以下の記事は 2012年2月3日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

エクレアアイテム収納NPC

エクレアアイテム収納NPC

プロデューサ/ディレクタの吉田です。

アイテムの保存枠について、ご不便をおかけしており申し訳ありません。 現状、パッチ1.21リリース後の差分パッチで、Rare/Exアイテムの多くを 以前御伝えしたように「フラグ化して保存/取り出し」可能にするよう進めています。 (NPCに預け入れ、取り出しする)

一気にアイテムが増加することになる、パッチ1.21から、できるだけ日を置かずに 対応するつもりで進めていますので、今しばらくお待ちください。

  • まさに”ようやく”の思いが強いだろう。ベータ時代からながらく指摘され要望が上げられてきたもので、アーマリーシステムで全クラスを極めることができるFF14では、プレイヤーがプレイする上で一番行き詰まりを感じる部分でもあったといっても過言ではないだろう。なにをするにも「かばん」の空きを心配し、戦利品が流れる恐怖と戦い、また諦めてきたと思われる。
  • 今回吉田Pが追加予定と行っているのは、いわゆるExRa属性がついたアイテムに関して、預かり好きなときに引き出せるNPCを設置するということで、これにより「かばん」の空き容量が大幅に確保できるプレイヤーも多いだろう。しかも、今までの対応はリテイナーに逃すなど一時的なものであって、結局イベントやエンドコンテンツが増える度に圧迫することになっていた慢性的なかばん容量不足問題が一気に解決される可能性が高い。
  • FF11でも同様のNPCがあったのだが知らない人のために説明すると、イベントなどで入手したExRa属性のついた装備品を、「入手して預けた」というフラグに置き換えてサーバー側で管理し、管理NPCに話しかけることで好きなときに再度装備品として取り出せるという仕組みではないかと思われる。これによって、普段は使わなくなったが思い出の品として、またステータス影響などが変動した場合の予備の武器・防具の保管場所として利用可能になり、かばんは預けた分だけ枠が空くということである。
  • 保管対象アイテムは、「Rare/Exアイテムの多く」となっており、どのアイテムが対象となるかは現時点では不明だ。ただし、例えば星芒祭で配布したサンタ服などはEx属性もRare属性もついていないので対象外となる。エッグハントのキャップも同様にRare属性のみだ。もちろんNM装備(テンプラー/ハーレクインシリーズなどのアラガン装備やドドレダブレットやシルバートライコーン)も同様である。これらは間違いなく「対象外」となり保管はされないだろう。
  • 軽く上げてみてもこれだけある。思いつくものを上げただけでまだ他にもあるかも知れない。グラカンを一国のみとしても最大合計で146個にもなる。
  • このうち、イベントだけでも20個、それに殆どの人が取るだろうと思われる蛮神レイドダンジョンを加えると52個、その他蛮族砦装備やアチーブメントを4・5個取っているような人の場合、恐らくエクレアだけで60個は軽くいっているのだ。これに加えて、パッチ1.21ではジョブ装備(ほぼ間違いなくExRaで、7ジョブ5カ所としても35枠)、レイドダンジョン2つ分の報酬装備(こちらも恐らくExRa)、チョコボ装備などが追加される予定となっている。
  • 対象がどうなるのか、NPCはどこに設置されるのか、利用料金はどれくらいなのか?など詳細は不明だが、続報を待ちたい。

このニュースをどう思いますか?【 y 22  : n 3  】

  • やっとか・・・。 — 2012-02-03 (金) 20:33:09
  • はよせえよ つか他の要素より優先させろ 遅らせるんじゃねえよバカ — 2012-02-03 (金) 23:37:18
  • 取り出す時に1万くらいとられるんだろうなぁ — 2012-02-05 (日) 01:10:05
タイトルとURLをコピーしました