以下の記事は 2013年11月26日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

開発コメント(11/26)

開発コメント(11/26)

ナナモ様の肖像画について

ナナモ様ファンの皆さんの熱い思いを、早速開発チームに届けてきました。 一部担当者の「気持ちは俺も良くわかる!」という後押しもあり、将来的に検討してもらえることになりました

そして、カヌエ様ら三重の幻術皇についてのご要望も伝えましたので、いつの日か皆さんの お部屋に飾れるよう、まずはパッチ2.1のハウジングを楽しみつつお待ちいただければ幸いです。

椅子に腰掛けたときの姿勢

椅子に座って周りを見てみるとNPCの面々が頬杖ついてたり飲み過ぎて突っ伏してたり ゆったりくつろいでいるのを見ていて羨ましくなります 自分はヴァナ・ディールからやってきたので最初は椅子に座れるだけでも感激だったのですが、 最近は欲が出てきたせいか、椅子に座ってる時も色々なポーズでくつろぎたいなぁと思っていたりします

たしかにエオルゼアの住人たちは思い思いの姿勢で椅子に座っていて生活感がありますよね。

まだ先の話になりますが、冒険者が椅子に腰掛けた際の姿勢を変更できるよう前向きに検討しています。 椅子に腰掛けると最初行儀良く座りますが、その後姿勢を崩せるようにし、崩した時の姿勢は種族ごとに まちまちなものにしたいと思います。

ホーリーシールド+1の光量について

ホーリーシールド+1のエフェクトが、種族によって大きかったり、小さかったりすることは不具合です。 こちらは盾の大きさに合わせたエフェクトになるよう修正を行う予定です。
しかしながら、コメントいただいているように、盾から光が浮かび上がっているエフェクトの方がカッコ良い!というお気持ちやご意見を踏まえ、 一度エフェクトのサイズを修正した後、エフェクトの大きさをどのように調整するかを、パッチ2.1に向けて検討していきます。

以前お伝えした上記の件について続報です。 ホーリーシールド+1の光は、パッチ2.1で少し大きくなるよう調整されます。 パッチ2.1公開後にぜひご確認ください。

ベヒーモスやオーディン等のFATEについて

どんなにエフェクト切ってもシャドウフレアか何か範囲攻撃が次から次に撃ち込まれてるせいで何も見えない(#`皿´)

以前の投稿と重複になりますが、パッチ2.1でオーディンやベヒーモスを優先的に表示する仕様を実装予定です。 また、シャドウフレアについてもパッチ2.1でエフェクトが控えめになります。

さらに、ダメージを出しているのに評価がされにくいと言う件についても進捗がありましたのでご報告します。

オーディンやベヒーモスのF.A.T.E.など、一体のモンスターに同時に多数のアクションが 使われる状況で、アクションが正常に処理されない場合があることを確認しました。 これによりコンボなどが繋がりにくい状況が発生する場合があります。

こちらについてもパッチ2.1で対応予定です。 ご不便をお掛けしていますが、今しばらくお待ちください。

第10回プロデューサーレターライブで全く話題に上がらなかったジョブの調整について

レスありがとうございます、今回このようなスレッドを作った 趣旨なんですけど開発がこれらのジョブに全く関心が ないのではという懸念があったのが理由でした。

前回(10回)の放送中で吉田Pもコメントしていましたが、今回は色々と経緯があり 戦士について例外的にガッツリ目に予定の変更を事前に詳報する形になりました。 またその流れから、今回も幾つかについて方向性のコメントがありました。 今後、具体的な変更内容については、パッチノートで纏めてお知らせするのが基本になります。

調整の大小はあれど、多くのジョブクラスに調整項目がある見通しです。 12月17日予定のパッチ2.1の少し前には公開できる計画となっていますので、 今しばらく、そちらをお待ちくださいませ。

このニュースをどう思いますか?【 y 12  : n 6  】

タイトルとURLをコピーしました