以下の記事は 2015年8月19日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

マクロの個数拡張に関する進捗状況

マクロの個数拡張に関する進捗状況

マクロ100個では足りません;マクロ数を増やして下さい。 - Page 6
何度か似たようなのがありましたが題名のとおりマクロの数を増やしてほしい。 使用するジョブキャラが1・2個であれば何の問題もないのですが、全ジョブを使用している上にどうしてもエモートマクロなどの物であったり、説明マクロやタイマーなどのマクロなどを入れていくと足りなくなり、いつも上書きをしながら新しく書いたら1つ消してい...

こんにちは。 吉田P/Dよりコメントのあった、マクロの個数拡張に関する進捗状況をお伝えします。

現在開発では、主にパッチ3.1の新規項目の実装を進めています。

マクロ改修タスクは 3.1の開発期間に 「改修の方法を調査検討し、改修に必要な見積りを完了させる」までを予定しています。

多くの機能改善系のタスクは、優先度を数値化して一覧リストで案件管理していますが、 原則として各パッチの新規コンテンツ追加に必要なUIの実装目処が立たない限り、 機能改善系タスクには着手できません。 ※UIができていないコンテンツがひとつでもあればパッチのリリースが遅延してしまうためです。

そのため、いつマクロ改修がリリースできるか定めるにはパッチ3.1の期間で、

1) 実装方法を確定させる

2) その方法に必要な作業時間を見積もる

まで進め、その見積もり数値と パッチ3.2以降の新規実装項目の見積もりを確認し、 担当者の実装時間を確保できるか判断できてから、リリース想定パッチが確定します。

多分この方法でできるはず、という目算はありますが、担当者がしっかり調査するまでは 適当なコメントを出せないので、お時間をいただく事をご容赦ください。

* * *

補足情報

現状のマクロ仕様は様々な複数の制約を考慮して決まった設計なので、 これを変更するとアッチが立つとコッチが立たない的なトレードオフが生じる 「高難易度ではないが、割りと厄介な類」の改修が必要です。

先般吉田P/Dより、 ローカルストレージの使い方を従来のキャラクター個別に100マクロの方式から、 アカウント共通のマクロに統合・集約しキャラクターが使えるマクロの数を増やし、 ストレージの利用量の総計を減らす、という大まかな変更方針の説明をさせていただきましたが、 これを成立させるためにはクリアしなければならない課題があります。

その中でも、以下の2つが対応コストが高そうな課題です。

1.リリース済みのフォーマットを変更する一般的な方法が取れない問題

ビジネスアプリ等では、保存データに冗長性をもたせて安全にフォーマット移行させますが、

本件では「ローカルストレージの容量制約を回避するためにフォーマット変更」が必要なので、

安全のための冗長性をデータに追加する = 容量が増える → 本末転倒、NG!となります。

従って、具体的な方法として「リスクの高いデータ変換手順」を選択しなければならない

可能性が高く、その場合は変換プロセスに多くの障害対策を加える必要があります。

例えば、変換処理中にハードが予期しない理由(*)で停止してしまうレベルの対処まで

想定しなければ、既存データを破壊/修復不能な状況が発生してしまいます。

*) 変換処理中にかあちゃんがコンセント引っこ抜いた、といった物理的障害も想定する

2.メモリガ

マクロはその役割上、可能な限り迅速/確実に実行したいものです。

そのため、現状でも100個のマクロはキャラクターログイン時に、クライアントのメモリに

全て読み込み、いつでも即時実行できるようにしています。

※それでもサーバ側で実行可否を制御しているアクションは実行できないケースがある

ローカルストレージの容量制約もありますが、それ以上にマクロをメモリに置く領域を

どのくらい確保できるかが、マクロの個数に影響します。

呼び出しに応じてロードし、キャッシュメモリに溜める方法も考えましたが、

同じくキャッシュ方式をとっているアイコンの表示速度の挙動を見る限り、

マクロを同方式に変更すると体感できるレベルの操作性の悪化が懸念されるため、

マクロ実行の確実性と量を天秤にかけた最後の手段と考えています。

メモリに空き領域を確保するためには、今回のマクロとは直接関わりのない、

他の機能を最適化してメモリに空きを作る必要があり、この作業時間や最適化部分の

チェックも本件の実装コストに乗ってきます。

※特にアナウンスしていませんが、これまでのアップデートでも継続して

様々な内部処理の最適化を行い、メモリの空き確保をしています。

  • 長いのでわかりにくい文章だが、
    • 1.パッチ3.1には間に合わない。※3.1の開発期間(10月頃?)に見積もり完了まで。
    • 2.パッチ3.2に間に合うかどうかも現時点では怪しい ※担当者の実装時間を確保できるかどうかは不透明
  • ということのようだ。
  • パッチ3.1がいつなのか発表されていないが、恐らくむちゃくちゃ早くても9月末、順当に行けば10月末だと思われる。その次のパッチ3.2はその3ヶ月後なので、年末~年明け2月くらいとなる。その頃までマクロ環境は改善されないということを覚悟しておく必要がある。
  • ものすごく大変なことがアピールされているが、FF11では1キャラあたり6行制限ながら4000個のマクロが使用できた(PS2プレイ環境を含む)ことを考えると相当にレベルダウンしていると言わざるをえない。※もちろん単純比較できないことは承知の上での比較。

このニュースをどう思いますか?【 y 11  : n 8  】

  • 肉食う金があるならいいかげんPG増やせよ。どんだけ作業詰まってんだよ — 2015/08/20 (木) 14:22:59
  • いつも開発が難しい事情を長々と説明してくれるけどだからどうしたという話です — 2015/08/21 (金) 03:33:12
  • 開発状況のコメントださないとそれはそれでどうなってんの?という割りにだしたコメントに対してだからどうしたかwww 知識なくて理解できないからだからどうしたっていってるだけでしょ?ww システム開発ちょっとでもかじってればちっとでもあーこらすぐは無理だわーってわかるレベルの話ww — 2015/08/21 (金) 14:16:21
  • 標準レベルの使い勝手の実現すら時間がかかる設計と技術力であることはよく分かりました — 2015/08/21 (金) 23:44:10
  • いやいやフォーラムテンパからも次々と改善案だされてんじゃん。ぜんぜん無理じゃなくて柔軟な考え方ができてないだけだぞ。 — 2015/08/23 (日) 22:43:37
タイトルとURLをコピーしました