第26回 FFXIVプロデューサーレター&エッグハント/奇祭再び

第26回 FFXIVプロデューサーレター&エッグハント/奇祭再び

第26回 FFXIVプロデューサーレター (2012/03/26)

パッチ1.21をようやくお届けでき、まもなくワールド合併が実施されます。 開発は引き続き目の回る忙しさではありますが、パッチ1.21で沢山の方にジョブやコンテンツを楽しんで頂き、 モチベーションも高く次なるパッチへと邁進中であります!

今回のジョブクエストでは、佐藤弥詠子を筆頭とするシナリオチーム、 クエスト実装チーム、カットシーンチーム、エフェクトチームに、かなり無茶なオーダーをして頑張って貰いました。 さらに、これまで、できるだけ直接的な現場作業は控えていたのですが、 吉田自身も久々にインゲームのテキストを書きました^^; さて、吉田が作業をしたのは、どのジョブどのクエストでしょうか……?

個人的にはモンククエストエリック博士ウィダルゲルトのコンビがお気に入りで、 吟遊詩人クエストのジェアンテルも好みです。 ジェアンテルはフラッシュバックのシーンで「強弓のジェアンテル」と呼ばれた時代の姿が一瞬だけ垣間見えます。 ほんの一瞬なので、是非、宿屋のカットシーンリプレイ機能でご確認ください。 担当者が細部までこだわって作ったシーンになっています

クエストと言えば、更にご好評頂いている「あの人物と助手」。 実装とテキストを担当しているスタッフが、皆さんの反応に狂喜乱舞して、 さっきも吉田ブースに来て色々力説していました。 パッチ1.22より先にはなりそうですが、どうやらあのコンビは、この先も様々な事件に関わるようで……。 そちらもお楽しみにしてください!

さて、前述しましたが、開発はすでにパッチ1.21aとパッチ1.22の作業に入っています。 以下、パッチ1.22のアップデート予定リストになります。

【パッチ1.22のアップデート予定リスト】(クリックで展開します)

パッチ1.22では、第七霊災の更なる脅威がエオルゼアを襲います。 新たなる蛮神ガルーダとの熾烈な戦い、ハムレットを襲うモンスターの群れ、 冒険者と3都市グランドカンパニー、そして帝国の関係にもご注目です!

パッチ1.21からパッチ1.22へとリリースが変更となったハムレット防衛も、 リストにあるとおり、補給によるハムレットの拡張や防衛も、バトルクラスだけでなく、 クラフターギャザラークラスも参加できる総合コンテンツとして実装されます。 ぜひ、楽しみにお待ちください!

パッチ1.22のリリースは、日本のGWに合わせて4月末日~5月冒頭リリースを目標に、 全速力で突っ走っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

なお、一点だけ補足があります。 リストにもありますように「ジョブ専用武器入手コンテンツ」のみ当落線上にあり、 実装がパッチ1.22a以降になる可能性があります。 現在、最終のコスト精査中となり、まだ確定できていませんので、 続報はまた、次回以降のプロデューサーレターでお知らせいたします!

それでは、次回プロデューサーレター、そして公式フォーラムでお会いしましょう! See You Soon!!


  • その他、マテリアの追加と数値調整、既存装備アイテムのパラメータ調整などクラフターにとってはヤキモキさせられる文字も並んでいる。反面、クラフト過程の製作速度向上なども行われる。
  • ハムレット防衛は、ギャザラークラフターも参加するコンテンツとなっていたが、どうやらビシージの敵襲レベルがこちらの準備次第で変化するというコンテンツとなりそうだ。
  • さらに戦闘系のプレイヤーには、AF武器の入手と強化がすごく気になるところだろう。「××を1,000回倒してこい!」「WS○○で1,000回とどめを刺してこい!」とならないよう祈るばかりだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 14  : n 4  】

  • ハムレット防衛は予想通りギャザクラは納品だけだなw — 2012-03-26 (月) 22:11:49
  • 納品だけって、奴ら他に何かできるのか? — 2012-03-27 (火) 00:42:19
  • そりゃそうだw — 2012-03-27 (火) 13:32:35
  • 止めてください!!石投げ()とかいろいろ夢見てた人もいるんですよっ!? — 2012-03-27 (火) 18:05:05
  • サブクラスはよけいなことせずに黙って納品してろw — 2012-03-27 (火) 18:47:16
  • そりゃ、夢見る方が悪いわ。 — 2012-03-28 (水) 09:36:42
  • 新生までは戦闘クラス優先するとかいう中途半端なこというからいつまでもこの問題引きずるんだよな。一般的なゲームよろしくクラスからは排除すると宣言する方が100倍開発が楽になるだろうにな — 2012-03-28 (水) 12:26:10
  • きっと新生になってもずっとこの問題を引きずるんだろうな。 — 2012-03-28 (水) 20:18:28
  • 結局ギャザクラ廃止を打ち出せないところが吉田の限界なんだろうな。切るべき所を切れないようではディレクターとしては・・・。 — 2012-03-29 (木) 17:31:52

 

エッグハント/奇祭再び (2012/03/26)

かつて、賢者が現れる夢を見たと主張する少女たちの呼びかけで開催された奇祭「エッグハント」。 色とりどりに塗られた飾りタマゴを追いかけた、あの奇妙なお祭りが再び開催されようとしているようです。

噂に目がないグリダニアのゴシップ誌「週刊レイヴン」も、さっそく特集を組んだようです。 ちょっと覗いて見ましょう……。

黒衣森の木々の1本、そのまた無数に空いたウロの1穴から、鋭いクチバシで一片の真実をつつき出す「週刊レイヴン」主筆のグッドフェローです。 今号では、奇祭「エッグハント」が再び開催されるという噂について、速報をお届けしましょう。

奇祭「エッグハント」をもう一度! 読者諸兄は、「エッグハント」を覚えているだろうか? 「賢者を乗せた十二個の卵が天より舞い降りる」という奇妙な夢を見た少女が、仲間たちと共に始めた、飾りタマゴを集める奇祭のことだ。結局、前回の開催時には、少女たちの願いもむなしく賢者は降臨しなかった。そればかりか、発起人の少女、ジリ・アリアポーさんの突然の失神と、記憶の喪失という混乱した状況で幕を閉じたのである。

エッグハント/奇祭再び

上記のように振り返って書き記すと、奇祭は大失敗であったかのように思える。 しかし、大勢の人々が飾りタマゴを追うこの祭りを楽しんだことは、紛れもない事実であり、人々に連帯を思い起こさせた「良き思い出」として「エッグハント」を語る者も少なくない。今回、この奇祭を再び開催しようとした背景には、月の衛星「ダラガブ」が異常な大きさで禍々しい光を放ち、都市民の間で動揺が広がる中、少しでも良き思い出を再現しようとの意図があるようだ。

聞くところによれば、かつて「エッグハント」の開催を手助けした人々が、祭りに関する記憶を失っていたジリさんたち、エッグドリーマーに熱心に働きかけたのだという。取材中、祭りに協力する人々は、本誌編集部の記者に対し意味ありげに笑いながら、手刷りの「手配書」を渡してくれた。 どうやら、今年もスプリガンたちが祭りに一枚かんでくることになりそうだ。

オリバー・グッドフェロー

開催期間

  • 2012年03月27日(火)17:00頃~04月09日(月)23:59頃

エッグドリーマー

  • 奇祭「エッグハント」への参加を呼びかけるエッグドリーマーが、各都市に現れるようです。プレイヤーのみなさん、彼女たちの話を聞いてみてください。

  • ということで、2年目となるエッグハントイベントが明日のメンテ明け後の夕方から開始される。
  • なお報酬は、アチーブメントのシーズナルイベントの項目から「リング5種類」ということが判明している。

このニュースをどう思いますか?【 y 5  : n 2  】

タイトルとURLをコピーしました