以下の記事は 2013年12月3日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

クリスタルタワーについて&開発コメント(12/3)

クリスタルタワーについて&開発コメント(12/3)

クリスタルタワーについて

クリスタルタワーについて (2013/12/03)

https://img.finalfantasyxiv.com/t/fd637f8331a30c406cbbb5d29fd477b67e1b3731.png

パッチ2.1では、ファイナルファンタジーIIIでおなじみ「クリスタルタワー」が実装されます!
クリスタルタワー」は大人数のプレイヤーと協力しながら進めていくコンテンツです。
クリスタルタワー
聖典は語る。古代アラグ帝国は千年以上にも渡る長き治世の果てに、天を突く巨塔を打立てたと。
クリスタルの輝きに彩られた、眩いばかりの巨塔を……。

長き間、伝説の存在だと考えられていたこの「クリスタルタワー」が、第七霊災を境にモードゥナの地に姿を現した。地中に埋没していた巨塔が、月の衛星「ダラガブ」の落下に前後して「覚醒」し、起動したのである。

魔法と科学を融合させた独自の技術体系「魔科学」により、神の領域にまで達していたという古代アラグ帝国の文明。輝ける巨塔の内部に隠された神秘の技と、覚醒の秘密を目にするためには、クリスタルタワーを取り巻く前門、古代アラグ人たちが築いた「古代の民の迷宮」を踏破しなければならない。

https://img.finalfantasyxiv.com/t/fd637f8331a30c406cbbb5d29fd477b67e1b3731_0.png
https://img.finalfantasyxiv.com/t/fd637f8331a30c406cbbb5d29fd477b67e1b3731_1.png

参加方法

他コンテンツ同様にコンテンツファインダーよりソロ~8人PTで参加申請することが可能です。ただしPTで申請する場合は、タンク:2、DPS:4、ヒーラー:2の組み合わせを満たす場合のみ申請することが可能です。コンテンツファインダーのマッチング機能によって24人でクリスタルタワーに突入します。

パーティパーティリストについて

クリスタルタワーでは、他の2組のパーティクラスジョブとHPを確認することができる「アライアンスリスト」が表示されます。
※PC名は選択もしくはマウスホバーすることで表示されます。
https://img.finalfantasyxiv.com/t/fd637f8331a30c406cbbb5d29fd477b67e1b3731_2.png
※画像は開発中のものです。

アラインアンスリストは「HUDレイアウト変更」よりお好みの位置に調整できます。

報酬
https://img.finalfantasyxiv.com/t/fd637f8331a30c406cbbb5d29fd477b67e1b3731_3.png
ダンジョン内のボスを討伐することで出現する宝箱から入手できます。なお、アライアンス用コンテンツの宝箱は各パーティに対して1つずつ出現し、その取得権利もパーティに限定されるため取得確率は他コンテンツと同様です。

このニュースをどう思いますか?【 y 8  : n 0  】

  • 同じ装備の色違いか。道理でエクレア装備は染色できないわけだな、吉田 — 2013/12/04 (水) 11:01:30
  • そこはかとなく生江のニオイがするな。 — 2013/12/04 (水) 11:20:58

 

開発コメント

ダンジョンで手に入る装備の由来

インスタンスダンジョンで手に入る様々な装備品。 性能やデザインも勿論ですが、その由来も気になるものですよね。

この装備はなぜこのダンジョンにあるのだろう……と言った疑問を 世界設定チームに聞いてきましたのでご紹介します。

毎度お馴染み、世界設定チームでございます。

新生FFXIVにおける、いわゆる「ダンジョン装備」には大きく二つの種類があります。
「バックストーリーが存在し、そのためにデザインされたもの」と
「個別の詳細なバックストーリーを設けていないもの」です。

例えば「大迷宮バハムート」で入手できる「アラガン装備シリーズ」は前者であり、
古代アラグ帝国ロストテクノロジーで造られた遺物」という設定のもと、
新規にデザインされています。

一方、現在「古城アムダプール」などで入手できる防具や、
各種エーテリアル装備などは後者の例となります。
次のコンテンツへのステップアップとしての装備品であり、
あえて「かつて他の冒険者が挑んだ結果としてあるもの」程度のゆるい設定しか設けていません。

なお、パッチ2.1で実装される新規防具には、前者に含まれる物も、後者に含まれる物もあります。
特に「古代の民の迷宮」では、新規デザインされた装備群が用意されていますので、
ぜひお楽しみになさってください。

以下は、ご質問にあった装備群に対する世界設定チームの見解でございます。

ダークライト装備

第六星暦末期(旧FFXIV時)に、伝説的傭兵団「闇夜の灯火」の装備が、
冒険者たちの間で再評価されたことを受けて、
目ざといロウェナが目玉商品として商材ラインナップに加えたものと思われます。
冒険者からかき集めたり、あるいは、同じ様式のものを新造したり……
そんなこんなで、彼女の店に並んでいるのでしょう。

コロセウム装備

コロセウム装備は、ウルダハの剣闘士たちが着用するための装備品です。
ですが、イシュガルドの騎士(のごく一部)の間では、肉体美を愛でる風習があるようです。
ここからは推測ですが、ウルダハからわざわざ取り寄せたイイ装備を、
人目の付かない場所に、こっそり隠していたのではないでしょうか……。

メイド服

ハウケタ御用邸のドロップ品ではありませんが、なんだかそれっぽい装備が
プロデューサーレターLIVEでポロリされていた事があったような気がします。
いつもらえるんですかね!

コンテンツファインダーの言語選択について

私は Jに設定をしていますが 他の国の人がすべての言語に設定をすれば J設定だけの私ともマッチングされるのでしょうか? 時間的に早朝ー昼ログインでCFをするとかなりの確率で外人さんとマッチングされます。

***さんフォローありがとうございます。 コンテンツファインダーでは、「言語設定」にチェックをつけている言語同士がマッチングされます。

例えば、Aさんが [J] のみにチェックをつけている場合でも、Bさんが[J][E] など 複数にチェックをつけている場合はマッチングされるようになっています。

現在、以下のワールドでグループ分けされており、グループごとにマッチングするようになっています。

  • 日本DC1:Aegis/Atomos/Carbuncle/Garuda/Gungnir/Kujata/Ramuh/Tonberry/Typhon
  • 日本DC2:Alexander/Bahamut/Durandal/Fenrir/Ifrit/Ridill/Tiamat/Ultima/Valefor/Yojimbo/Zeromus
  • 日本DC3:Anima/Asura/Belias/Chocobo/Hades/Ixion/Mandragora/Masamune/Pandaemonium/Titan
  • 北米/欧州DC1: Adamantoise/Balmung/Cerberus/Coeurl/Faerie/Goblin/Midgardsormr/Odin/Sargatanas/Siren
  • 北米/欧州DC2: Behemoth/Brynhildr/Diabolos/Excalibur/Famfrit/Lamia/Leviathan/Lich/Shiva/Ultros
  • 北米/欧州DC(EU推奨): Cactuar/Exodus/Gilgamesh/Hyperion/Malboro/Mateus/Moogle/Phoenix/Ragnarok/Zalera

チェックをつけた言語が同一の場合のみマッチングする構想もありましたが、 その場合、日本DC配下のワールドで英語やフランス語でプレイされている方がマッチングされにくくなってしまうこと、 チェックをつけた言語のパターンが多くなりマッチングしにくくなってしまうなどといった理由から、 マッチングしやすさを優先し現在の仕様になっています。

ショップ販売価格の確認について

NQ品の捨て売りが非常にもったいないと思うのは私だけでしょうか NPCショップの値段が簡単にわかればその装備品の基準価値判断が容易になると思います。

フィードバックありがとうございます。 時期のお約束は出来ないのですが、今後マーケットへの出品時にショップ販売価格を表示できる仕組みを、検討していきます。

このニュースをどう思いますか?【 y 5  : n 0  】

タイトルとURLをコピーしました