以下の記事は 2014年10月6日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

「パッチ2.4 氷結の幻想」の情報が公開(公式情報追加)

「パッチ2.4 氷結の幻想」の情報が公開

双剣士

ナイフやダガーといった短剣から成る、 二振り一対の「双剣」を主武器とするファイター。「無法者の法」の番人として、掟破りに制裁を加え、不法品を奪還し、富を貧者に分配する者たち……。かつてシーフと呼ばれ、海賊の都「リムサ・ロミンサ」を裏から支えてきた彼らは、船乗り用の短剣を操る独自の技「双剣術」を発展させてきたという。

忍者

はるか昔、乱世に生きる東方の民が 己の身と財を守るために編み出したという 忍びの技……忍術。 天の中、地の底、人の内に流れる気を用い、印を結ぶことで神秘を成すと伝えられているこの秘術は、はるか辺境の地に散在する隠れ里で密かに継承されてきた。もし、その術を体得することができれば、戦の流れを変える力を得られるだろう。

メインストーリー“氷結の幻想”

「すべてはエオルゼアのために」その崇高なモットーを掲げて、新たな組織「クリスタルブレイブ」が結成された。エオルゼア統一の先駆けたらんとする彼らと共に、冒険者は南方のウルダハと、北方イシュガルドに潜む陰謀の影を追うことに……。その先に待ち受ける大いなる脅威とは?

 

氷結潜窟スノークローク大氷壁

bf18627bfe28837dbdc28fd15ef738dbaff3e73b_0.png

第七霊災による気候変動により、クルザス西部高地に至る街道は巨大な氷の壁、スノークローク大氷壁によって閉ざされた。しかし、長らく踏破不能と考えられていたこの大氷壁に、秘密の坑道が穿たれていたことが判明する。その奥に潜む者たちとは……?

レベル制限ファイター/ソーサラー レベル50
アイテムレベルによる制限????
参加登録人数1人~4人
制限時間90分
クエストメインクエスト「潜入スノークローク大氷壁」
クエスト受注条件メインクエスト「別働隊を叩け」をコンプリートしている

遺跡救援カルン埋没寺院

bf18627bfe28837dbdc28fd15ef738dbaff3e73b_2.png

冒険者の手で安全が確保されたことを受け、ナル・ザル教団アマジナ鉱山社は共同で調査隊を組織し、カルン埋没寺院の本格的な発掘作業に着手した。しかし、どこからか遺跡に宝が眠るという噂が立ち、無謀な者たちの耳に届いたことで問題が発生。人目を忍んで遺跡に侵入した盗掘者の不用意な行動により、さらなる魔法仕掛けの罠が作動してしまう。かくして、若手研究者ネネッコを含む調査隊が、危険な遺跡内で孤立することに。

レベル制限ファイター/ソーサラー レベル50
アイテムレベルによる制限????
参加登録人数1人~4人
制限時間90分
クエストサブクエストカルン埋没寺院に秘められし罠」
クエスト受注条件メインクエスト「遺跡探索 カルン埋没寺院」、メインクエスト究極幻想アルテマウェポン」をコンプリートしている

逆襲要害サスタシャ浸食洞

bf18627bfe28837dbdc28fd15ef738dbaff3e73b_1.png

サスタシャ浸食洞の奥深く、かつて伝説的な海賊団「霧髭一味」によって築かれた隠し港があった。一時は、サハギン族に与する海賊団「海蛇の舌」に占拠されていたこの場所も、今やリムサ・ロミンサの管理下に置かれていた。だが、突如として異形の敵性集団が海より襲来。現地を警備していたイエロージャケットの兵を蹴散らし、占拠してしまった。ふたたびサスタシャ浸食洞を奪還すると共に、謎めいた敵性集団の正体を暴け!

レベル制限ファイター/ソーサラー レベル50
アイテムレベルによる制限????
参加登録人数1人~4人
制限時間90分
クエストサブクエストサスタシャを暴く者」
クエスト受注条件メインクエスト究極幻想アルテマウェポン」をコンプリートしていること

このニュースをどう思いますか?【 y 15  : n 2  】

  • そのうちWoWみたいにID1000個↑とかなりそうやなw — 2014/10/07 (火) 15:03:31
  • ダンジョンだけでも3ヶ月で3個、1年で12個ずつ追加されるから10年やれば120個かw — 2014/10/07 (火) 23:17:26
  • >>01 そこまで増えれば立派だけど、その前に調整が入って廃止されるIDとか出てきそうな気がする。この前、TERAが人気無いID廃止するバージョンアップ発表したよね。 — 2014/10/09 (木) 04:51:20
タイトルとURLをコピーしました