以下の記事は 2013年7月21日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

吉田Pコメント(エンドコンテンツの最終調整真っ最中!)

吉田Pコメント

エンドコンテンツの最終調整真っ最中!

プロデューサ/ディレクターの吉田です。

久々のお薬の処方にやってきました。

次回更新のプロデューサーレターで詳しく触れますが、いよいよ開発ではリリースに向けて、 シナリオ後半のバトルやエンドコンテンツの最終調整に突入しています。 吉田も8人のうちの一人として勿論参加していますが、バトルチームのツワモノ以外にも、 社内各部署からMMOコアプレイヤーに協力して貰っての調整です。


■お薬1.リットアティン強襲戦■

こちらはシナリオ後半の一幕、おや、ペットジョブが……。こちらもファインダー対応バトルです。


■お薬2.邪教排撃 古城アムダプール

基本的にシナリオクリア後のLv50 4人用高難易度ダンジョンです。 旧FFXIVでは実現できなかった仕掛け満載です……が、かなりハードです


■お薬3.真ガルーダ討滅戦

旧FFXIVにもあった真ガルーダ討滅戦新生のバトルに合わせて調整され、幾つか変更もあります。 レガシープレイヤーの皆さんも、是非また挑戦してみてください。


吉田は私生活ではマウス+キーボードというか、色々機器を使いますが、 仕事のコンテンツチェック時にはパッドモードのみでの確認を兼ねます。 調整が終わった後、PS3版でもう一度最終確認を行うというダブルチェックです。

また、開発ではデバッグ表示で各自のDPSをログに表示し、最終的にはDPS理想値に対して どれくらいで倒せるか、実地で細かくデータを取って調整を行います。ちょっとだけログに貼っておきますね。 (ちなみに吉田ですら「DPSどのくらい出てます?」と聞かれてドキッとするので、 当面の間、このDPSコマンドを実装する予定はありませんので、その点ご容赦を)

チェックとは言え、奇声や歓声を挙げつつプレイしているので、 他のスタッフから見ると、ひたすら遊んでるようにしか見えないそうですw

皆さんにお届けするまで今少しお待ちくださいね!

  • リットアティン強襲戦」ではフェアリー・エオスを呼び出している学者と、ガルーダエギを召喚している召喚士パーティメンバーに確認できる。8人フルメンバーで多彩なメンバーになっているためか、リミットゲージの下のステータス欄がフル点灯している。また左上の残タイムが89分となっている点にも注目が必要だろうか。
  • また「邪教排撃 古城アムダプール」はグリダニアのある南部森林にある地名だが、ここがどうやらレベル50の4人パーティ向け高難易度ダンジョンとして設定されているようだ。デモンズウォールが確認できる。
  • 3枚目は真ガルーダ討滅戦で、いわゆるクエストバトルとは異なり、勝てば報酬装備が出る「蛮神戦」となる。こちらで気になるのはなんといってもログウィンドウに表示されているDPSメーターだろうか。公式に対応されるとなるとアタッカー諸氏のDPS争いにもいっそう熱が入るのではないかと思われるが、これは実装予定がないとのことだ。

    (ちなみに吉田ですら「DPSどのくらい出てます?」と聞かれてドキッとするので、当面の間、このDPSコマンドを実装する予定はありませんので、その点ご容赦を)

  • リミットゲージもフルパーティボスバトルということで、レベル3ゲージが表示されている。一部アレっと思ったのが3枚目のレベル表示のところで、恐らく吉田P操作の黒魔道士レベル50の画面なのだが、レベル50であるにも関わらず経験値が蓄積されている点である。レベルキャップ開放に向けたデバッグを兼ねているのだろうか?
  • なおガルーダバトルのBGMについては、祖堅氏の名前を知らしめることになったあの「あーあーあー」が継続して採用されているということである。

    ガルーダの曲はあのまま変わってませんよね? 個人的に一番大事なポイントなので

    変わってないですよ、タイタンの曲も挑戦的ですw お楽しみに!

このニュースをどう思いますか?【 y 29  : n 8  】

  • ガルーダ岩増えてる? — 2013/07/22 (月) 09:09:52
  • 外周にマップに乗らない岩が増えてますね — 2013/07/22 (月) 12:44:34
タイトルとURLをコピーしました