新生FFXIVプレイ環境の増強と今後について

新生FFXIVプレイ環境の増強と今後について

新生FFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です。

日本時間9/12に行った長時間メンテナンス以降、ピークとなる週末の経過を確認致しましたので、 現在の状況、そして今後についてお知らせさせていただきます。

■週末の運営状況■

9/12当日はJPデータセンターにおいて、断続的に緊急メンテナンスが続き、ご迷惑をおかけしました。 本メンテナンスにおいて、コンテンツファインダーグループ3分割化、新規ワールド追加、コンテンツワールド追加、 ログインサーバーロビーサーバー/ファインダーマッチングサーバーの性能引き上げが行え、当初予定したパフォーマンスを発揮しています。 これによりNA/EUについてはプレイヤーのプレイするピークタイムが、各国のタイムゾーンの違いによって、 上手く分散しているため、常に高い同時接続者アベレージで安定運用がなされています。 JPについては午後9時から午前0時までが、引き続き過密ピークタイムとなっており、ピークであってもこれまでに比べ、 4万人以上同時接続者数を増加運用可能となっています。 また、どの地域も自動ログアウト機能によって、同時接続が上手く保たれた状態となっており、 メンテナンスによって各ワールドの最大収容人数も拡大したため、どのワールドでもほぼ制限がかからなくなりました。 この後は、様子を見てログアウトまでの時間調整など、皆さんのフィードバックを確認しつつ行っていく予定です。

幾つかサーバーダウン発生やメンテナンスが行われていますが、これは別要因となりますので、下記にて別項目としてご説明します。

■販売再開について■

運営設備増強により、新規プレイヤーの皆さんを受け入れるだけの新規ワールド/コンテンツワールドの強化が完了し、 新規ワールドの動作、人数分布にも問題がないことから、NA/EU向けについては本日より、 JPについては明日9/18(水)より、PC版/PS3版いずれも販売を再開させていただきます。 またJPにて制限させていただいていたパッケージ版についても、今週末を目途に順次再出荷となります。 お待ちいただいていた皆様、流通各社の皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

引き続きこれらDL版、パッケージ版の出荷については、新規プレイヤーの増加、サーバーインフラ状況を見つつ、 適正量となるように進めていきますので、よろしくお願いいたします。

■新設ワールドの人数について■

フォーラムにて「新規ワールドの人が少ないのでは?」というお声をいただいていますが、今回追加のワールドは、 ワールド移転サービス実施時の移転先、および販売再開による新規プレイヤーの皆様に向けたワールド、 という意味合いが強いものです。 販売再開前にワールドをオープンしたのは、安定性の確認、先行プレイヤーのレベル上昇時間配分と、 幾つかの意味合いを持ちます。販売再開により、人口は増加していきますのでその点はご安心ください。

■超過密ワールドについて■

超過密ワールドとその仕組みについて、「前回のポスト」にてお知らせさせていただきました。 ではその「超過密ワールド」とはどのワールドのことなのか、という疑問についてですが、 こちらはワールド移転サービス開始までに、

「そもそもワールド移転サービスとは何なのか」

ワールド移転をする場合のメリットとデメリット」

「友達と別々のワールドになってしまったんだけどどうすればいいの?」

「超過密ワールドってどこ? 過密だとなにが起こるの?」

「ログインが容易なワールドに移動したいんだけど?」

など、それぞれのご要望にあったガイダンスを少しずつお伝えし、その中にてご説明/明示させていただくつもりです。

こちらはワールド移転サービスと合わせて準備していきますので、もう少々お待ちください。

■新規キャラクター作成制限について■

現在は各ワールドの収容人数増加、自動ログアウト機能の実装、皆さんの「ログインしやすくなった」という意識変化により、 どのワールドでも差はあるにせよ、新規キャラクターの作成を受け入れやすくなっています。 販売を再開した後は、満遍なくキャラクターを作成していただくため、一時的にまた制限が発生する場合もありますが、 こちらもワールド移転サービスに合わせて、さらに緩和されていきます。 同一ゲームアカウント下で同じワールドに二人目、三人目のキャラクターを作成したい、というご要望についても、 上記状況を見つつ対応させていただく予定です。

■2つのサーバーダウンについて■

現在、主に以下の2点について、不具合によるサーバーダウンが発生するケースが確認されています。

  1. ゲーム中の通常プレイ時に、特定行動が重なりあった際、サーバーメモリ破壊が発生しゾーンダウンしてしまう
  2. コンテンツワールド内のキャラクターが行った行動により、メモリ破壊が発生し該当するコンテンツワールドがダウンしてしまう

1のケースは、頻度は少ないもののフィールド上のキャラクター行動によって引き起こされており、調査と修正を急いでいます。

2のケースにあたる「コンテンツワールド」とは、プレイヤーの皆さんがコンテンツファインダーによってマッチングされ、 コンテンツをプレイするために一時的に移動している、コンテンツ専用のワールドのことです。

このコンテンツワールドは、どのワールドにも属さないワールドで、コンテンツのみを運用しているワールドだと思ってください。 コンテンツワールドは数十用意されていますが、このワールドがダウンしてしまうと、当該ワールドでプレイ中のコンテンツは消滅、 皆さんはログアウトすることになります。こちらもコンテンツ内のメモリ破壊が原因で、調査と修正を進めています。

いずれにせよサーバーダウン要因は全力で修正していきますし、今後も同様になります。 御迷惑をおかけしておりますが、運営増強と共に修正を進めておりますので、よろしくお願いいたします。

■JPDCの短時間定期メンテナンスの実施について■

この項目は「JPDC」においてのみの施策になります。 前述しましたように、日本のゲームプレイ時間は欧米に比べ、特定の時間に急激に重なり合うようになっています。 日本人の生活サイクル、TV番組の編成など、色々な要因はあると思われますが、主に21時~24時までをピークタイムと呼びます。

このピークタイムは金曜、土曜、日曜にさらに混雑の度合いを高めるため、この3時間は相当な高負荷や、 急激なログイン/ログアウトラッシュ、多数のコンテンツ起動/コンテンツ消滅が発生します。

コンテンツファインダーのマッチングサーバーは、皆さんのリクエストを受け、プレイヤー同士をマッチングした後、 コンテンツをプレイしていただくため、空いているコンテンツワールドへと皆さんを移動させます。 コンテンツワールドでは、マッチングサーバーよりリクエストされたコンテンツを起動し、コンテンツがクリアされると、 コンテンツ自体がコンテンツワールドから消滅します。

この激しいコンテンツの出入りは、9/13~9/16までの平均をとっても、ログインしている全プレイヤーのうち、 24%近くにのぼります(100人いたとすれば24人はインスタンスコンテンツに参加中)。

昨晩深夜発生した緊急メンテナンスは、このコンテンツ生成と消滅サイクルがあまりにも早すぎ、 サーバーのメモリが徐々に断片化し、使えるメモリが減っていくことによりコンテンツワールドがダウン。 再起動時に発生するログインラッシュによってさらにロビーサーバーが高負荷になり、障害が発生、という連鎖でした。 これを全体改修するために止むを得ず行ったのが、昨晩の緊急メンテナンスになります。

コンテンツワールドは高速にコンテンツの生成と消滅を繰り返すため、メモリが枯渇しやすい状態になります。 そのため、新生FFXIVでは、昼間のプレイヤー人口が少ない時間に「輪番再起動」という運用方法を採用することで、 定期長時間メンテナンスを避け、1コンテンツワールドずつ交代でメンテナンスを行っています。 この方法は順番にメンテナンスを行うことで、全体の運営には影響をもたらさないというのが最大のメリットです。 しかしこの「輪番再起動」は、人が多い時間帯には使用しにくく、特に休日の昼間には多くのプレイヤーで賑わうため、 平日に限っておこなわれてきました。

上記にご説明したとおり、コンテンツワールドの稼働率は非常に高く、特に週末のピークタイムに最大化するため、 平日の輪番再起動だけでは、メモリの状態を維持するのが難しいと判断し、当面の間JPデータセンターにおいては、 以下の施策を実施させていただくこととしました。

  • 毎週金曜日午前6時~8時に2時間弱のショートメンテナンスを行う
  • 毎週日曜日午前6時~8時に2時間弱のショートメンテナンスを行う

この日本時間午前6時~8時の2時間は、プレイヤー人口が最も少なく、メンテナンス影響が出にくい時間です。 上記金曜朝、日曜朝のショートメンテナンスにより、週末のピークタイム時にも、昨晩のような緊急対応に陥らず、 これまで以上に週末夜のゲームプレイがより安全に、快適になりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。 なお、このショートメンテナンスは、できるだけ時間が短くて済むように対応していますので、その点も併せてご報告しておきます。 今後もすべての皆さまに快適なプレイ環境を提供できるよう、開発/運営チーム一同努めて参りますので、 引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

P.S. 運営規模も拡大し、なんとか販売も再開にこぎつけることができました。 ふと思えば明日からTokyo Game Showのために幕張に泊まり込みです。

TGS2013では…

タイタンチャレンジ(全日終日展開:タイタンを討伐してオリジナルTシャツをゲット) ・出張プロデューサーレターLIVE in 幕張パート1(9/21 12:00 JST~) ・出張プロデューサーレターLIVE in 幕張パート2(9/22 12:15 JST~)

これらイベントを通じ、エオルゼアの今や今後(つまりパッチの情報……)をお届けしますので、皆さん是非、ご注目ください! もちろん吉田も現地でウロウロして、プレイヤーの皆さんとお会いするのを楽しみにしていますので、 TGS2013へお越しの際には、スクウェア・エニックスブースへと足をお運びください!(詳しくはこちらをどうぞ)

  • パッケージ販売を再開
  • 毎週金曜日/日曜日の午前6時~8時に2時間弱のショートメンテナンスを行う
  • ワールド移転開始は未定
  • 明日からTGSのために幕張に泊まり込み

このニュースをどう思いますか?【 y 13  : n 4  】

  • 最後どうでもいいw — 2013/09/18 (水) 20:32:05
  • 4gameのインタビュー記事によると同時接続が34万4000を記録したそうですね — 2013/09/19 (木) 10:42:38
  • 朝のショートメンテから三時間でまた緊急メンテ。昨夜はログイン障害もあったし、安定稼働までどれだけの年月がかかるんだろうか。 — 2013/09/20 (金) 10:56:23
タイトルとURLをコピーしました