「黄金のレガシー」アーリーアクセス開始時の諸注意

「黄金のレガシー」アーリーアクセス開始に向けての諸注意が出ています。

特にホームワールド以外のワールドでプレイ中の人は気をつける必要があります。

  • 「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」が通常よりも引き下げられ
  • 「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」に到達している場合は、
    1. ホームワールド以外のキャラクターのログインはできなくなり
    2. 該当ワールドへのデータセンタートラベルの申請はできなくなる

通常時はいざ知らず、アーリーアクセス時ともなると1時間ログイン待ちなどはざらに発生すると思われます。そのため、アーリーアクセスの3日間くらいはホームワールドに戻っておくことをおすすめします。

その他、「ログイン時の2002エラー」、「プレイ中の90002/90006エラー」についても対処法が書かれています。一読しておきましょう。

 

「黄金のレガシー」サービス開始時に予想される混雑状況について | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

日頃よりファイナルファンタジーXIVをプレイしていただき誠にありがとうございます。

新たな拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 黄金のレガシー」のアーリーアクセス、および正式サービス開始にともない予想される混雑状況について、ご案内いたします。

拡張パッケージのリリース時期は、通常時よりも同時接続数が非常に多くなることが予想されます。「暁月のフィナーレ」リリース以降も新規プレイヤー数が増えており、前回の「暁月のフィナーレ」リリース時の混雑などを踏まえ、データセンターの拡張、ワールドの追加などの物理的な対応も行ってきておりますが、大変多くのプレイヤーの皆さんが長時間遊んでくださるタイミングであるため、各ワールドのプレイヤー数がログイン上限に達し、ログイン待ち時間が長くなる可能性があります。

少しでも皆さんの不安を減らせるよう「アーリーアクセス/正式サービス開始直後の混雑により発生する可能性のある事項」「混雑緩和対応」を以下にご案内いたしますので、長文にはなりますがご一読いただけますと幸いです。

ログイン待機列について

各ワールドのプレイヤーが、各ワールドのログイン数上限に達した場合、当該ワールドへのログイン待機列が発生します。

待機列に表示されている数字のカウントダウンがなかなか進まない場合でも、待機列処理は順次行われ、順番にログイン処理が行なわれます。ご迷惑をおかけいたしますが、ログイン処理が実行されるまで、そのままお待ちくださいますようお願いいたします。一度ログイン処理をキャンセルすると再度待機列の最後尾から並び直しとなってしまいますので、重ねてご注意ください。

なお、ログイン待機列が発生している場合、製品版サービスアカウントのキャラクターから優先的にログイン処理が行われます。フリートライアル版でプレイされている方は、ログイン待機列が発生している場合、この待機列が解消されてからログインできる仕様になっています。これはプレイ料金をお支払いいただいているお客様を優先するという方針に基づいているためであり、ログインまでより長く時間を要しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

データセンタートラベル/ワールド間テレポの制限について

既存のデータセンター/ワールドにおいては特に混雑が予想されることから、ホームワールドのキャラクターのログインを優先するため、パッチ7.0より、パッチ7.01(状況によっては最長でパッチ7.05)までは、混雑緩和のため以下の制限を行います。

同じ物理データセンター内のデータセンタートラベル

<日本DC>

  • 「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」が通常よりも引き下げられます。
    ※「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」に到達している場合、ホームワールド以外のキャラクターのログインはできず、該当ワールドへのデータセンタートラベルの申請はできなくなります。

<北米DC>

  • Aether/Primal/Crystalデータセンターへ移動することはできません。
  • Dynamisデータセンターへは通常通り移動できます。また、通常時よりデータセンタートラベルによる移動キャラクター数の上限を引き上げます。特にDynamisデータセンターの新設ワールドはキャラクター数がまだ少ないため、ログインしやすい状況が見込まれますので、移動先ワールドとしてご検討ください。

<欧州DC>

  • Chaos/Lightデータセンターへ移動することはできません。
  • Shadowデータセンターに「臨時ワールド」を用意しておりますので、データセンタートラベルご利用時は移動先としてご利用ください。

物理データセンターを超えたオセアニアDCへのデータセンタートラベル

物理DCの枠を超えたデータセンタートラベルに関して以前より機能のテストを行っていましたが、その後の安定性の確認がとれていることから、パッチ7.0以降も引き続きご利用が可能です。

ただし移動可能範囲は、これまでと同様に以下になります。

  • 日本DC → オセアニアDC
  • 北米DC → オセアニアDC
  • 欧州DC → オセアニアDC

ワールド間テレポ

<日本DC>

  • 「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」が通常よりも引き下げられます。
    ※「ホームワールド以外のキャラクター数のログイン上限」に到達している場合、ホームワールド以外のキャラクターのログインはできず、該当ワールドへのワールド間テレポの申請はできなくなります。

<北米DC>

  • Aether/Primal/Crystalデータセンターでは、ワールド間テレポはできなくなります。
  • Dynamisデータセンターでは、通常通り利用できます。また、通常時よりワールド間テレポによる移動キャラクター数の上限を引き上げます。

<欧州DC>

  • Chaos/Lightデータセンターでは、ワールド間テレポはできなくなります。
  • Shadowデータセンターでは、通常通り利用できます。また、通常時よりワールド間テレポによる移動キャラクター数の上限を引き上げます。

<オセアニアDC>

  • 通常通り利用できます。

なお、パッチ7.0公開前にホームワールド以外に移動している場合、移動制限に関わらず「ホームワールドに戻る」ことは可能ですが、トラフィック量が増えると通常より時間がかかる可能性があります。そのため、上記によりデータセンタートラベル等が制限されるワールドに移動している方は、各種制限により、移動先のワールドでログイン優先度が下がることになるため、7.0公開メンテナンス前にホームワールドへ戻っていただく方がスムーズです。

混雑時の別ワールドでのプレイについて

日本/北米/欧州ではすべてのワールドにおいて特に混雑が予想されます。混雑している場合には、前述のとおり一部移動の制限や制約はありますが、比較的空いているワールドや、新設ワールド(NA/EU/OC)、臨時公開ワールド(EU)、オセアニアDCへのデータセンタートラベルもご活用ください。

<日本DCの皆さん>
混雑時には比較的空いているワールドへのワールド間テレポ/データセンタートラベル、オセアニアDCへのデータセンタートラベルの利用をご検討ください。

<北米DCの皆さん>
混雑時にはDynamisデータセンター、またはオセアニアDCへのデータセンタートラベルをご検討ください。またDynamisデータセンターには新設ワールドがあります。新設ワールドにホームワールド変更を行うと各種新設ボーナスを受けることができますので、こちらもあわせてご確認のうえご検討ください。

<欧州DCの皆さん>
混雑時には臨時公開しているShadowデータセンター、またはオセアニアDCへのデータセンタートラベルの利用をご検討ください。

移動方法について

 

  • キャラクター選択画面を開く
  • ログインしたいキャラクターを選択してサブコマンドを開く
  • サブコマンド「空いているワールドへ移動」または「他のデータセンターへ遊びに行く」を選ぶ

ワールド間テレポ/データセンタートラベルによる制限はあるもののメインクエストの進行やコンテンツファインダーのマッチング、コンテンツの攻略などは行えますので、状況に応じてご活用ください。

ワールド間テレポにより別ワールドでできないことは「こちら」。
データセンタートラベルにより別ワールドでできないことは「こちら」。

※「空いているワールド」には、同一論理データセンター内でログインしているキャラクターが少ないワールドが選択されます。アーリーアクセス開始直後やピークタイムなどは、「空いているワールド」であっても混雑しログイン待機列が発生する可能性があります。ご注意ください。

ホームワールドへの戻り方について

  • キャラクター選択画面を開く
  • ログインしたいキャラクターを選択してサブコマンドを開く
  • サブコマンド「ホームワールドに戻る」を選ぶ

新規キャラクター作成について

各ワールドが混雑している場合は、新規キャラクター作成を行うことができません。これは、作成したキャラクターのデータベースへの書き込みや、各種処理がワールドにログインしている状態が必要になることによるものです。

新規キャラクターの作成は、混雑しているワールドおよびピークタイムを避け、比較的人の少ない時間に行っていただけますと幸いです。なお、北米、オセアニアDCには新設ワールドがあります。新設ワールドは比較的どの時間帯でもキャラクター作成が行いやすいことから、ぜひご活用ください。

※新規キャラクター作成の作成/不可状況については、Lodestoneの「ワールド稼働状況」で確認が可能です。

ログイン時の2002エラーについて

これまでの拡張パッケージリリースにおいて、ログイン時に「2002」エラーが発生する場合があるご報告をいただいております。このエラーは2つのタイミングで表示されます。

1つ目は、「キャラクター選択画面でキャラクターを選択」した際に表示されるケースです。
こちらはログインサーバ―へのアクセスが一時的に集中するか、または各論理データセンターのログイン待ちの合計キャラクター数が最大値を超えると表示されるようになります。極度の負荷集中によるログインサーバーダウンを避けるための処理が実行されるためです。このタイミングで2002エラーが表示された際には、少し時間をあけて再度ログインをお試しくださいますようお願いいたします。なお、こちらの最大値については、「暁月のフィナーレ」リリース後から、さらに1.5倍ほど引き上げています。

2つ目は、「ログイン待ちの待機列に並んでいる」タイミングで表示されるケースです。
待機中は、待機している時間が長くなることから、回線不調などのトラブルに遭う確率が上がり、プレイヤーの皆さんのインターネット環境において、経路上のパケットロスや、Wi-Fi接続の無線不安定などによって引き起こされるケースが考えられます。

回線の不調により2002エラーで一時切断になったとしても、数十秒~1分程度は、皆さんの回線復帰を待つよう、ロビーサーバー側で処理を持続しています。回線復帰が出来、早めにロビーサーバーへ再接続していただければ、待機列の途中から並び直しが可能となっております。一定時間が経過してしまうと、コネクションが完全に途絶え、最後尾からの並び直しになってしまうことになりますのでご承知おきください。

プレイ中の90002/90006エラー

これまでにも報告をいただいているプレイ中に表示されるこれらのエラーは、回線の切断によって発生する一般的なネットワーク接続エラーになります。このエラーが発生する場合には、ご自身の回線状況のご確認をお願いいたします。

一般的な例になってしまいますが、お使いのネットワーク環境を有線環境に切り替え可能な場合には、Wi-Fiではなく有線接続への切り替えをご検討いただくことや、PlayStation4版、PlayStation5版でプレイされている方は、消費電力を節約する「省電力設定」の設定をご確認いただければ幸いです。

混雑緩和のための自動ログアウト対応

混雑緩和のため、ログイン中に無操作などが30分継続した場合、自動的にログアウト処理が実行されます。

できる限り、アクティブに活動するプレイヤーを優先し多くの方にプレイしていただきたいため、ご不便をおかけいたしますが、プレイを中断される場合はログアウトを行ってくださいますようお願いいたします。

混雑がピークとなる時間

各論理データセンターにより混雑の状況は異なりますが、これまでの傾向から以下の時間帯が混雑時間のピークになる見込みです。

  • 日本DC:18:00~24:00 JST
  • 北米DC:5:00~15:00 JST
  • 欧州DC:20:00~8:00 JST
  • オセアニアデータDC:16:00~22:00 JST

アーリーアクセスは週末に行われているため、昼間の時間帯においても混雑が予想されますが、上記時間帯には待機列が長くなることが予想されますので、プレイ時間をご検討いただく際の参考としてご確認ください。

混雑によるワールドダウンの防止対応について

ワールドダウンを防止するため、一定時間内に同時エリア移動できるキャラクター数を調整しております。そのため、エリアを移動する際に「混雑のため移動ができませんでした」と表示され移動ができない場合があります。その際は大変お手数ですが、繰り返し移動をお試しいただくか、少しお待ちいただければ幸いです。ワールドダウンを避け、安定してプレイしていただくため、大変恐縮ですがご協力いただけますと幸いです。

インスタンスコンテンツの順番待ちについて

クエスト進行に必要なバトルなど、一部インスタンスコンテンツが混雑する可能性があります。クエスト進行に必要なインスタンスコンテンツには、ストーリー導線上のプレイヤー分散工夫を行っている他、混雑が発生した際のため、順番待ち機能が実装されています。混雑している場合はインスタンス突入時に待ち人数が表示されます。順番に突入処理が行われますので、そのままお待ちいただきますようお願いします。

新エリアのフィールドインスタンス化

アーリーアクセス/正式サービス開始直後は「黄金のレガシー」で追加される新エリアや、メインクエスト進行中に訪れる既存の一部エリアに多くのプレイヤーが訪れることになります。そのためより多くのプレイヤーがエリアに入場できるよう、同じエリアを複数用意するフィールドインスタンスを実装します。

各インスタンスは、「オルコ・パチャ1」「オルコ・パチャ2」「オルコ・パチャ3」のように末尾に数値のついた暫定的な名称で区別され、それぞれのマップは同じマップでありながら別エリアとして扱われエリア移動時にそのいずれかに移動します。

フィールドインスタンスエリアの選択と確認方法

任意のインスタンスエリアに移動したい場合は、歩行/マウントでエリア移動するか、エーテライトにアクセスして、インスタンス番号を指定してください。

テレポ/デジョンでエリア移動する場合は、移動先のインスタンスが自動的に選択されます。なお、どのフィールドインスタンスに移動したかは、専用のログメッセージが表示され確認することができます。また、テキストコマンド「/instance」で、現在のフィールドインスタンスエリア名を確認することができます。

フィールドインスタンスエリア間の制限

インスタンス化された「オルコ・パチャ」にいた場合、それぞれのインスタンスフィールドにいるキャラクターは相互にTellは可能ですが、お互いのキャラクターを見ることはできないなどの制限があります。

パーティで同じフィールドインスタンスエリアに集まりたい場合

パーティを組んでいる場合、テレポ/デジョン時のパーティメンバーの移動先は、基本的に同じインスタンスが選ばれます。ただし、移動時に移動先インスタンスにいるキャラクター数が上限に達している場合は、分かれてしまう場合があります。必ず同じインスタンスが選ばれるわけではありませんので、歩行/マウントでのエリア移動、もしくはエーテライトでのインスタンス指定もあわせてご利用くださいますようお願いします。

アーリーアクセス期間中、および発売直後のサポートについて

少しでも多くのプレイヤーの方に新たな冒険となる拡張パッケージ「黄金のレガシー」をお楽しみいただけるよう、開発/運営チーム共に最大限のリアルタイムサポートを行って参ります。各ワールドやサーバーの最新状況や問題に対しての対応については、Lodestone上のニュース/トピックスや、公式Twitterアカウント(@FF_XIV_JP@FFXIV_NEWS_JP)でお知らせしていきますので、併せてこちらもご活用いただけますと幸いです。

プレイヤーの皆さんには、混雑によりご迷惑やご不便をおかけすることになり大変申し訳ございません。何卒ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました