以下の記事は 2013年4月3日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

ソケンライブ

プロデューサーレターライブテスト放送

  • 一部で本放送よりも楽しいという噂もあるプロデューサーレターライブテスト放送(別称:ソケンライブ)が行われた
  • 本来生放送なのだが、すぐにYoutubeにアップロードしてくれている人がいるので、惜しくも見逃した人は消える前に確認しておきたい。
    第6回 FFXIVプロデューサーレターLIVEテスト放送1/2
  • 今回も期待に違わず、笑いあり、涙あり、ポロリあり、お約束の土下座もありと、本放送顔負けの充実した内容となっている。
  • もちろん、日々の仕事の合間に行われているものであり、本当の意味でのファンサービス以外の何物でもない。クリエイター然とした開発者が増える中、こうしたエンターテイメントの領域を意識したファンサービスを忘れない新生エオルゼア開発者(特に吉田、祖堅両氏)には本当に頭がさがる。
  • 放送中に「昨年末のDistant Worldsで祖堅・吉田両氏が号泣した」という SusanCallowayさんのAnswersは次の曲(ただし昨年末のものではない)。これも植松伸夫氏による楽曲。
    Distant Worlds Returning Home – Answers
  • なお、毎回テスト放送が必要な理由については、Twitterで答えている。
    • ニー祖堅 ‏@SOKENsquareenix

      ちなみに本当に毎回手弁当で機材組んでバラしてってやってるから(しかも放送知識なんてゼロの人間ばっかゴチャっと集まって毎回うまく行かないトラブルに見舞われてあーでもないこーでもないやってる)テスト放送はガチで必要なのです。みなさんお付き合い頂きありがとうございます!

  • 本放送は明日4月4日の8時(20時)からとなっているので、そちらもぜひ見て欲しいところだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 28  : n 6  】

タイトルとURLをコピーしました