新生エリアでの興味深い変化

Giga_RDMさんがYoutubeで興味深い動画を公開しています。

【字幕】5.2で新生エリアに起こった変化と、そこから導かれる将来のアップデート予想 #FF14

「蒼天のイシュガルド」でフライングマウントが実装された際にも、新生エリアについてはその改修コストの高さから「フライングマウント対応は難しい」「新生エリアを作り直すなら新エリア製作コストに回したい」とコメントされていたのですが、どうやらその新生エリアに対してけっこうなボリュームのサイレント改修が入っているというのです。

詳しくは動画を見ていただきたいのですが、要するに次の4点が改修されていると言います。

  1. 水面に足場判定の追加 ※徒歩・マウント走行が可能
  2. 背景オブジェクトへの当たり判定追加
  3. 上空に高度上限(不可視天井)の追加
  4. 遠景オブジェクトの追加や調整

これが則ち「新生エリアのフライング対応」とならない可能性のほうが高いとは思いますが、個人的には3番目の高度上限がかなり怪しいなと思います。

新生エオルゼア(パッチ2.X)のメインクエストが大改修されているというのはアナウンスされていますが、それに伴ってもしかするとフライング対応も来る可能性があるのかも知れません。

ただしフライングマウント開放はメインクエストの「蒼天のイシュガルド編」以降なので、そのあたりのつじつま合わせをどうするんだろうとか結構疑問は残ります。新生エリアをウロウロしているビギナーからすれば、「飛び回っている人がいるけども自分はまだチョコボにすら乗れない。調べたらフライング開放はずっと先だった」とネガティブに捉えられかねません。もしかするとフライング開放がずっと前に移されて新生エリアにも風脈実装されるのかも知れませんが。

なんにしろ公式発表されたことではないため、静かに落ち着いて発表を待ちましょう。

 

なお、この関連と思われる不具合が出ていたとのことで、調べてみると5.2リリース時に確認済の不具合であったものが、5.21で不具合修正されているようです。

以下の釣り場で「キャスティング」を行えない不具合が確認されています。
中央ザナラーン:クラッチ狭間/北ザナラーン:青燐泉/南ザナラーン:リザードクリーク
※本不具合は優先して修正を進め、パッチ5.21での対応を予定しています。
5.2パッチノート

以下の釣り場で「キャスティング」を行えない場合がある。
中央ザナラーン:クラッチ狭間/北ザナラーン:青燐泉/南ザナラーン:リザードクリーク/低地ラノシア:エンプティハート
5.21パッチノート

※低地ラノは追加で修正されたようで引用時に赤字にしました。

少なくともこのエリアについては何らかの作業を行ったということだと思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    本当に対応するんだろうか?グリッチ対応と何か新規コンテンツで映り込みするから対応したとかそういうのじゃないのかな?

  2. 匿名 より:

    新生エリアはフライングより砂の家にエーテライト置いてやれよ
    いつまでリムサ経由させてんだよ

タイトルとURLをコピーしました