a certain amount of room for the decision to be made. For the case at hand, we have decided to carry out a stricter measure for unjustifiably speeding-up within the boundaries that have been set.

As we are nearing the release of Patch 3.2 and the introduction of the next raid tier, the development team has already implemented a stricter log observation, as well as a stricter automated detection for any data irregularities on the server-side.

I would like to mention that should we find tools which unjustifiably control the client process speed, or tools which modify the packets, we will not hesitate to carry out punishment such as banning the offending players.

We thank you all for sharing this information with us! Please continue to enjoy FINAL FANTASY XIV!

And, of course, please look forward to Patch 3.2. 😛

============================================================

皆さんこんにちは、FFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です。

まずは本件、ご報告や検証をありがとうございます! ただし、こちらは公式のデータではなく、非公式のデータに基づいたご報告ですので、 慎重に調査を進めています。

皆さんからのご報告により、我々としても通常のゲームクライアントの仕組みとは別の方法で、 高いダメージを出している形跡があることを確認しました。 また、これに対して強固な姿勢で対応を進めていくことをお知らせいたします。

今回、改めて開発チーム内に蓄積されている公式ログを元に調査を進め、既に要因を特定しました。 詳細はセキュリティの観点から伏せさせていただきますが、現状でも既に出力ダメージに異変がある場合、 それを特定する仕組みや、システム側の制限が厳格に設定されています。 しかし、これはプレイヤーの皆さんが不意のラグなどによって、プレイの快適性が著しく低下しないように、 ある程度判定猶予を持たせる仕組みとなっています。 今回はその「判定内での不正最速化」という部分について、さらに強固な対策を施すことにしました。

パッチ3.2の実装が近く、新たなレイドが公開されることもあり、開発チームではログの更なる強化監視、 より強固なデータ異変の自動検出などを既にサーバー側に実装済みです。

不正にクライアント処理速度を操作するツールや、パケットの改変ツールなどの使用が確認された場合、 容赦なく対象を処罰、BANなどの対応を行うことを、改めて明言させていただきます。

皆さんからの情報提供に感謝いたします! 引き続き、ファイナルファンタジーXIVをお楽しみください!

もちろん、パッチ3.2もお楽しみに 😛

このニュースをどう思いますか?【 y 2  : n 1  】

タイトルとURLをコピーしました