第69回 FFXIVプロデューサーレターLIVE

本日は「第69回 FFXIVプロデューサーレターLIVE」です。

目次

公式情報

次回のプロデューサーレターLIVEは、「パッチ6.1実装コンテンツ特集Part1」と題し、パッチ6.1で実装される新たな要素をご紹介します。

日時

2022年3月4日(金)20:00頃~
※開始時間は変更される場合があります。

視聴方法

放送内容

  • パッチ6.1実装コンテンツ特集Part1
  • その他お知らせ

公式録画

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

 

前半

 

パッチアートとタイトル「新たなる冒険」

リリース時期:4月中旬

実装項目紹介

新たなメインクエスト

  • 新章スタート:ゲーム内で数ヶ月空いてから始まるイメージにはしてあります。
  • サーガになるかどうかは、作っていって皆さんが楽しまれるようになるならそうしたいと思います。
  • スクショ2枚紹介
    • タタルとの2ショット
    • 旅装のエスティニアンから何か地図?を渡されてる

新たなサブクエスト「タタルの大繁盛商店」シリーズ導入クエスト

  • お世話になった人に対してお礼をしていくもの。サイドストーリーやレイドなどが対象。

新たなロールクエスト

  • 暁月編ロールクエスト(5種)をコンプリートすると開放されるエクストラストーリー

友好部族クエスト〔6.15〕

  • アルカソーダラ族
  • 名称が「蛮族クエスト」から「友好部族クエスト」に変更される。※ただしUIなどの修正が全部は間に合わないので6.2まで残るものもある。
  • サベネア島のサブクエスト「アジムステップの若き冒険者」および「錬金術師と赤ん坊」から続く一連の連続クエストをすべてコンプリートしていることが解放条件となっている。

新たな事件屋クエスト〔6.15〕

  • 「外伝」で来ていたが、シリーズ名にしたほうが良いということでタイトルをつける。次のPLLで。

次元の狭間オメガ 番外編〔6.1x〕

  • 6.15か6.18で実装
  • 後日談クエスト。ウルティマトゥーレにあったオミクロン関係で、ボーナスクエスト。けっこうな文字数になった。

新生編メインクエスト改修

  • コンテンツサポート機能(旧称フェイス) 今日の後半で詳しく

新たなインスタンスダンジョン

  • 行き先はシークレット
  • メインストーリーに絡んでいる。なので行き先は内緒。

新たな討伐・討滅戦

  • 「終極の戦い」(The Endsinger’s Aria)
    • さすがに三層ってことはない。

新たな幻討滅戦

  • 「幻アルテマウェポン破壊作戦」
    • あの当時ILの計算が広くて…今回はけっこうしっかりやってもらわないといけない。攻略方法を復習して。復習したい人は「極アルテマウェポン」に行ってもらえれば。

新たなアライアンスレイド

新たな絶レイド〔6.11〕

  • 6.1の2週間後
  • 「絶竜詩戦争」竜詩戦争のとある部分から3.3のラストまでを色々再現。フレースヴェルグっぽいSS公開。
  • ミスターオズマ氏

ジョブ関連調整

  • かなり多くのジョブに手を入れた。

PvPアップデート

  • 新たな少人数PvPクリスタルコンフリクト
  • PvPアクション刷新&ジョブ別アドレナリンラッシュ追加
  • 新たなPvP報酬システム
  • ザ・フィーストは6.1で閉鎖

これらは次回で詳しく

新たなお得意様取引〔6.15〕

  • アメリアンス・ルヴェユール:アルフィノ&アリゼーの母
  • 着替え対応

イシュガルドハウジング販売開始

エンピレアム

次回で詳しく

アドベンチャラープレート

  • キャラクターカードと紹介していた機能。新しいプロフィール紹介機能
  • キャラクターの「ポートレート」をカスタマイズできる
    • ものすごいスイッチ数になっている。
    • ジョブごとに複数作っておいて切り替えできる。黒魔用、白魔用と作れる。
    • 面倒でいらないという人には「設定されていません」と表示される。
    • ロールプレイも凝っていきたいという人向け。

「愛用の見聞録」(The Unending Codex)

  • 6.0までの人物・用語を振り返る読み物
  • 6.1メインクエストで「だいじなもの」に追加され、6.1以降のストーリー進行にあわせて少しずつ項目が追加されていく。
  • ※これまでの人物・用語が最初からすべて記載されているわけではありません。
    • ※要するに今後のパッチで追加されていくイメージ
  • 10年も運用してきてイチからキャラ紹介をしていくにも困難となってきており、また記憶もあいまいになってきている。そういう時に参照できるもの。

データセンタートラベル〔6.18〕

後半で詳しく

その他

  • つよくてニューゲーム:6.0+6.1の一部を対象に
  • ロスガル族 新髪型対応:数パッチで増やしていく。ヴィエラ族にも継続追加される
  • ミラージュプレート枚数&反映エリアの拡張
    • 今回20枚追加。
    • 全セーフティエリアに拡大:いわゆるレストエリアはほぼすべて対応
    • ミラージュドレッサーは6.2で容量追加予定。現在400→倍にしようと頑張っている。
  • オンラインストア アイテム試着機能

    • モグステーションの装備品をゲーム内で試着できる。
    • 吉田個人的にはあんまりやりたくはないが、購入意欲向上とか、みなさんの利便性向上とか上がるのであればと実装。それで条件を付けた。宿屋でベッドを調べた時にしか開かない。「幻想試着」。オンラインストアが開くボタンも付いている。
  • 傘に新たな待機モーション追加
  • 修得/登録済のマウント・ミニオン・オーケストリオン譜・エモート・アクセサリー・ヘアカタログなどにチェックマーク。マーケットでも絞り込み可能に。ロット時にも出る。

 

休憩のおともは、2017年の横浜のプロジェクションマッピング映像。「めっちゃ監修して作った。めっちゃお金かかった。」

最初反対側で提案を受けた。警備の数とかえげつなくて、花火大会とかあれくらいの規模で人が必要だった。将棋倒しにならないようにとか。

でもFFシリーズ30周年の中心だったし、やるんだと。でも金額見て引きつった。

 

後半

新生編メインクエスト改修

  • コンテンツサポーターシステム


    • メインクエスト上でのフェイスを「コンテンツサポーター」として分割
      • 略称はコンポタじゃなく「コンサポ」でお願いします
    • 今後「フェイス」とは、幻体の育成システムのことを指す
  • 新生編2.0範囲のコンテンツサポーター対応

    • メインクエスト中のダンジョン&4人討伐戦はNPCと攻略可能に
    • NPCは自キャラのロールに合わせて自動編成
      • 漆黒・暁月の暁メンバーは選択できるが、こっちは自動で編成が決まる。イレギュラーダンジョンでは選べる可能性があるが。
    • 2.Xおよび蒼天編以降も今後のパッチで順次対応
    • 8人蛮神戦は7.0以降で対応予定
    • アラレイドはさすがに難しい。対応しない
    • エッダパーティとかはさすがにストーリー狂ったりするので…
    • (各クエスト時に)冒険者ギルドに居た冒険者と行ってますという建付けになっている。
    • SSに映っているのが6.1での対応範囲。
  • 主な改修

    • リットアティン戦:8人用討伐・討滅戦 → 1人用クエストバトルへ改修。ちゃんとティンさんの強さとか優しさ(部下への)がわかるようなつくりになっている。これはファインダーコンテンツではなくなるのでつよニューしなければ体験できない。
    • 外郭メリディアヌム:8人用 → 4人用ダンジョン。ムービーなどは残しつつ新生化。シドこねえみたいなのとか。シド車でスクショ撮ってましょうとか、謎の砲撃とか。シドの活躍は残っていて大筋も変わらない。こちらはつよニューしなくても体験可能。
    • 最終決戦プラエトリウム:3パートに分割。
      • スタート~ガイウス戦までを4人用ダンジョンへ
      • アルテマウェポン戦:4人用討伐・討滅戦へ
      • アシエン・ラハブレア戦:1人用クエストバトルへ
    • ここまでやればメインクエストルーレットなくしても良いかと思ったが、他のIDに比べると長い。カットシーンを挟む。のでルーレットとして残すことにした。
    • メインクエスト・ルーレットの変更

      • 外郭メリディアヌム(4人用ダンジョン)
      • プラエトリウム(4人用ダンジョン)
      • アルテマウェポン破壊作戦(4人用討伐・討滅戦)
      • ※報酬は調整中
  • 今後の予定など
    • 今後3.Xシリーズに入ってくると、部分的に暁メンバーなどが入ってくる予定。
    • 急いで作ったため作りが荒かったボスは、コンテンツサポーターに関係なく新生されている場合もある。
    • 初の8人コンテンツはモグル・モグになる。6.1では数値を下げて6.2で改修するか?という話も出ている。
    • どぅーんの床はボス部屋にだけ残っている。※吉田は秘密にしたかった。フォトセル集めも無くなる。

データセンタートラベル

  • 同一物理データセンター内の違う論理データセンターに移動して他DCのプレイヤーと交流やコンテンツを楽しめる機能。
    • キャラには<Traveler>と付く
  • 移動先での各種制限
    • 基本的にワールド間テレポと同様の制限
    • 加えてFCチャット、CWLSチャット、PvPチーム機能なども制限される
    • CWLSについて
      • 論理DC内であればCWLSチャットが可能 ※今まで通り
      • データセンタートラベル中はCWLSチャットで会話することはできない。
      • パッチ6.2でデータセンタートラベル先でその論理DC内のCWLSに加入可能になる予定。本来はManaDC内ワールド所属の人がGaiaDC内のワールドに移動した場合に、移動先のGaiaのCWLSに加入できるようになる。
    • 利用手順

      1. キャラクター選択画面で移動先のデータセンターを選択する
      2. DC移動処理中はタイトル画面で待機(キャンセル不可)
      3. 移動処理後、移動先のワールド/キャラクターを選択
      4. ホームに戻るときも同じ手順で

日本データセンターの拡張計画

※上の「データセンタートラベル」実装後に実施される

  • 同時ログイン上限数を引き上げるための施策
    • 論理DC数を3→4に増加
    • 各論理DC内のワールド数を11(10)→8になるようリグループ ※8-8-8-8にする
    • これにより各ワールドの同時ログイン上限数を数千単位で引き上げ。日本DC全体では5万以上の引き上げが可能
    • 実施は2022年7月頃を予定
  • 構成変更など
    • 現在はEle10、Gaia11、Mana11ワールド
    • 新しい構成ではEle8、Gaia8、Mana8、新DC「Meteor」8ワールドとなる
    • 「Meteor」への移動ワールド
      • (Ele)Ramuh、Unicorn
      • (Gaia)Valefor、Yojinbo、Zeromus
      • (Mana)Belias、Mandragora、Shinryu
  • 注意事項など
    • CWLSはMeteorに入ったワールドに自動的にコピーされる。そのため、データセンタートラベルで各メンバーがそれぞれ移動した状態に限り、元通りのCWLSとして利用できる。
    • 対応施策

      • 一定期間は日本DC「内でのホームワールド変更料金が無料
      • (ホームワールド変更時には)ハウス所持時も保証施策あり ※SS貼ります。ホームワールドを変更しなければハウスはそのまま
  • 補足説明
    • リグループ対象ワールドの中身は、リグループしたままだと(ホームワールドを変更しなければ)何も変わらない。例えば建っていたハウジングも(ワールドの)マケボもそのまま。※その後に各自で(元の論理DCの残留ワールドに移動したいなど)ホームワールド変更をすれば上の状況になるという話。
    • ただしCWLSについては、データセンタートラベルしないと別物理DCの人とは会話できない状態になる。※自動的にコピーされるがメンバーが分かれた状態。
・要するに「リグループ”前”に別ワールドにホームワールド変更をしたようなもの」だと思えばよいのだと思います。その場合、当然ハウジングなどはこのような対応になります。なので、リグループ後に元の論理DCに戻るということをしなければ、何も問題は起こらないという説明になります。
・「いやいやそうは言ってもCWLSの固定で攻略してたし戻りたいよ」などという場合は、やはり元の論理DCの別ワールドに移動ということになり、ハウジングなどはすべて返金後に移動先のワールドで購入という形になるでしょうし、今回発表されたものは、そのサポート対応が行われるということになります。
・プレイヤー感情的には、開発の都合でリグループするんだからハウジング移転ぐらいしろと言いたい気持ちはわかりますが、移動先のワールドの同じ番地同じサイズのハウスが空いているわけもなく、そもそも各自の移動希望有無や移動先ワールドすら不明なわけですので、自動的なハウス移動補償などは事実上無理だとしか言えないでしょう。

お知らせ

プリンセスデー

3月14日~3月31日

自動ログアウト

自動ログアウト解除もそろそろかなと思っている

タイトルとURLをコピーしました