PS4版で蒼天クエスト受けられない問題&「蒼天のイシュガルド」18時に正式サービス開始&吉田Pインタビュー

PS4版で蒼天クエスト受けられない問題&「蒼天のイシュガルド」18時に正式サービス開始&吉田Pインタビュー

PS4版で蒼天クエスト受けられない問題

  • 開発コメントが出ている

イシュガルドPS4製品版で3.0クエが受けれません(アーリーではないです) – Page 6

  • http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/241109?p=3061934#post3061934

    本症状により「蒼天のイシュガルド」各要素にアクセスできない皆さまには、 大変なご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。

    本件につきまして中間報告をさせていただきます。

    開発/運営チームでは、引き続き本件を最優先として対応に当っており、 複数ケースにより現象の発生を確認でき、対応を進めております。

    現在、本件の修正作業ならびに修正確認をどのように行うか、最終調整を 行っております。

    出来る限り早期の問題解決に向け、現在も作業中ではありますが、 この修正作業と修正が正しく行われるかどうかの確認には、更に数時間の 時間を要する見込みとなっております。

    お客様には多大なご迷惑をおかけいたしておりますが、一刻も早い 問題解決のために尽力しておりますので、問題解決まで今しばらく お時間をいただけますと幸いです。

    引き続き進捗があり次第、ご報告させていただきます。

このニュースをどう思いますか?【 y 6  : n 6  】

 

「蒼天のイシュガルド」18時に正式サービス開始

このニュースをどう思いますか?【 y 4  : n 1  】

 

第60回FFXIVプロデューサーレター

皆さんこんにちは、ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクターの吉田です。
前回のレターから随分と間が空いてしまいましたが、毎月のようにプロデューサーレターLIVEを
放送させていただいているので、それにてご容赦ください(笑)

そんな間隔の空いてしまったプロデューサーレターですが、今日はさすがに外せません。
2015年6月23日、本日はファイナルファンタジーXIV初の拡張パッケージとなる
蒼天のイシュガルド”の正式サービス開始日です!

FFXIVで初めてMMORPGをプレイする方にとって、「拡張パッケージ」という言葉は、
あまり馴染がないのかもしれません。
拡張パッケージとは文字通り、ゲームの根幹を大きくアップデートするために開発された、
いわばFFXIVの続編のようなものです。

今回は大空を自由に飛び回るフライングマウントを、今後も様々なシーンで活用できるように、
フィールドの描画システムや読み込みのシステム周りを大きく変更し、
さらには大規模な新フィールドを多数追加しました。

アイテムレベルの上昇ではなく、キャラクターの育成が再び行われるようにと、
レベルキャップの開放が全域にわたって行われ、ジョブクラスも大幅に新アクションが増えました。
さらに新種族としてアウラが追加され、皆さんの分身となる光の戦士の容姿にも変化が起こります。

そしてもちろんメインストーリーも”新生編”に続いて、”蒼天編”となる大きな物語が追加され、
RPGとしてたっぷりと新しい冒険に浸っていただけます!

パッケージとしてご購入いただく以上、新作RPG1本分の内容を詰め込んでお届けいたします。
どうぞ、これから始まる「蒼天のイシュガルド」とパッチ3.Xシリーズにご期待ください

早いもので、新生エオルゼアのスタートから1年と10か月、旧FFXIVのスタートから数えると、
4年9か月もの時間が流れたことになります。この間、本当にたくさんのことがありました。
特に旧FFXIVから応援とプレイを続けてくださっている”レガシープレイヤー”の皆さんには、
随分とお待たせしてしまった、念願の拡張パッケージになります。

旧FFXIVのスタートからクルザス北方に座していた皇都イシュガルド

a94e07a39471ec3aee148059f411cb8f16fc35b9_0.jpg

長らく閉ざされていた門が開き、今ようやく皆さんにイシュガルドでの冒険をお届けできます。
本当に長い間お待たせいたしました。存分にお楽しみください!

蒼天のイシュガルドは、FFXIVにとって初めての拡張パッケージであり、
これからも長く続いていく、エオルゼアでの冒険の第二章にあたります。
その分だけ、開発チームには無茶なスケジュールを強いることになってしまいましたが、
開発チーム/運営チーム、そしてもちろん吉田も、できる限りの力を振り絞って作った作品です。

しばらくは混雑や細かいHotFixが続くかもしれませんが、これだけ大きな「お祭り」は、
拡張パッケージだからこそ味わえるものです。どうぞ多少、大目に見てくださると幸いです。

そして開発チームは、次なるアップデートと次なる拡張パッケージに向かって、また走りだします。
どうぞこれからも、FINAL FANTASY XIVをよろしくお願いいたします!

a94e07a39471ec3aee148059f411cb8f16fc35b9_2.jpg

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】

 

吉田Pインタビュー

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 1  】

タイトルとURLをコピーしました