以下の記事は 2012年9月24日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

新規ワールドへの移転について

新規ワールドへの移転について

  • 開発からコメントが出ているが、実に味わい深い文章となっている。

    新生時のワールド移転などについて

    こんばんは。

    今まで吉田Pよりコメントさせていただいた情報もあわせお伝えします。 新生サービス開始にあわせ、新規プレイヤーを対象にワールドを新設予定です。一定期間は既存ユーザーの移動はできません。

    現行プレイヤーのワールド移転については、一度でも現行版をプレイしてくださっている方々が、新生FFXIVのサービス開始のタイミングで、どの程度復帰していただけるかを考慮する必要があるため、βテストなどの状況を加味した上で検討を行います。

    また、FF25周年イベント FFXIVスペシャルトークショーの中でご紹介した「ワールド移転の自由度向上」というのは、FFXIで行っているようなワールド移転サービスを提供できるようなシステムを設計しているという意味です。

    • プレイヤー側の興味としては、
      • βテスト段階で新ワールドを増やすのか?それとも新生サービス(正式サービス開始)時点なのか?
      • 現行版プレイヤー(β時に新設がないとすれば新生βからのプレイヤー含む)が新ワールドに移転できるのはいつからなのか?
    • に尽きると思われるのだが、いずれの問にも答えていない絶妙な回答となっている。企業広報としてはいいが、顧客サービスを行なっている企業の、しかもユーザー対応部門の回答としてはいただけない。
    • 文面通りであれば「新生サービス開始にあわせ、新規プレイヤーを対象にワールドを新設予定」というのは、新生β以前には新設しないという風に読めるが「一定期間は既存ユーザーの移動はできません」の既存ユーザーというのが、現行版プレイヤーなのかそれとも新生βからのプレイヤーを含むのかはまったく読めない。常識的には既存=現行版ということになるが、それでは前段の「新生サービス開始」という文言と矛盾する。
  • なお、トークショーでの発言内容は「FFXIで行っているようなワールド移転サービス」だということでこれまた言葉足らずだ。
  • FFXIで行っているようなワールド移転サービス」というのは、通常の月額(アニバーサル)料金とは別料金のオプションサービスの一種で、1回3000円払うことで別のワールドに移転できるサービスのことだ。つまり前回のワールド統合の際にでた、全員を対象とした希望制の移転ではなく、あくまでオプションサービスを希望して料金を支払ったプレイヤーに対してのみの特別なサービスとなっている。もちろん友人と一緒に移転したい場合は、ふたりとも数千円のオプション料金を払って同タイミングで移転申し込みを行う必要がある。
  • 有料かどうかは別として、実際にこのサービスを使ってまで移転するプレイヤーは(タイミングなどを調整する手間を考慮すると)それほど多くなはないと想像できる。前回のように大々的な告知があって締め切りがあるなら比較的容易だが、自分たち自身で自発的に移転時期を決めて移転するというのはよほど閉鎖的なLSであればフォーラムなどで連携をとって移転できるだろうが、掛け持ちを許している緩やかなコミュニティでは移転合意形成すらままならないだろう。

このニュースをどう思いますか?【 y 22  : n 3  】

タイトルとURLをコピーしました