[patch1.22b] 1.22bパッチノート&パッチ1.22b情報整理&ファミ通によるE3 2012吉田Pインタビュー

[patch1.22b] 1.22bパッチノート&パッチ1.22b情報整理&ファミ通によるE3吉田Pインタビュー

パッチ1.22b情報整理

パッチ1.22b関係

  • 【新素材】
    • 新レシピに必要な素材(帝国~/レギオンバイザー)は、モードゥナの帝国拠点「カストルム・ノヴム」内の特定ポイントにいる魔導ヴァンガード重装型(レベル61~63)を倒すと落とす”鍵”で、付近のシールドされた倉庫(宝箱)を開けると出る。なおヴァンガード重装型自体も稀にドロップする。
      • 粗銅:レベル61のヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブリストレット」 外れは新素材など
      • 白銀:レベル62のヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブチョーカー」 外れは新素材など
      • 黄金:レベル63のヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブダルマティカ」 外れは新素材など
  • 【ハムレット】
    • 6万を超えると、装備1枠確定、もう1枠も高確率でドロップという噂。
    • 3位までの上位ランカー特典報酬は不明

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 6  】

 

[patch1.22b] 1.22bパッチノート

イベント関連

  • [dev1427] ハムレット防衛について以下の変更が行われます。
    • 備蓄ポイント上位3位以内に入ると、防衛戦「任務完了」時の報酬が優遇されます。
    • 防衛戦績「ファイター蛮族兵殲滅」「ソーサラー蛮族兵殲滅」のポイントが引き上げられます。
    • 防衛戦績60,000ポイント以上を達成した場合、最上位の宝箱が出現します。
    • Ragnarokワールドのみ、ハムレット防衛戦の備蓄ランク上昇に必要な備蓄ポイントの量が引き下げられます。
    • メインメニュー内「ステータス」→「コンテンツ」タブに防衛開始時間が追加されます。
    • ※「ハムレット防衛」に一度でも参加していれば表示されます。
    • 新たなNPC”ミリシア兵”が以下の場所に配置されます。
  • [dev1430] 新たなエーテリアルゲートが配置されます。
    エーテリアルゲート名場所
    ジャゲッドクレスト洞窟モードゥナ(X:9,Y:13)

バトル関連

アイテム関連

  • ノートリアスモンスター
    • 一等甲兵/一等牙兵/一等闘兵以上で受託可能
      納品対象アイテム報酬軍票
      ウラエウスの粗皮1,200
      ドドレの翼800
  • [dev1434] 製作について属性元素が不安定になる確率/暴走する確率が調整されます。
    • これに伴い、変質制御を上げることで属性元素が不安定になる確率/暴走する確率が下がります。
  • [dev1435] 新たな製作レシピが追加されます。

システム関連

  • [dev1436] 多段WSの複数ダメージログの表示が簡略化されます。
  • [dev1437] 「メインメニュー」→「コンフィグ」の以下の設定項目が追加されます。
  • ログ表示
    • ログウィジェットの自動非表示
    • この設定が「ON」の状態で何も操作せずに60秒経過すると、ログウィジェットが自動で非表示になります。
  • ログウィジェットに表示される文字の透過度
    • ログウィジェットに表示される文字の透過度を設定できます。
  • ウェポンスキルの複数ダメージをすべて表示
    • この設定が「OFF」の状態で複数ダメージを与えるウェポンスキルを発動した場合に、ヒット数と合計ダメージのみが表示されます。
  • [dev1438] テキストコマンド 「/search(/who)」 のサブコマンドをFINAL FANTASY XIV Configの設定言語で直接入力しても検索できるようになります。 ※定型文辞書登録単語を使用しても検索できます。
    • 例)
    • 日本語で剣術士を検索したい場合
      /search(/who) 剣術士
  • [dev1439] ターゲットカーソル移動時のカーソル移動の挙動が変更されます。
  • [dev1440] モードゥナのエリアが分割されます。
    • ※赤い線で囲まれた部分がエリアの境界になります。
  • [dev1443] ミニマップ・ウィジェットに、帝国拠点のマーカーが追加されます。

不具合修正

  • 以下の不具合が修正されます。
    • 戦闘中にクラスチェンジ/ジョブチェンジできてしまう場合がある。
    • アクションメニューにおいて、「アクションバーレイアウト」のスロット選択中にキャンセルボタンを押すと、アクションメニューウィジェットが閉じてしまう。
    • メインメニュー内「アクションメニュー」において、現在のクラスアクションのアンダバーの色が正しく表示されない。
    • アクションが使用できない状況にも関わらず、アクションバーのアクションアイコンが点灯してしまう場合がある。
    • パーティメンバー募集機能において、募集対象の人数設定の挙動が正しくない。
    • ワンダリングワイトのドロップアイテムが正しくない。
    • 「つぶて打ち」などを実行中に戦闘不能になると「デジョン」が実行できなくなる。
    • ハムレット防衛戦中に、ミニマップ・ウィジェットのマーカーが正しく表示されない。
    • 一部民族において、特定のアイテムを装備した際の一部グラフックが正しくない。
    • 特定の状況において、衛星が正しく表示されない場合がある。
    • コンフィグのターゲット設定で、「ターゲットキャラクターに枠表示」を「ON」にした場合に表示される枠線の明度が正しくない。
    • ガルーダ討伐戦/真ガルーダ討滅戦/モグル・モグXII世討滅戦において、特定条件下でロックオンが切れた後、ターゲットカーソルが数秒間残り続ける場合がある。
    • カーソルを上下左右に移動させた際の挙動が正しくない場合がある。
    • アイテムサーチにおいて、アイテムヘルプにマテリア装着レベルが表示されない。
    • アイテムサーチにおいて、アイテムヘルプに修理レベルが表示されない。
    • アイテムサーチから直接購入を行うと購入先マーケットのシステムメッセージが表示されてしまう。
    • 呪術士の特性「魔法クリティカル攻撃力アップ」の表記が正しくない。 ※表記が「魔法クリティカル威力アップ」に修正されました。
    • パーティメンバーがパーティを抜けた場合、リーダーと異なるエリアにいるメンバーにはシステムメッセージが表示されない。
    • 一部ポップアップヘルプのメッセージが正しくない。
    • 一部システムメッセージが正しくない。
    • 一部NPCのメッセージが正しくない。
    • 一部アチーブメントの記載内容が正しくない。
    • 以下のアイテムの装備クラス表記が正しくない。
      • オブリエ・アレゴリー/ミリシアハット/ミリシアベルト
    • 定型文辞書の表示優先順位が正しくない。
    • 防衛戦中に製作を行うと製作中のBGMに切り替わってしまう。
    • 弓術士吟遊詩人で歌を使用した場合、SEが正しく再生されない。
    • 一部エリアにおいて、SEが正しく再生されない。
    • ザナラーンの特定箇所へ移動するとカッターズクライ前へワープしてしまう。

確認されている不具合

  • 愛用の紀行録において、インスタンスレイドのカットシーン名が「サブクエスト」タブにも表示されてしまう不具合が確認されています。
  • 愛用の紀行録において、一部クエスト名の横にアイコンが表示されない不具合が確認されています。
  • 愛用に紀行録で一部カットシーンをリプレイした場合、メッセージが正しくない不具合が確認されています。
  • 自PCの所持品にないアイテムをバザーやリテイナーから購入後、テキストコマンドが正常に機能しない不具合が確認されています。
    • ※一度ログアウト/ログインを実行するとテキストコマンドが正常に機能するようになります。
  • マップの透過度」の設定がジャーナルのマップに反映されない不具合が確認されています。

  • ハムレット調整
    • アイテム追加:ミリシアシリーズ9種類
    • 防衛戦績60,000ポイント以上を達成した場合に最上位の宝箱
  • カストルム・ノヴム開放
    • 強力なモンスターからカギを入手することで、拠点内に配置されているカギのかかった宝箱を開ける
    • 恐らく新レシピ素材およびオペレーティブシリーズ3種類などが入手できると思われる
  • キマイラのアクション「雷電の咆哮」の効果範囲が拡大
  • 分捕品納品にイフリート武器(各2800)とウラエウスの粗皮(1200)、ドドレの翼(800)追加
  • 製作
    • 変質制御を上げることで属性元素が不安定になる確率/暴走する確率が下がります。
    • 製作レシピ追加 ※ローズゴールドサークレットは未実装?

このニュースをどう思いますか?【 y 3  : n 0  】

 

 

ファミ通によるE3吉田Pインタビュー

  • 【FF14全体】
    • プロモーションサイトは、PS3ユーザー向けとして本当に最初の最初「エオルゼアとはどんな世界なのか」というところから入る
    • 三本柱は“最高のゲームプレイ”、“『FF』を感じられるメインストーリー”、最高のゲームプレイと最高のストーリーを盛り上げるための“最高のグラフィックス”
    • “最高のゲームプレイ”とは、『FF』がRPGである以上、まずバトルが最優先。『FF』は絆のゲームだと思っている。
    • 世界標準のレベルで戦っていく。これらが最低限のスタートラインだと思っている
    • “To Do”というシステムを考えている
      • ログインすると、ゲームシステム側から「今日はこれだけクエストのおすすめがあるからどう?」、プレイヤーの現在地の近くにあるコンテンツを「ちょっとプレイしてみませんか」とおすすめされる
    • これまでの『FF』シリーズの中にあった要素を、『FFXIV』のグラフィックスや世界観の中で再現して楽しんでいただきたいとかなり意図的に盛り込んでいる。FFシリーズではイヴァリースがあったり『FFXIII』の世界があったりするが、それらを『FFXIV』ならではの形で取り入れたいと思っている。
  • ストーリー
    • 既存の物語の最後は、少しトリッキーなことをするのでそれはこの先のお楽しみにしていただきたい
    • 新生では、ストレートに物語の舞台であるエオルゼアを支配しようと目論んでいるガレマール帝国冒険者たちの勢力のあいだで、本格的に戦いがくり広げられ、彼らと決着をつけるというところがまず大きなテーマ。もうひとつは、『FFXIV』の世界では蛮神と呼ばれている召喚獣たちがシナリオの中で綿密に絡んでくる。この2本軸
  • 【グラフィックエンジン】
    • 『FFXIV』に特化させたエンジンを使っている
    • リアルタイムシャドウとライティングが効いている
    • 描画エンジンのコンセプトから吉田Pが関わっている
      • プレイヤーの表示数を多くする
      • ハイスペックPC、ロースペックPC、プレイステーション3など、いろいろな環境で動くゲームであることを考慮したものすごくカスタマイズ性の高いエンジン
      • PCに関しては、処理が重くてもいいからキレイに遊びたい人は高品質のセッティング、とにかくディティールの描画レベルやLODの距離を下げてもいいから軽く遊びたいという設定まで幅が広い
      • キャラクターにカメラが寄ると、どのハードでも完璧に美しく見えるという思想が特徴
    • 公開された画像はPCのもので、あと15パーセントくらいはクオリティーが上がる。
  • スケジュール
    • 現状はぎりぎりオンスケジュールで突っ走っているという状態
    • プロモーションの本格的かつ垂直的なスタートを8月くらいに始めたいと思っているのに加え、9月下旬くらいにαテストを始めようと思っている
    • それから間を置かない時期にβテストを始めたいが、αテストでどの程度サーバーが安定するかなどにより詳細な時期は決まっていく
    • 『FFXIV』が難しいのは、現在LV50でカンストしている方がたくさんいる状況下で、低レベル帯用のコンテンツも高レベル帯用のコンテンツも取り揃てからリリースしないといけないところがあるのでまさに時間との戦い
  • 【プレイステーション3】
    • ダウンロードの形式でクライアントをお手元に届けつつ、βテストの後半からご参加いただける予定。正式サービスの時期は、まだ具体的には言えない
    • βテストが始まれば、かなりのプレイヤーの皆さんが新生『FFXIV』に触れられる状況になる
  • 【Xbox 360】
    • MMORPGなので、ひとりでも多くの方にプレイしてもらうべきだと思っていますし、ビジネスとして考えたとき、ひとつでも多くのアカウントを作っていただくのが僕の仕事だと思っているので、可能性がないとは言いません。
  • 【公開されたSSなどについて】
    • マクロなどの利便性を考え、メンバー位置を固定できるモードが用意されている。つねにメンバー6をキャスターにするなどの工夫が可能。頭からメンバーが並ぶ通常のモードもある
    • メンバーリストの先頭は、いま誰にどうなっているかを確認できるスレッドメーター
  • 敵の名は、国内ではカタカナ
  • ホットバーアクションバー)は、PC版では置きかた位置など自由に配置可能。ゲームパッドモードは完全に別UIで、“クロスホットバー”という呼びかたをしている
  • カメラがキャラクターに寄っても影が自然に落ち、どんな角度でも絵になる
  • 現行のカメラよりもかなり引いた状態にできる。これは状況把握をきっちりしたいという吉田Pの趣味で採用された経緯
  • キャラクターの足元にも上空から確認しやすいターゲットマーカーの赤い円が見えている
  • 画面右中央はシステムからのお知らせで、「To Do」のクエスト名が表示されている
  • バトルはまだ時期尚早ということで確認できなかった
  • マップ吉田Pが徹底的にレベルデザイン班とこだわってモックアップから歩いたという
  • フェンリル、ケットシー、サキュバス、テュポーン、ティアマット、そして黒衣森を彷徨うオーディン
  • モーグリのバルーンがついているのは「チョコボ牧場」

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】

 

タイトルとURLをコピーしました