エオルゼアQ&A&バージョンアップ情報

エオルゼアQ&A&バージョンアップ情報

 

エオルゼアQ&A (2010/11/26)

  • 公式で掲載されている。
  • 今回は装備に関する基本的なQ&Aとなっている。
  • Q.適性クラス/適性ランクに該当してない装備品を装備した場合、どのような影響があるのでしょうか?
  • A.適性クラス/適性ランクで装備をした場合と比べて、基本性能が本来の性能よりも低くなります。そのため、現在の適性ランク以上の装備品より、適性ランクに見合った装備品を装備する方が高い性能が得られる場合があります。なお、適性ランクと現在のランクとの差がひらくほど性能が低下する度合いは高くなります。
  • Q.アクセサリ系の装備適性にある「AP」とは何ですか?
  • A.「アクセサリポイント」の略で、装備できるアクセサリの数と関係します。各アクセサリのAP合計値が現在のAP最大値を超える場合、これ以上はアクセサリを装備することができません。なお、APの状態は装備画面で確認することができます。 例.APの最大値が12の場合、AP3のアクセサリは4つまで装備できます。

このニュースをどう思いますか?【 y 17  : n 3  】

  • はぁ・・・で?って感じだなあ。なんでさっさと12月BA決定して少しでも客を引こうとしないんだろか・・・?殿様商売てーより単に下手すぎる — 2010-11-27 (土) 14:52:36
  • 装備に関しちゃNPCが答える内容とほぼ変わらないだろ。低下する度合いも答えてこそ実になる内容になると思うんだがな。あと「APが12の場合」って、まるでAPが増えるもののように聞こえるんだが。 — 2010-11-27 (土) 20:55:21
  • アクセサリの制限か!馬鹿じゃないのこのゲーム!・・・・馬鹿を馬鳥とも言うが。 — 2010-11-27 (土) 21:08:45
  • AP増えないから彫金死亡w — 2010-11-27 (土) 23:36:54
  • てかやっとアクセがグラ化されたんだから、着飾りたいってのが判らんかね? — 2010-11-28 (日) 07:42:38
  • 操作性は上がったが,ゲーム自体が同じ作業の繰返しというように感じた心は戻らず・・引退することにしました。パッケ代勿体ないがTT — 2010-11-28 (日) 08:53:36
  • AP制限もあるし、枠も足らないし、ステ補正も微妙で彫金意味なし — 2010-11-28 (日) 13:27:56
  • 彫金が意味ないのではなく、フィジカルがレベル制限されてるからいらない子になってる気がする、フィジカルはレベル設定より上げても意味ないが、アクセ補正は効果あるとかならまだ助かりそうだが・・・・・・ — 2010-11-28 (日) 21:07:43
  • 週明けてなんも動きがないが、そんな余裕あるとでもいうんだろうか — 2010-11-29 (月) 21:31:07
  • UIが少しマシになるとゲーム本体自身のつまらなさがどんどん浮き彫りになるな。いっそのこと1から作り直したほうが良くね? — 2010-11-29 (月) 23:02:16

バージョンアップ情報 (2010/11/26)

  • ようやくパッチが当たり、サーバー・クライアント共に更新されている。変更内容は多岐に渡るので、以下では抜粋して重要な項目を挙げる。
  • 【イベント関連】
    • メインシナリオにチュートリアル追加
    • ランク20で発生するメインシナリオで、相棒となるNPCにの選択時に性格表示や確認メッセージ追加
    • ギルドリーヴ
      • ギルドリーヴ追加(リージョナルリーヴ採集稼業)
      • 洞窟など高低差のある場所にいるモンスターの表示マーカー変更
      • PT全滅時、対象モンスターを占有権がないPCをから非表示に。
      • 難易度設定可能な場合、難易度を低くする機能追加(占有中は変更不可)。リーヴ報酬は変更後のものになり、難易度は☆1まで何度でも変更可能。
      • 宝箱ターゲットで開くように
      • 同じリーヴを持っている場合に自動的にリーヴリンクされていたのが、リンクするかどうかを選択できるように
      • リーヴリンク時、経験値と修練値にボーナスが付与
      • 討伐対象モンスターに対して、命中率と回避率の引き下げ、HP上限値の引き下げ
      • ファクションリーヴ「椎の実弾の回収」の難易度調整
    • ローカルリーヴ
    • ビヘスト
      • 取得できる経験値と修錬値にボーナスを付加
      • 隊長が参加を呼びかけるよう修正
  • 【バトル関連】
    • 特技ランク11~31のランクアップに必要な修錬値を引き下げ。取得済みの修錬値が次のランクアップに必要な修錬値量を超えている場合には、超過分が持ち越される。例)バージョンアップ前の状態が「特技ランク17:修錬値13,000」だった場合。
    • なお今回の変更により、特技ランク18への必要修錬値が15,000→12,000に軽減されたため、バージョンアップ後に修錬値を取得すると「特技ランク18:修錬値1,000」の状態になる。※バージョンアップ後に修錬値を取得するまでは、「修錬値:12,000/12,000」と表示されている。
    • 修練値テーブル
      特技ランク調整前調整後
      115,7005,000
      127,3005,900
      138,5006,800
      149,6007,700
      1511,0008,700
      1612,0009,700
      1714,00011,000
      1815,00012,000
      1917,00013,000
      2018,00015,000
      2120,00016,000
      2222,00020,000
      2324,00022,000
      2426,00023,000
      2528,00025,000
      2630,00027,000
      2732,00029,000
      2835,00031,000
      2937,00033,000
      3039,00035,000
      3142,00038,000
    • パーティボーナスにおけるパーティメンバー数の計測に関して、「自身の特技ランク」と「パーティメンバーの特技ランク」の差が、±5 → +5、-10に変更。
    • 物理命中率と魔法命中率の計算方式が調整
    • HPに対するVITの影響度、MPに対するMNDの影響度が調整
    • 幻具類/呪具類を装備した際の攻撃の射程距離が調整
    • 大斧類の受け流し率を引き上げ
    • 弓類の命中率に関して、敵との距離に応じたボーナスが付加されるように
    • ターゲット対象が正面にいない場合、自動でターゲットの方向を向いて攻撃などを行うよう
    • テリトリー(戦闘していない状態でモンスターが出現・移動可能な範囲)
      • テリトリーの範囲が拡大
      • モンスターがテリトリーに戻る際、ログウィジェットにメッセージが表示されるように
      • 占有状態であれば、モンスターがテリトリーに戻ってもHPを回復しなくなった
    • 戦利品
      • ソロプレイ時に限り、戦利品が直接かばんに入るように。なおかばんがいっぱいだった場合は「戦利品目録」に登録
      • 戦利品が存在する場合、システムメニューに「戦利品」が表示されるように。
      • 戦利品の+1+2が出なくなる
        調整前調整後
        通常品質通常品質
        高品質+1通常品質としてドロップ
        高品質+2高品質+3としてドロップ
        高品質+3高品質+3
  • 【アイテム関連】
    • PC/リテイナーが所持できるアイテム枠の上限が80 → 100に変更
    • 下着の消耗が廃止。下着は修理できる装備品の対象外となり、バージョンアップ前に消耗していたものも修理をする必要もない。ザーに下着の修理依頼をしていた場合、出品を解除することで正常に使用できる。
  • 装備適正ランクの調整(一覧はこちら
    • 主なところでは、パライズダガーなどバフ効果のあるダガーが、34から14に引き下げられた。その他クローハンマーやファイル、ホイール、アウル、モーター、サイズ、ギグなどが1から10に引き上げ。変わったところでは、アイアンスパタが21から31に引き上げ、タールサイブーツも26から31に引き上げされている。
  • アイテムの性能調整(一覧はこちら
    • 雷石、火壺、ボムの腕、キャバルリーボウなど遠隔系が軒並み性能アップした代わりに、レイジングハンマー系、オーナメンタルハンマー系、フライパン系が軒並み性能ダウン。
  • 修理素材の見直し
    • ヒマンテス(バッファローレザーの端切れ→シープレザーの端切れ)、メイズダブレットベスト(帆布の端切れ→綿布の端切れ)の2点のみ。
  • アイテムのスタック数変更
    • 矢のみ。
  • モンスターの戦利品が変更
    • ゾンビー/ロッティングコープス/フォールンソルジャー/フォールンパイクマン/フォールンキャプテン/ロッティングコープス/フォールンメイジ/フォールンウィザード/スケルトンソルジャー/ワイトウォリアー/ウェンディゴ
  • 製作
    • 製作開始までの遷移を見直し
    • 各作業の効果の度合いを見直し
    • 新たな製作レシピを追加
    • レシピが変更(一覧はこちら
    • 触媒を変更(一覧はこちら
    • 難易度を見直し(一覧はこちら
    • ほぼすべてのレシピにおいて、クリスタルの消費量が20%程度引き下げ。
    • グラインディングホイール/モーターを製作する際のサブスキルが不要に。
    • 以下のアイテムを製作する際に必要な手引が変更
      • ソードグリップ(ラム)、シングレット、パーニュ、ブレストクロス
  • 【採集】
    • Aimフェイズで選択した位置が適切だった場合、採集対象となるアイテムを入手しやすく
    • 採集中にAimフェイズのヒントが表示されるように
    • 「かなりの手ごたえを感じた!/かなり魚の動きをとらえた!」非表示に
    • ギャザラーの以下のアクションが、それぞれ設定されたグレードの採集場所のみを探索対象とするように。例えば「ランドサーベイIII」であれば「グレード3以下」から「グレード3の採掘場を探す」に変更
      • ランドサーベイ、アーバーコール、ガルアイ
  • 【システム関連】
    • 修錬値および経験値が、常駐表示
    • ステータス&装備」が、「ステータス」と「装備」に分割
    • 他PCを調べた際に表示される「プロフィール」の表示方法が変更され、部位を選択しなくてもアイテム詳細が見えるように。
    • ログに対象のリンクシェル名が表示されるようになりました。
    • CtrlとAltで表示されるマクロパレットのカーソル位置が別々に保存されるように
    • アクションメニュー設定時にメイン・サブの設定が不要に
    • 所持品のソート(種類順、入手順の切り替え)
    • パーティワールド人数、周辺人数が表示されなくなった
    • フレンドリストにパーティ勧誘機能が追加
  • マップ関連】
    • マップの左上に自PCの現在地が座標表示される
    • マウスのドラッグ操作により、スクロールできるように
    • 「PageUp」、「PageDown」で表示を拡大/縮小できるように
    • 自PCと同じエリアにいるパーティメンバーの現在位置がリアルタイムで表示されるように
    • マップを開いた状態でも常にログウィジェットが前面に表示されるように
  • 【コンフィグ関連】
    • 「カメラの垂直位置」の項目が追加
    • 「イベント時のNPCカメラロックオン」の項目が追加
    • 「環境設定」→「画面設定」内「描画品質」が、「全体の描画品質」と「背景の描画品質」に分割
    • 「環境設定」に「フォント設定」が追加。ゲーム全体のフォント表示を、ご利用のWindows PCにインストールされているフォントに置き換えることが可能。
  • 【チャット・ログ関連】
    • タブの追加が可能に
    • 「ログ文字色設定」の項目が追加
    • 「ログウィジェットの背景透過度」の項目が追加
    • コマンドラインが常に表示されるように。
    • コマンドラインのボタンで、チャットモードの切り替えやログ表示設定などが行えるように。
    • チャット入力中にチャットモードを切り替えても、それまでに入力した文字が消去されなく。
    • 定型文辞書のページ切り替えが、キーボードのキー入力(←、→)で行えるように。
    • ブラックリストに登録しているPCのエモートログが表示されないように。
    • エモーションのテキストコマンドが拡張され、サブコマンドにmotionを指定するとログを流さず、モーションだけするように。
      • 例)ログを流したい場合: /wave
      • ログを流したくない場合: /wave motion
    • 「Ctrl+R」で、tellに対して返信することができるように。
    • キー操作を行う度に、tellを返信する相手を最大20人までさかのぼることができるように。
    • テキストコマンド「/equip」で、同じ名称のアイテムを複数所持している場合でも、複数の部位に装備できるように。
    • テキストコマンド「/action」および「/equipaction」で、mainとsubを指定する必要が無くなった。
    • その他キー操作
      一時的に切り替える場合(※)固定する場合
      sayCtrl+S/s
      tell/t <PC名>
      shoutCtrl+H
      PartyCtrl+P/p
      LinkShellCtrl+L/l
  • 【その他】
    • パーティメンバー1~4をターゲット、一番近くのPC/NPCをターゲットステータスや装備、アイテム、ジャーナル、調べる、バザーなどにキーアサインできるように
    • マクロボタン単位でのコピー&ペーストが可能に
    • リテイナーおよびPCがバザー中のアイテム名の横に、販売価格が表示されるように
    • アクションバーの配置を任意に設定できるように
    • ゲームパッドの操作(左、右)およびキーボードのキー入力(←、→)では、バトルレジメンモードにカーソルが移動しなくなった
    • 「Tab」によるターゲット選択の優先順が調整され、ターゲット可能な対象が自PCの前方に存在する場合は最初に対象をターゲットするように
    • 自PCの前方に占有中のモンスターが残っている場合、ターゲットが自動的に切り替わるように
    • ターゲットしていない状態で、モンスターに襲われた場合や、PCから回復魔法などをかけられた場合に、自動的にターゲットするように
    • 自PCおよびパーティメンバーのプレイヤー・ウィジェット(HP/MP)をクリックすることで、対象をターゲットできるように
    • 自PCおよびパーティメンバーをターゲットした際に、ターゲット対象に枠が付くように
    • 味方NPCにサブターゲットを合わせることが可能に
    • 交渉を行っている際、PC/NPCがモーションを行うように
    • ウルダハ冒険者ギルドの扉が常に開いている状態に変更
    • キャラクター作成時に、キャラクター作成を一時停止しているワールドも表示するように
    • 負荷軽減対策のため、各エリアを複数のサーバーで分割する処理が行われ、これにより同じエリア内であっても他PCのネームプレートが半透明で表示される場合が出てきた
  • アニマ
    • 前回整理したとおりに変更。
    • 登録料はエーテライトごとに異なり、500ギル~5000ギル程度の模様
  • 【不具合修正】
    • エーテリアルノードが消えてしまう場合がある不具合
    • エーテライトとエーテリアルゲートの繋がりが正しくなかった不具合(ブリトルパーク、レブナンツトール
    • 斧術「スカルサンダー」、「ブルータルスウィング」で、常に範囲攻撃できていた不具合
    • 斧術「ディフェンダー」で、常に敵視上昇率+の効果が得られていた不具合
    • 斧術「ウォーモンガー」の効果が正しく発揮されていなかった不具合
    • ウェポンスキルで攻撃した場合、槍術「竜槍」および「竜剣」の効果が正しく発揮されていなかった不具合
    • 魔器による通常攻撃の場合、槍術「竜槍」の効果が正しく発揮されていなかった不具合
    • 槍術士の特性「クイックステップ」の効果が、常時有効になっていた不具合
    • 呪術「ネイチャーフューリー」の効果範囲が正しくなかった不具合
    • 幻術「フレア」「フリーズ」等の古代魔法のダメージ範囲がプレイヤー自身の足下を中心に発生していた不具合
    • アイテム名に「+1」「+2」などの表記がある場合、マクロによるアイテムの使用や装備の変更などが正しく行えない不具合
    • 特定方法で同じPCのバザーを閲覧した際、前の出品アイテムの名前が表示されてしまう不具合
    • 一部のイベントシーンにおいて音量が大きくなってしまう場合があった不具合
  • 【残っている不具合】
    • アイテムを100個所持したPCが、リテイナーへのアイテム受け渡しを行うと、エラーメッセージ表示後、アイテムのトレードができなくなる場合があります。その際は、PCのアイテム枠を99個以下にしたうえでアイテムの受け渡しを行ってください。
    • 占有中のモンスターが残っている場合の自動ターゲット移行が正常に行われない場合があります。
    • 劣化した装備品を外しても、劣化状態を示すアイコンの表示が消えない場合があります。なお、アイコンの表示は、劣化した装備品を使い続けて廃品にするか、劣化したアイテムを装備して、NPCに修理を依頼することで消すことが出来ます。

このニュースをどう思いますか?【 y 5  : n 1  】

ファイナルファンタジーXIV 更新のお知らせ(11/26):続報

  • 公式で告知されている。
    ■追記
    ・ギルドリーヴの成功報酬について、以下の調整が行われました。
     ・得られるギルの額に、より大きな幅が出るようになりました。
      ※高ランクの報酬は以前より少なくなりますが、低ランクの報酬が多くなっています。
     ・一部のアイテムの報酬が変更されました。
    ・一部の製作によって得られるアイテムの数量が増加しました。
    ・一部の装備品において、消耗度の最大値が変更されました。
     消耗度の現在値についてはバージョンアップ前の値が引き継がれます。
    ・製作設備の効果時間が5分→60分に変更されました。
    ・カメラの画角が変更されました。
    
    ■訂正
    誤)・呪術「ネイチャーフューリー」の効果範囲が正しくなかった不具合が修正されました。
       ↓
    正)・幻術「ネイチャーフューリー」の効果範囲が正しくなかった不具合が修正されました。
     
    誤)・占有中のモンスターが残っている場合の自動ターゲット移行が正常に行われない場合があります。
       ↓
    正)・自動でターゲット移動が行われた際、ターゲットは移動するもののカメラのターゲットが移動せずに倒したモンスターに視点が合った状態のままとなる場合があります。その場合は、一度ターゲットを外して再度ターゲットし直してください。
     
    誤)・Aimフェイズ(※)で選択した位置が適切だった場合、採集対象となるアイテムを入手しやすくなりました。
       ↓
    正)・Aimフェイズ(※)での選択が、アイテムの出やすさに、より影響するようになりました。

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 0  】

タイトルとURLをコピーしました