以下の記事は 2012年11月1日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

第38回 FFXIVプロデューサーレター (2012/11/01)

第38回 FFXIVプロデューサーレター (2012/11/01)

ファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただいている皆さん、 そして、ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアを楽しみにお待ちいただいている皆さん、こんにちは。 プロデューサー/ディレクターの吉田から、第38回プロデューサーレターをお届けします。

2010年9月30日に正式サービスがスタートした現行FFXIVも、 2012年11月1日のキャラクターデータ最終セーブメンテナンスによって、いよいよ一区切りです。 プレイヤーの皆さんにとっても激変だったことと思いますし、吉田の仕事としても激動の2年間だったので、 個人としては格別の思いと、感慨深いものがあります。 皆さんの想いがこもった大切なキャラクターデータは、その想いをのせて新生FFXIVへの引き継ぎをさせて頂きます。

もちろんここから新生FFXIVへと繋がっていくので、 「ファイナルファンタジーXIV」が終わってしまうわけではないのですが、 この2年間、本当にたくさんのプレイヤーの皆さんに励まされ、応援され、 どうにかここまでたどり着くことができました。 開発チームも運営チームも皆さんへの感謝以外に言葉がありません。 本当にこれまでの2年間、「ありがとうございました!」

そして、現行FFXIVの全ワールドダウンまで残り10日。 最後の激変がエオルゼアを襲います。

果たしてどんな異変が待ち受けるのか、そしてダラガブはどうなってしまうのか、 ぜひ最後まで皆さんの目で見届けてください!

そして今週から始まった新生FFXIVのαテストでは、幸いにも大きなトラブルはなく、 皆さんから多数の熱いフィードバックを頂いています。

αテストへの参加者も、随時追加していきますのでぜひメールチェックをお忘れなく! (αテスター増員の際には、Twitterなどでお知らせします。)

ではでは、2012年11月11日の全ワールドダウンまで、引き続きお楽しみください! See You Soon!!

  • 最終セーブメンテナンス前に出すべきだったと思うが、前体制ならばこれすらなかっただろうことを考えると随分マシになったのかもしれない。
  • ただし、内容といえば天候変化と歌(FF14のメインテーマ)が流れているだけであり、その他はエーテライト付近のモンスターにバトラール系が増えたこと、恐らくGMが手置きでモンスターをPOPさせていることくらいだ。一言で言えば、一度見ればもういいやという内容にすぎない。
  • 一部では、最後にエオルゼアの各地を訪れようという企画もあったようだが、(ドライボーン~黒衣森方面に帝国兵がPOPしているということなどもあり)これではそういったのんびりした企画も台無しになりかねなく、明日以降のログインは激減すると思われる。つくづくタイミングがずれたことが残念だ。

このニュースをどう思いますか?【 y 17  : n 10  】

  • 外れた。Riftでもやっとくは。。。 — 2012/11/01 (木) 21:09:08
  • αテスターよりもβテスターになりたいな。 — 2012/11/02 (金) 16:04:31
タイトルとURLをコピーしました