以下の記事は 2012年7月23日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

第32回 FFXIVプロデューサーレター (2012/07/23)

第32回 FFXIVプロデューサーレター (2012/07/23)

  • 32回目となるPレターが出ている。
  • まず中国関連

    吉田はというと、間もなく東京を離れて今度は上海へと向かいます。 上海の夏は東京に輪をかけてアツいのですが、そんなアツい中で食べる、 四川料理の激辛が楽しみだったりして。 いえ、もちろん新生FFXIV関連のお仕事で行くのですが(^^;

    というわけで、かなり以前にはなりますが、ニュースリリースでもお知らせしている通り、 スクウェア・エニックスは、中国の大手ゲームメーカーである盛大(シャンダ)社と 戦略的提携を結ばせて頂いており、新生FFXIVは中国でも運営を行う予定になっています。 中国はオンラインゲームユーザー数世界一の巨大マーケットで、 グローバルオンライン事業としては、絶対に無視できない市場。 当然ながら、新生FFXIVとしても強く意識する必要があります。

    中国版はグローバル版新生FFXIVの正式サービスから、 しばらく間を置いて運営開始となる予定で、そのこともあって、 中国最大のゲームイベントである、China Joyの視察へと行ってきます。

    • ChinaJoyへの視察意図と、新生以降になる中国市場への展開についても書かれている。
  • 続いてプロモーションサイト関連

    プロモーションサイトの本公開に向けて作業が進んでいます。 このプロモーションサイト公開から、8月中旬にドイツで行われるgamescom 2012、 そしてFINAL FANTASY 25周年イベントまで、ドシドシ情報が公開されます。

    初心に立ち返り、FINAL FANTASY XIVの魅力をじっくり御伝えすべく、 世界感、ストーリー、キャラクター、ゲームシステムと、段階を経て情報が公開される予定です。 中には色々と物議を醸しそうなものもありますが、さてどうなるでしょうか……。

    キーワードは「新生」「挑戦」「変革」「FF」なんて言ってみます

    素材それぞれに意図があり、PRにも多くの方針があります。 普段は中々お話ししないような意図なども、 次回以降のプロデューサーレターで、お伝えしていけたらな、と思っています!

  • 最後に現行版のパッチ1.23関連情報

    そして現行FFXIVも遂に最終段階、パッチ1.23が7/26リリース予定となっており、 第七霊災の大きな展開と共に、開発チームが「FFらしいバトルを!」を合言葉に、 精魂込めて作った「第七霊災最大の試練」が、冒険者の皆さんを待ちかまえています。

    もちろんそれだけではなく、気軽に楽しんで頂けるコンテンツとして、 「特殊戦教練」も用意してありますので、こちらもお楽しみに。

    おっと、そして忘れてはならないのが、灼熱の紅蓮祭ですね。 今年の夏の季節限定アイテムは、事前にフォーラムでも告知させて頂いた通り「浴衣」!

    んー、日本の流行にあやかる形でショート丈の浴衣ですね。 長いのがお好みの方もいるとは思うんですが、スイマセン開発者の趣味です(笑)

    5308_0.jpg 5308_1.jpg 5308_2.jpg 5308_3.jpg 5308_4.jpg

    • 浴衣だけではなく、今回も特殊エモがついてくるようだ。

  • ということで、今回も特に情報がなくプロモサイトについても8月のプロモーションムービー公開までほぼ更新が無さそうな展開となってきた。結果的に、ネガティブなコメントをつける人に対して餌を与えるような言動になっていることが歯がゆくて仕方がない。
  • 最近のスクエニのプロモーションの悪いところがそのまま凝縮されたような形となってしまっているようだ。好意的に取り上げる雑誌(ファミ通)に優先的に情報を出すあまり、他への対応がなおざりになってしまうのだ。プロモ担当の視野が狭すぎ、なおかつ現役プレイヤーや潜在的プレイヤーの感情と乖離していることが原因だろう。
  • しょぼしょぼした情報を小出しにしすぎるあまり常に更新が途切れがちになり、現役プレイヤーすらゲームから離れさせる要因となっている。26日にパッチが予定されているが、ジョブ専用武器を狙って定期的に活動しているようなごく一部のプレイヤーを除いて、大半のプレイヤーは浴衣を取り追加要素を確認すればそのままフェードアウトするだろう。
  • もしエオルゼア終末に向けて何か仕込みをしているのであれば、それを匂わすような情報を断続的に公式サイトロードストーンに掲載し続ける必要があるだろう。そうでなければ、就任時に掲げた「LIVE感」を打ち出すための最大のイベントの開始であるパッチ1.23が、ごくごく限られたプレイヤーにしか体験されなかったという薄ら寒い結末になりかねない。くれぐれもパッチ1日前に大量に何件もポストするような愚策は止めてほしいものだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 8  】

  • センスのかけらも感じないグラだなぁ。浴衣ってどういうものなのかちゃんと勉強してからデザインして欲しいもんだ — 2012-07-24 (火) 00:33:33
  • ミコッテ優遇ずるい! ・・あれ?全種族たけ短すぎるだろこれ 腰の位置も上げすぎてないか? — 2012-07-24 (火) 00:42:20
  • 浴衣じゃなくて法被だろこれw仮にも日本の企業が日本の文化も知らないとは情けないにもほどがあるわ — 2012-07-24 (火) 09:41:17
  • 丈もだが柄がひっでえよこれ 日本文化にこんな模様の柄ねえよ どこの場末の女郎屋だよ — 2012-07-24 (火) 09:49:19
  • http://lodestone.finalfantasyxiv.com/rc/diary/entry?e=230760  これが浴衣っつうんだよ!バ開発!! — 2012-07-24 (火) 09:53:18
  • イメクラ行きすぎだろデザイナー — 2012-07-24 (火) 13:33:56
  • 韓国イメクラかよw なんだこの腐ったチマチョゴリはよ ゲームの中でまで韓流とかやめちまえゴミデザイナー — 2012-07-24 (火) 15:54:45
  • 現行プレイヤーがフォーラムでセクシー装備!セクシー装備!って言いまくったから勘違いしちゃったんだろうな。05の日記の人に頭下げてモデリングもらってこい — 2012-07-24 (火) 19:54:05
  • 足が出てればセクシーとか発想が貧困すぎるわwこのグラの発案者とGOサイン出したやつは頭オカシイと思われてもしょうがないだろうなw — 2012-07-25 (水) 11:36:26
  • 帯の上下で色が変わるのが日本人的に気持ちわりいんだよな。男の方はハッピで通るしこの丈でも問題ない — 2012-07-25 (水) 12:26:26
タイトルとURLをコピーしました