以下の記事は 2018年1月24日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

オフィシャルブログ更新(1/24)

オフィシャルブログ更新(1/24)

こんにちは。プロジェクトマネージャーUです。

間近に迫るパッチ4.2リリースに皆様わくわくしていらっしゃるかと思います。
今回のパッチではユーザーインターフェース(UI)周りでも
チョコボかばんの追加、アイテムの最大スタック数増加(99→999個)をはじめとする
インベントリアップデート、コンテンツリプレイ機能の実装などなど
多数の実装&改修が入ります。

…と、この辺はPLLでもお伝えしましたが、
それ以外にもUI周りで細かいけれどグッとくるアップデートが入るので、
いくつかピックアップしてお伝えさせていただきます!

・マウスホイールUP/DOWNへの機能割当
マウスホイールに、カメラのズームアップ/ズームダウン以外の
機能を割り当てることができるようになります。
Shift+Up/Down、Ctrl+Up/Down等にも機能割当が可能です。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_1.jpg

割当可能な動作は全10種類。
初期状態ではマウスホイールUpにカメラ・ズームアップ、
マウスホイールDownにカメラ・ズームアウトが設定されているほかは
未設定となっていますので、気になる方はぜひ設定してみてはいかがでしょうか。

・トークウィンドウの拡縮対応
トークウィンドウのサイズを右クリックで変えることができるようになります。
実はこの機能、パッチ3.5まではカットシーンの見え方を考慮して
意図的にできなくしていたのですが、
4.0リリース時に手違いで実行できるように……笑
4.1では再び塞いでいたのですが、熟考の末に晴れて4.2で復活しました!

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_2.jpg

マウスのみの対応ですが、通常のコンフィグサイズ設定とは別に
トークウィンドウのみ個別にサイズを変更できます。
※ゲームパッドの場合、L2+R3押し込みでパッドマウスモードに切り替えることで
この機能を利用可能です。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_3.jpg

4.0時とは異なりログイン/ログアウトしても設定が保持されます。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_4.jpg

あんなセリフやこんなセリフもビッグサイズに!要チェック!

・マップカーソルのエーテライト吸着機能
ゲームパッドでマップカーソルを動かすとエーテライトに吸着するようになります。
グッとテレポがしやすく!

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_5.jpg

この機能、パッドプレイヤーとしてはかなり便利に感じるのですが、
残念ながら画像だと全く伝わらないという・・・w
ゲームパッドをご使用の方はぜひ実機で確かめてみてください!

・トリプルトライアド対戦NPCの頭上アイコン変更
勝利済みですがカードをゲットしていないNPCにも
頭上アイコンがつくようになります。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_6.jpg

もう獲り逃さない・・・!

・調理品のアイテムレベル表示
調理品の効果をより分かりやすくするため、
アイテムレベルが表示されるようになります。
また、マーケットでの並び順がアイテムレベル順になり、
せいとん時にも設定に応じてアイテムレベルでのソートが可能になります。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_7.jpg

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_8.jpg

IL300だと思うと心なしか昨日までより高級な味がする。の顔。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/20180124_yn_9.jpg

以上、まとめて紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?
2018年1度目のメジャーパッチである4.2を、
余すことなく楽しんでいただけたら嬉しいです!

プロジェクトマネージャーU

このニュースをどう思いますか?【 y 13  : n 3  】

タイトルとURLをコピーしました