第59回 FFXIVプロデューサーレター&開発コメント(11/26)

第59回 FFXIVプロデューサーレター&開発コメント(11/26)

第59回 FFXIVプロデューサーレター

第59回FFXIVプロデューサーレター (2014/11/26)
プレイヤーの皆さんこんにちは!プロデューサー兼ディレクターの吉田です。 定期的なプロデューサーレターLIVEやイベント、ファンフェスティバルなど途切れなく実施しているせいか、 どうしてもレターをお届けする機会が減ってしまっていて反省しきりです……。 いつにも増して間隔が開いてしまいましたが、第59回のプロデューサ...

第59回FFXIVプロデューサーレター (2014/11/26)

プレイヤーの皆さんこんにちは!プロデューサー兼ディレクターの吉田です。 定期的なプロデューサーレターLIVEやイベント、ファンフェスティバルなど途切れなく実施しているせいか、 どうしてもレターをお届けする機会が減ってしまっていて反省しきりです……。 いつにも増して間隔が開いてしまいましたが、第59回のプロデューサーレターをお届けします!

まずはラスベガス、ロンドンで行われたファンフェスティバルに参加いただいた皆さん、 放送をご覧いただいた皆さん、ありがとうございました! ステージもアクティビティも皆さんに盛り上げていただき、吉田もスタッフも皆さんと一緒に、 楽しくファンフェスティバルを実施することができました。 旧FFXIVから数えて4年、MMORPGの運営としてワールドワイドにファンフェスティバルが行える機会は、 そう滅多にあるものではないと思っています。 これまでの皆さんのご声援とプレイがあればこそのファンフェスティバル実現でしたので、 吉田はひとつ夢が叶った気持ちです。皆さんに頂いた歓声は、一生忘れられない思い出になりました もちろん、残る東京のファンフェスティバルも、いろいろな企画をご用意して、 年末の2日間をどっぷりFFXIVづくしでお楽しみいただく予定です。ご期待ください!

さて、ファンフェスティバルといえば、ファイナルファンタジーXIV初の拡張ディスクである 「FINAL FANTASY XIV: Heavensward/ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」を 発表いたしました(ティザーサイトは『こちら』)。 2.0シリーズのパッチと同時並行でジワジワ開発を進めてきた成果です。 吉田も開発チームも眩暈のするような進行になっていますが、世界中のプレイヤーの皆さんに、 新たなFFXIVを楽しんでいただけるよう、精いっぱい制作していますので今後の情報公開にもご注目を。

パッチ2.0シリーズもいよいよ佳境となる、パッチ2.4を2014年10月28日(火)に無事リリースすることができました。 吉田も毎日プレイしていますが、そこかしこで双剣士の「終撃」の音が聞こえてきて、うれしい限りです。 ささやかではありますが、毎日タンクでローレベルを回って、皆さんのレベリングに多少貢献中です(笑)。

そしてなんと言ってもクライマックスを迎えた大迷宮バハムートの完結となる真成編ですが、 世界のトップを走る光の戦士たちの実力は計り知れず、パッチ2.4実装から間もない 日本時間2014年11月2日(日)21時3分に真成編4層突破チームが現れました! ワールドファーストはフリーカンパニー”Lucrezia”の皆さん。 邂逅編、侵攻編と進んできて、今回の真成編では、 初の日本人FCによるワールドファースト達成です。おめでとうございます!

ワールドファーストを獲得しようと凌ぎを削っているいくつかのチームのログを開発チーム一同で 毎日楽しみに追わせていただいていました。 ワールド2ndはFC “Collision”の皆さんで、Collisionチームは3層がワールドファースト。 Lucreziaの皆さんと僅差のワールドファーストを数時間単位で争うし烈さでした。 ワールド3rdは様々なMMORPGの攻略に力を注ぐFC “Death and Taxes”チーム。

今回の真成編では、攻略に備え零式:侵攻編で、毎週トレーニングを重ねてきたチームの 躍進がすごかったように思います。特筆すべきはチーム全体のプレイヤースキルとチームワークです。 中には真成編に向け、アイテムレベル90で侵攻編を攻略したり、 アイテムレベル55でかつ”超える力”を外して邂逅編にチャレンジするなど(しかも4層まで突破)、 チームスキルとDPSを突き詰めていらっしゃったチームもあったようです。

高難易度のコンテンツをクリアすることだけがゲームの楽しみではないですが、 世界一を目指して仲間と日々鍛錬をし、アスリートのように挑戦してくださる皆さんには、 自分もひとりのゲーマーとして尊敬の念を抱きます。 本当に並々ならぬ努力や苦労があったかと思います。ありがとうございました! そしてまだまだ、そして真成編に挑んでいらっしゃる、もしくは「これから!」という皆さん、 4層突破人数は未だ全世界で50チームくらいですので、ご自身のペースでゆっくりと、 「第七霊災の真実」へと挑戦していただけると幸いです。

……と、レイドだけでなく、来月上旬公開予定のパッチ2.45では、エオルゼアの世界で 2人の冒険者が愛を誓い合う儀式……エターナルバンドが実装されます。 エオルゼアの世界で精一杯のセレモニーができるように、カスタマイズや演出など、 こだわって作ったロールプレイのためのシステムです。

https://img.finalfantasyxiv.com/t/47996e317b28428c2c7fdb83aca0f9e06b682909_0.jpg

招待状を受け取ったら、ぜひドレスやタキシードに着替えてご参列を!

更にパッチ2.45では、ゾディアックウェポンストーリーの続編も公開となります。

https://img.finalfantasyxiv.com/t/47996e317b28428c2c7fdb83aca0f9e06b682909_2.jpg

この先のシーンに衝撃の展開が……!?

さてさて、そうこうしているうちに、吉田は韓国でのPRのため韓国最大のゲームショウである G-Starへ参加し、そのあとはFull Active Time Event in FUKUOKA。 来月にはいよいよ東京でのファンフェスティバルで2014年の締めくくりです! もちろん「Heavensward “蒼天のイシュガルド”」の情報もご用意していますので、 どんな情報が飛び出すのか、楽しみにお待ちください。

それでは次回、福岡F.A.T.E.、ファンフェスティバル東京、そしてエオルゼアにてお会いしましょう! See you soon!

このニュースをどう思いますか?【 y 10  : n 2  】

  • こんだけ動き回っててまともに開発見れてるわけない 次はどんなチョンボするんだろうな — 2014/11/26 (水) 20:48:49
  • どんどんパッチへの期待感が右肩下がりになってきた・・・マジで2.0がピークだったなぁ — 2014/11/26 (水) 21:40:28
  • See you soon!w — 2014/11/26 (水) 21:44:59
  • 結婚もZWの続編も元々2.4で実装予定だったものを延期しただけのはずでは… — 2014/11/26 (水) 23:01:19
  • シーっ! — 2014/11/26 (水) 23:15:07
  • 言葉きつすぎますね — 2014/11/26 (水) 23:24:15
  • 開発「バハはゆっくり追いついてください」→詩学がIL追い越して侵攻行く意味なし。廃人「緩和されてから来れば?」→人いなくて真成も過疎。吉田「第七霊災の真実」→ようつべで1回見て終わり。  マジで終わってない? — 2014/11/27 (木) 00:05:24
  • 嫌なら辞めてもえんやで?邂逅編全部先週やったがほとんど待たなかったよ — 2014/11/27 (木) 12:59:34
  • そうやってライト層が軒並み辞めた結果が9割がいなくなったエオルゼアなんやで? — 2014/11/27 (木) 21:37:56
  • こうしてライトを上級者が排除して過疎が進むのであった — 2014/11/28 (金) 03:13:21
  • FCの人の大半が別ゲーム移ってしまったお・・(´;ω;`)もうだめぽ・・・。 — 2014/11/28 (金) 06:33:39
  • ワールドファーストとか鎬を削るとか毎週トレーニングとかげんなりするような言葉だらけですよ — 2014/11/28 (金) 07:47:02
  • >>12 国民的RPGのオンラインゲームで使う類の言葉のじゃないよなぁ。すごい違和感だわ… — 2014/11/28 (金) 08:52:58
  • 何故国民的RPGでそういう言葉を使ってはいけないのか。今まで使われてなかった、だけでは根拠として薄弱では — 2014/11/28 (金) 10:47:47
  • 日本を代表するゲーム屋がゲームらしいゲームを作ってないって恥じることだよ — 2014/11/28 (金) 10:56:54
  • 完全に廃人相手の隙間産業と化している14ちゃんは国民的RPGという言葉とは対極に存在しているね — 2014/11/28 (金) 19:09:59
  • >>14 そうだね、別に使っちゃいけないってわけじゃないな、それはごめん。でも元々のFFがこんな言葉がぴったり来るゲームだったとしたら、国民的RPGにはなれなかったとも思うよ — 2014/11/28 (金) 23:05:33

 

開発コメント(11/26)

製作手帳のヒストリーの順番が製作中に更新されて使いにくい

  • http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/201780?p=2604605#post2604605

    蛮族デイリーで2個製作するものがあるときに1個目を作るとヒストリーの一番上にいってしまっているのに カーソルの位置は同じ場所にあって違う項目を選んでることになっていて使いにくい

    ヒストリーを更新するのならばカーソルも一番上の項目に移動するようにしてはどうでしょうか

    こんにちは。

    ヒストリー機能へのフィードバックありがとうございます。

    仰る通り、現在の仕様では意図していないアイテムを製作してしまうケースに繋がりやすいことから、 履歴の移動にカーソル位置が追従するように変更予定です。

    具体的な実装時期などが決まりましたら、改めてお知らせします。

新しいエモ追加要望について

エキスパートルーレットの偏りについて

  • http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/205906?p=2604608#post2604608

    こんにちは。

    過去スレッドにて同じ質問への回答がありましたので、以下ご参照ください。 こちらはハイレベルルーレットについての回答ですが、エキスパートルーレットに関しても同様となっており、 2.41パッチ現在もルーレットに偏りが生まれる修正は行っておりません。

    コメントありがとうございます。

    コンテンツルーレットは実装当初は意図的に低レベルのダンジョンにマッチングするようになっていましたが、 この仕様はパッチ2.15で変更され、現在は完全にランダムでマッチングするようになっています。

    このため同じダンジョンに続けてあたる場合は、本当に運の要素のみということのようです。

このニュースをどう思いますか?【 y 2  : n 1  】

タイトルとURLをコピーしました