以下の記事は 2012年5月22日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

レガシーキャンペーンの適用条件について (2012/05/21)

レガシーキャンペーンの適用条件について (2012/05/21)

先日トピックスでお伝えしたレガシーキャンペーンですが、キャンペーンに興味があるけどいつまでにファイナルファンタジーXIVを始めれば条件を満たすことができるのか知りたい、という質問を多数いただいております。

新たにファイナルファンタジーXIVを始めようとお考えの方は、「2012年5月31日(木)までにファイナルファンタジーXIVを購入かつレジストレーションコードを登録し、無料期間終了後、サービス利用料金を90日分お支払いいただくこと」でレガシーキャンペーンの条件を満たすことができます。この機会を是非ご利用ください!

また、現行版から新生版への移行時期や詳細は追ってトピックスでお知らせします。

  • 某掲示板でもケンケンガクガクの議論が巻き起こっているが、この文章だけでは超理解をしない限りわかりにくい。
  • これまでの公式発言などからわかることは、
    • 新生FFXIVβテスト開始までにFF14のサービス利用料金を合計90日以上お支払いいただいたサービスアカウントが対象 (レガシー告知ページ)
    • 2012年1月6日から、新生FFXIVのβテスト開始までに、通算3か月の課金プレイをして頂いたお客様を対象 (第27回 FFXIVプロデューサーレター
    • ネットカフェ専用アカウントは、キャンペーンの対象にはなりません。ネットカフェ専用アカウントを通常課金プレイへ引き継いでおり、かつ合計90日以上お支払いただいていれば対象 (公式フォーラム:開発様へ レガシーキャンペーンの質問
  • 議論は、いつまでに90日分の支払い手続きをすればいいか?ということなのだが、仮に、現行版最終日であるベータ開始1日前に90日分を支払えば誰でも適用されるのであれば、わざわざ5月上旬以降から条件適用者にメールでお知らせすることもないし、ログイン後キャラクター選択画面にレガシーロゴを付ける必要もない。
  • 常識的に考えれば、新生FFXIVβテスト開始」までに90日分の支払い期間が経過したアカウントが対象となるということであって、期限ギリギリに90日分支払い手続きをしたからといって対象にはならないということだろう。
  • ここで問題となるのが、「新生FFXIVβテスト開始」がいつになるのかだが、新生資料にはPS3版βという文字はあってもPC版βとは書かれていない。新生資料から読み取れるのは次の2点だけだ。
    • 2012年10月には新生PC版クライアントが配布されること (”新生”ロードマップ)
    • 2012年11月には新生PC版再無料期間が開始されること (”新生”ロードマップ)
  • このため、この「新生FFXIVβテスト開始」を配布時期とする2012年10月なのか、それとも再無料期間とされる2012年11月で判断が分かれてしまう。
  • 以下の内容はあくまで公式情報をもとに1プレイヤーの視点で想定したものであって、誤っている情報を含む可能性があります。
  • 正確に知りたい場合は、公式情報を熟読の上スクウェア・エニックスに問い合わせをして頂くか、または素直に告知通り5月31日までに登録完了、その後すぐに90日分支払えばいいでしょう。

完全新規の場合

  • そこに今回の「新規に始められる方がいつまでに始めればレガシーキャンペーンの条件を満たすか」という告知が追加されたのだが、これらを踏まえて考えると次のようになるだろう。
    • パッケージを購入して新たにプレイを開始すると、無料期間30日が適用される
    • 利用料金支払いは無料期間終了後に可能となる
    • 5月31日(木)までにファイナルファンタジーXIVを購入かつレジストレーションコードを登録すること
    • その後「無料期間終了後、サービス利用料金を90日分お支払いいただく」こと
  • これでレガシープランの適用を受けることができる。
  • つまり、新規組(パッケージ未購入、またはパッケージは購入したがレジストレーションコード登録をおこなっていない人)の場合、レガシープラン適用を受けるための課金手続きは最も遅くとも2012年7月1日までに行わなければならないということがわかる。
  • これで無事レガシー料金の対象となる。つまり、今回の告知にある「無料期間終了後」という文言は、「無料期間終了直後」ではないかと思われる。「結局いつまでに支払えばいいの?」という問いにはダイレクトに応えておらず、消費者目線ではないということができるだろう。

復帰する場合

  • 過去FF14正式サービスでプレイしていたがその後利用料金支払いをしていない場合も、無料期間は消化済だが最遅の支払日という観点で見ると完全新規と全く同じで、レガシープラン適用を受けるための課金手続きは最も遅くとも2012年7月1日までに行わなければならない

β開始前の余白の謎

  • 今回の告知にあるように、5月31日までに購入および登録を行うとレガシー適用のための最遅の無料期間開始日は6月1日となり、そこから30日間は無料なので、最速の支払い可能な日(=無料ではログインできなくなる日)は31日後の7月1日となる。さらにそこから90日間の料金支払いをすると、プレイ期間の終了日は9月28日となり、29日からはログインできない。
  • 上で見たように、”新生”ロードマップによれば2012年10月には新生PC版クライアントが配布されることがわかっているので、29日と30日の「2日」が余っていることになる。なぜ2日余らせずに6月2日までに購入および登録、または切りよく6月1日までに購入および登録としなかった点には疑問が残るが、現行版最終日ということで何か特別な企画でもあるのかもしれない。

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 6  】

  • ネ実でもどうすりゃレガシーなれんの?って乞食みてえな質問ばっかで吹いたわw まぁこういう勝ち馬探しの期待買いがいるから人集まるわけだが。 — 2012-05-23 (水) 11:01:26
  • ま、既に離れた人間には、今残ってる人間が感じてる絶望感など理解しようがないからな。さあ、みんな金払って復帰して一緒に絶望しようぜ。w — 2012-05-23 (水) 22:34:26
タイトルとURLをコピーしました