以下の記事は 2016年3月9日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

Webサービスのログイン画面変更に関するご案内(3/9)&開発コメント(3/9)&開発者紹介トレーラー第2弾

Webサービスのログイン画面変更に関するご案内(3/9)&開発コメント(3/9)&開発者紹介トレーラー第2弾

Webサービスのログイン画面変更に関するご案内(3/9)

利便性向上のため、スクウェア・エニックス アカウントを利用したWebサービスの、ログイン画面の変更を予定しております。

詳細につきましては、以下をご確認ください。

■変更内容

【変更前ログイン画面】
1. ID(またはメールアドレス)、パスワード、ワンタイムパスワードを入力してログインボタンを押下する
セキュリティトークンソフトウェアトークンを利用していない場合、ワンタイムパスワードの入力は不要
2. ログイン処理が完了する

【変更後ログイン画面】
1. ID(またはメールアドレス)、パスワードを入力して、ログインボタンを押下する
2. セキュリティトークンソフトウェアトークンをご利用の場合のみ、ワンタイムパスワードを入力する画面が表示される
3. ワンタイムパスワードを入力してログインボタンを押下する
4. ログイン処理が完了する

■対象サービス/変更予定日

▼ファイナルファンタジーXIV
対象サービス:
モグステーション
・ファイナルファンタジーXIV フォーラム

変更予定日:2016年3月24日(木)

▼その他
対象サービス:
スクウェア・エニックス アカウント 管理システム

変更予定日:2016年3月24日(木)

スクウェア・エニックス サポートセンター

変更予定日:2016年4月4日(月)

※記載のないスクウェア・エニックス アカウントを利用したWebサービスにつきましては、すでに対応済みのログイン画面になっているもので、若干のデザイン変更のみ行われる場合があります。

このニュースをどう思いますか?【 y 11  : n 4  】

 

開発コメント(3/9)

【要望】腕輪のグラフィックについて

ダンジョン解放クエストのアイコンについて

CF辞退のペナルティについて

地味にストレスが溜まる部分の修正要望 – Page 172

  • http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/145977?p=3609730#post3609730

    表記のとおりです。 「アドレナリンラッシュ」「イージスブーン」「ロウディストラクション」「コメテオ」「エンピリアンレイン」 はあるのに「ターミナルベロシティ」がありません。
    定型文辞書はElementalDCで遊ぶときに非常に重宝しますので対応をお願いいたします。

    ご報告ありがとうございます。 本件、ザ・フィーストのシーズン1が開始するパッチ3.25で対応予定です。

    よくミラプリをするので思うのですが、秘伝書を選択し、中途半端な位置にあるミラプリまでスクロールするのが地味に面倒です。 カララントの様に別カテゴリに独立できませんか?

    サーチ機能や、ヒストリーに固定表示機能があるため、別カテゴリへの対応予定はないものの、 やはり別カテゴリがほしい!という強いご要望がありましたらご意見をお聞かせください。

    UIとはちょっと違うかもだけど、蛮族デイリーで顕著な 「NPCに話かけるのは届くけど、イベントアイテムを使うにはもう一歩進まないといけない」 って距離感、なんとかなりませんか?

    開発チームも把握しています。 距離を変更するのは可能ですが、変更に伴う弊害(本来、届くはずのない場所に届き、その結果進行不能になってしまうなど)をしっかり調査/検証する必要があるため、 変更時期については明確にお答えすることができません。 前向きに検討しますので、しばらくお時間をください。

    蛮族クエストの受注権をコンテンツ情報一覧に載せてほしいです。(→日付変更後 受注権:12/12、○○族で3つ消費したら 受注権:9/12みたいに) そして「このクエストでは受注権を一つ消費します」と注意書きがほしいです(→バヌバヌ族やグナース族で友好度があがったときに発生するクエストが受注権消費するのかしないのか不明なので)

    コンテンツ情報に、蛮族デイリーの受注可能件数を表示して欲しいです。

    パッチ3.3になりますが、コンテンツ情報に蛮族デイリークエストの受注可能件数を表示する予定です。

    ヴォイドアークでマハマハーを取得したら報酬受領済みのアイコンを表示して欲しいです

    前向きに検討します!

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 2  】

 

開発者紹介トレーラー第2弾

こんにちは、宣伝チームのミッシェルです。
本日は、欧米のファイナルファンタジーXIV公式Youtubeで公開された、開発者紹介トレーラー「Dev Diary」の第二弾をご紹介します!
(前回の、「Dev Diary 第1章:サウンドデザイン編」はこちら!)
この度公開された「Dev Diary 第2章:シナリオ&世界設定編」では、ファイナルファンタジーXIVのシナリオチーム&世界設定班に焦点をあてています。
今回は、メインシナリオライターの前廣和豊、世界設定担当の織田万里、そして英語ローカライズリードのマイケル・クリストファー・コージ・フォックスが登場!
前廣和豊は、ファイナルファンタジーシリーズにふさわしいシナリオを作る上でのこだわりを語ります。ただ物語を語るのではなく、プレイヤーのその時の心情だったり、ゲームキャラの感情だったりを、いかに語りかけるかをこだわりとしているそうです。
織田万里は、最初は嫌いだった”あのキャラ”が、制作過程でどう印象が変わっていったかを解説。
また、マイケル・クリストファー・コージ・フォックスがローカライズチームの作業風景を紹介します。ドラゴン語がどういったきっかけで生まれたかも説明していますよ~。

FINAL FANTASY XIV Dev Diary Chapter Two: Story and Lore
FINAL FANTASY XIV Dev Diary Chapter Two: Story and Lore
In the latest developer diary, FINAL FANTASY® XIV's creative staff offers their insights into the challenges of creating a storyline and lore befitting the F...

(※ナレーションや字幕は英語ですが、開発者のインタビュー解答は日本語音声になります。)

一概に「シナリオ」と言っても似ているようでまったく違う、それぞれの役割……。その詳細を、ぜひ動画でご覧になってくださいね!
そして完結編となる第3章は「ビジュアルデザイン編」です!お楽しみに!
ミッシェル(宣伝チーム)

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 0  】

タイトルとURLをコピーしました