以下の記事は 2017年2月8日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

パッチ3.5公開以降に発生しているデータセンター単位での障害について(続報2)

パッチ3.5公開以降に発生しているデータセンター単位での障害について(続報2)

パッチ3.5公開以降、Mana、Aether、Chaosデータセンターにおいて発生している、データセンター単位での障害について、現在の状況をご報告させていただきます。

先日、この障害は、コンテンツファインダーのマッチング処理をコントロールするシステムがマッチング負荷により異常動作をすることで発生していることをお知らせいたしましたが、これまでの調査および検証で、非常に低い頻度で発生する特定の条件でマッチング処理が完全に進まなくなり、結果としてサーバーダウンが発生していることがあらたに判明いたしました。

また、発生起因についてもある程度は特定できていますが、マッチング負荷が影響している箇所で、開発環境で完全な特定を行うことが難しい部分でもあるため、2017年2月2日(木)に予定しているパッチ3.51HotFixesにおいて、問題の切り分けを行うためのシステムと調査ログをさらに導入し、引き続き慎重に検証および対応を実施させていただきたいと存じます。

そのため、抜本的な解決にはもうしばらく時間が必要になることから、パッチ3.51HotFixesにおいて、お客様への影響を最小限にするべく暫定対処として、マッチング処理が進まなくなった場合に、問題となっている1キャラクターまたは1パーティ(1申請分)のマッチングをキャンセルすることで、マッチング処理が進まなくなっている状況を解消し、サーバーダウンにはならないように処理を変更いたします。

マッチングがキャンセルされてしまった場合には、あらためて申請してくださいますようお願いいたします。この変更によるマッチングのキャンセルは非常に低い頻度ではありますが、ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。

引き続き、最優先で調査および対応を実施してまいりますので、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お客様には多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫びいたします。

  • 2月8日追記分
(2017年2月8日(水) 17:10追記)
本件につきまして、その後の状況を監視しておりましたが、現時点ではマッチングキャンセルとなるケースは発生しておりません。また、パッチ3.51HotFixesで導入した切り分けシステムや調査ログによって、概ね状況や原因が確認できましたので、次回パッチ3.55において、正式対応を実施させていただく予定です。

このニュースをどう思いますか?【 y 12  : n 3  】

タイトルとURLをコピーしました