以下の記事は 2016年5月30日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

新たなPvPコンテンツ「フィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)」&パッチ3.3「最期の咆哮」パッチノート朗読会 開催!

新たなPvPコンテンツ「フィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)」&パッチ3.3「最期の咆哮」パッチノート朗読会 開催!

新たなPvPコンテンツ「フィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)」

https://img.finalfantasyxiv.com/t/c054a226d88387312afbe3b78e811aec0603703f.png
パッチ3.3では「フロントライン」に新たなマップフィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)」が実装されます。

PvPフロントライン「フィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)」

クルザス東部低地、フィールド・オブ・グローリー。かつてガレマール帝国軍第VII軍団長、ネール・ヴァン・ダーナスが、衛星「ダラガブ」の誘導に用いた古代遺跡「浮島」を発見した場所としても知られている。そんな土地から、さらなる古代アラグ文明の遺物が発見された。 かくして、エオルゼア都市軍事同盟は、凍り付いた山岳地帯を新たな「アウトロー戦区」に指定。ネールが残した情報を巡り、凍り付いた遺物を砕く、熱き戦いが繰り広げられる!

ロール構成

スタート地点

  • 各部隊のランディングポイントが、試合ごとに3ヵ所の中からランダムで選択されます。

勝利条件

  • アラガントームリスの占拠やアイスドトームリスの破壊、他の部隊に所属するプレイヤーを戦闘不能にすることで、所属する部隊に「情報値」が加算されます。情報値が最も早く規定値に達した部隊が勝利となり、獲得したポイント量に応じて残りの順位が決定されます。

アラガントームリス

  • フィールドに点在するアラガントームリスを占拠すると情報値が得られます。アラガントームリスには、いずれの部隊にも占拠されていない「中立状態」と、いずれかの部隊によって占拠されている「占拠状態」があり、プレイヤーがアラガントームリスの周囲にとどまることで、中立状態の場合は自部隊による占拠へ、敵部隊によって占拠されている場合は中立状態へと変化させられます。アラガントームリスを占拠した際に一定量の情報値が得られるほか、占拠しているアラガントームリスの総数に応じた情報値が継続的に得られます。

アイスドトームリス

  • 情報値を保有するオブジェクトで、フィールドに多数設置されています。そのすべてが「停止状態」で試合が開始し、一定時間が経過するとランダムで「起動状態」へ移行します。アイスドトームリスに対して攻撃を行い、破壊できれば情報値が得られます。この時得られる情報値は、与えたダメージの割合で各部隊へと分配されます。「起動状態」のアイスドトームリスには大/小の2つのサイズがあり、サイズの大きなアイスドトームリスは、より多くの情報量を保有しています。

報酬

このニュースをどう思いますか?【 y 12  : n 5  】

 

パッチ3.3「最期の咆哮」パッチノート朗読会 開催!

https://img.finalfantasyxiv.com/t/19cd1246f51d13deafd719b4a65a4bedde4ad800.png

皆さんとともに3.3パッチノートを確認するパッチノート朗読会を今回も開催します!パッチの見所や、いくつかのポイントを吉田Pが解説しながら朗読していきます。

日時
2016年6月6日(月)20:00頃~

放送チャンネル
YouTube http://sqex.to/gBE
ニコニコ生放送 http://sqex.to/4K4
Twitch http://sqex.to/htj

ぜひパッチノート朗読会にご参加ください。

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 0  】

タイトルとURLをコピーしました