新レシピ・レシピ改修に伴う変更点&岩尾氏スクエニを退社&プロデューサーレターLIVE 放送決定!

新レシピ・レシピ改修に伴う変更点&岩尾氏スクエニを退社&プロデューサーレターLIVE 放送決定!

新レシピ・レシピ改修に伴う変更点

  • 公式フォーラムで公開されている。
  • 非常に長大な内容となっているが、特にクラフター諸氏にとっては重要な変更であり時間のあるときに熟読したい。

    ※以下の項目はパッチ1.19での実装を予定しています。
    現在開発/検証作業中のため仕様が変更になる可能性があります。

    変更点は以下をご覧ください。

目次

≪既存レシピ(旧レシピ)を変更・削除する理由≫

  • 従来の中間素材レシピは、完成品を作るまでに大量に中間素材を使う想定で”素材個数”と”完成個数”のバランス調整を行っていました。しかし、レシピ改修で新規に追加されるレシピは、完成させるまでに必要な中間素材数を減らすようにしてあるため、中間素材レシピがそのままだと中間素材が過剰に製作されることになり、バランスが崩れてしまいます。
  • そこで一部の中間素材レシピにおいて、”素材個数”と”完成個数”の調整を行わせていただくことになりました。
  • また、鍛治師/甲冑師のカッパーインゴットを製作するレシピについては、今後、両クラスでカッパーインゴットを基本的な素材として使用しなくなり、このレシピが残り続けるとバランスが崩れてしまうため、製作できないようにします。
  • 皆さんにはご迷惑をお掛けいたしますが、ファイナルファンタジーXIVの今後のクラフターギャザラーのバランスを考え、調整を実施することをご理解くださいますようお願いいたします。
  • ※旧レシピで製作できるアイテムは、アイテム名の頭に「†」が付くようになります。

  • 今回の変更の目玉であり、巨大すぎるためそのままの形での引用を避けている。上の各リンクは公式フォーラム各記事へのリンクとなっているので確認して欲しい。
  • どうもレシピ削除は鍛冶師甲冑師製作できる「カッパーインゴット」のみだったようで、最初からこう書けば混乱もなかったのではないかと思われる。
  • 目につく所では、新レシピではたとえば木工主道具ではアイアンチョコボテイルソーが最上級だが、これに加えて「ミスリルソー」、「レリーフコバルトソー」が追加されている。恐らくレリーフコバルトが適正50の道具となるのではないかと思われるが、他の生産道具や武器類でも同様のミスリル系とコバルト系が追加されると思われる。
  • レシピ変更では、材の製作個数が4から1に減少(マスク上げコスト増加?)、インゴットが鉱3つで製作(スチールは灰+鉱2つ)、皮なめしはチップからアルメンに変更(シープ、ボアのみチップ)なっている。後ほど出てくるが、採掘でアルメンが取れやすくなる模様だ。
  • 大きい変更は裁縫で、綿糸が12個から1個完成に変更(!)、別珍は綿糸+露糸から1個完成に、亜麻糸が亜麻2個から1個完成に、亜麻布は亜麻糸2個から1個完成に、露糸はウェブ2個でら12個から1個完成にそれぞれ変更になっている。これだけを見ると材料費高騰だがよほど素材が出やすくなるのだろうか…錬金も同様ににかわを始めとして12個完成だったのが1個完成へと大幅に変更されている。
  • さらに驚くのが「新レシピでは使用しなくなるアイテム」で、ざっと数えたところ1250アイテムが廃止されることになる。ほとんどが中間素材だが、なかには瞬間にかわ、瞬間強力にかわなど基礎素材、ゴブリンマスクやドレイクカラーなどの変わり種アイテムも含まれている。もちろん、廃止レシピはカッパーインゴットのみなので、これらの素材がすぐに無駄になるということはない。
  • NPC販売価格変更では大半の価格が半分程度に引き下げられている。一方で、チョコボの羽根が10倍以上になっている点も見逃せない。逆にNPC売却価格変更では、ほとんどの買取価格が上がる一方、鉱材が軒並み値下がってしまっている。これはレシピ改訂で鉱からインゴットへの生産が増加するため、採集での鉱の排出量が増えるということになるのだろう。
  • 新素材の一つ「カララント」については副道具での採集がメインとなるようである。
  • なお新レシピについては後ほど辞書形式などでの提供を考えている。

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 2  】

  • 一番の目的は生産にかかる時間を増大させることなんだと思う。次に時短のためのギル消費なのかな。 — 2011-09-29 (木) 13:01:27
  • 12個が1個に!あうあうあう。劇的すぎるぞ。まあ、もう修理のためにクラフター上げる必要も無くなるだろうから、別に良いか。 — 2011-09-29 (木) 20:29:08

岩尾氏スクエニを退社

  • すでに各所で話題になってしまっているが、FF11のプランナーおよびFF14でも世界設定を担当していた岩尾賢一氏がスクウェア・エニックスを退社していることが明らかになっている。
  • FF11を他のMMORPGと際立たせていたのはこのようなバックグラウンドストーリーをいかに細かく丁寧に作り込んでいるかにほぼ集約され、だからこそNPCの性格付けが意味を持ち、いきいきとヴァナ・ディールの世界を動かしめていたと考えると、残念で仕方がない。FF11の「ヴァナ・ディール・トリビューン」同様にFF14でもエオルゼアの世界を細かく丁寧にかつ楽しく語ってくれると期待していたのだが…
  • 漢字名問題などで槍玉に上がる事になってしまい非常に辛かったのではないかと推察されるが、新開発陣のふんばりによりFF14が生まれ変わり始めているこの時にこのような決断をしていたというのは心中を察するに余りある。株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に移ったということであり、またどこかで氏の活躍を見る機会があることを願いたい。

このニュースをどう思いますか?【 y 4  : n 0  】

  • 岩尾っちコネオンで特集組んでもらってるのに・・・ — 2011-09-29 (木) 03:42:00
  • FF14は色々な人の運命を狂わせてしまったな。 — 2011-09-29 (木) 08:10:34
  • 泥舟から早めに逃げ出せてホッとしてる気がするけどね~正直5年後には会社自体がなくなってるかもしれないし — 2011-09-29 (木) 19:37:12
  • FF11班にそのまま居られたら幸せだったかもしれないのにな・・・。FF11から移動してきた松井もこの先どうなる事やら・・・。 — 2011-09-29 (木) 20:27:25
  • 岩尾さんのFF11の世界観には惚れ込んでいたので残念ですね。後任が誰なのか気になります。 — 2011-09-29 (木) 22:48:01
  • しかし、岩尾はFF11での仕事ぶりとFF14の仕事ぶりが違いすぎるな。FF14の方、本当に本人の仕事なのか? — 2011-09-30 (金) 09:19:10

プロデューサーレターLIVE 放送決定! (2011/09/28)

  • 公式サイトで公開されている。

    ファイナルファンタジーXIVは、9月30日(金)に1周年を迎えます!

    これを記念し、大変ささやかではありますが、YouTube Liveにて生放送(※)で「プロデューサーレター」をお届けします。 生放送では、世界中のプレイヤーから寄せられる様々な質問にプロデューサーの吉田がリアルタイムでアツい回答をお返しします。ぜひお見逃しなく!

    視聴方法や、質問の受け付け方法などの詳しい情報については、後日あらためてお知らせいたします。

    ※放送は、2011年10月4日(火) 21:00頃を予定しています。

  • ということで、ちょうどパッチ1.19がくる前日の4日夜に前夜祭的なノリで行われるようだ。サービス精神満点だが、パッチスケジュールなどがよくわかっていない人にはなぜ前夜にやるのか理解されないおそれがありそうだ。
  • リアルタイムで中継され、全リージョンのプレイヤーからの質問を受け付けるということなので、この機会に質問をぶつけてみるのもいいだろう。ただし、よしPとて会社での立場もある身なので、会社の事情に関する質問など公の場では答えられないものもあるだろう。そういった質問をぶつけて「逃げている」などというのは見苦しいのでやめたほうがいいだろう。せっかくの機会でもあるので、将来のエオルゼア拡張計画やオンラインゲームの未来像などについての話を聞きたいところだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 1  】

  • MAPの改修はいつごろなんですか?もちろん課金開始前にやるんですよね? —   2011-09-29 (木) 23:41:29
  • そもそもこんなの信者以外見ないだろw大々的に告知打つ訳でもないしやる意味あんのかね — 2011-09-29 (木) 23:52:44
  • 意味というか効果はほとんどないだろうな。もうなんか、FF14は信者向けに動いてるとしか思えないなぁ。 — 2011-09-30 (金) 09:12:25
タイトルとURLをコピーしました