[patch1.18] 1.18パッチノート

[patch1.18] 1.18パッチノート

  • 待ちに待ったパッチ1.18のパッチノート公式フォーラムで公開されている。

    これまでお伝えしてきた内容を含むパッチ1.18が公開されました!インスタンスレイドの実装をはじめ、バトル改修第1段となるオートアタックの導入、敵視アルゴリズムの変更、さらには、ギルドリーヴの調整など多岐にわたる項目が更新されています。 ※パッチ1.18公開に伴いリテイナーの設置がリセットされています。各マーケットにリテイナーを設置していた場合にはあらためてリテイナーの呼び出しを行ってください。

イベント関連

  • 一部のメインクエストでオファーに必要な特技ランクの変更
    メインクエスト変更前変更後
    別想1513
    招かれざる客1513
    災厄来たれり1513
    ある始まり2018
    決死の救出作戦2622
  • メインクエスト/サブクエスト達成時の報酬に修錬値が追加されました。これに伴い、修錬値をもらうことのできるNPCの頭上に、青い「!」が表示されるようになりました。 ※受注可能ランクより低いランクでクエストを達成すると、得られる修錬値が減少します。

ギルドリーヴ関連

  • ギルドリーヴに関して、以下の調整が行われました。
  • ≪共通≫
    • ギルドトークンを入手できるリーヴクエストが、そのギルドが存在する都市国家のみに限定されるようになりました。また推奨特技ランクを満たしている場合、ギルドトークンが得られる確率がこれまでよりも高くなりました。
    • 報酬として得られるギルの量が引き下げられました。
  • ≪リージョナルリーヴ/ファクションリーヴ≫
    • リーヴクエスト達成時に修錬値が得られるようになりました。また短い時間で達成することで修錬値にボーナスが付きます。
         ※''途中でクラスを変更する、推奨特技ランク+10以上でクリアした場合は達成時の修錬値の取得量が減少''します。
         ※達成時にリーヴクエストの''「募集人員」に記載されているクラスと達成時のクラスが一致していない場合、修錬値を得ることができません''。
         ※''リーヴクエストを使用したPCと、リーヴシェアしたPCでは、得られる修錬値の取得量に差''があります。
  • モンスターを倒した際の修錬値ボーナスが廃止されました。
  • 傭兵稼業のリーヴクエスト出現条件が「特技ランク-5」に変更されました。
  • リーヴクエストの出現条件が、各クラスのランクに応じて出現するようになりました。
  • 報酬アイテムが、リーヴクエスト発行都市国家の地域の個性を反映させたものに変更されました。
       ※パッチ前にオファーしていたリーヴクエストの報酬アイテムは、パッチ後に達成しても変わりません。
  • 難易度の変更によって変わる、モンスターのランク変動幅が調整されました。
  • 一部のリーヴクエストにおいて、以下の調整が行われました。
       * 出現するモンスターが調整されました。
       * モンスターの出現場所が調整されました。
       * モンスターがドロップするアイテムの出現率が調整されました。
       * リーヴクエスト中の一部のメッセージが変更されました。
       * リーヴクエスト中に出現する宝箱の中身が変更されました。
  • 一部のファクションリーヴにおいて、神符を利用することができるようになりました。
  • リーヴリンク/リーヴシェアに関して、以下の調整が行われました。
       * モンスターを倒した際の修錬値ボーナスが廃止されました。
       * リーヴシェアした場合、リーヴリンクするごとに達成時の修錬値が少量ずつ加算されるようになりました。
       * 最大リンク数が 3 → 7 に変更されました。
  • 達成したことのあるリージョナルリーヴに赤い蝋印が表示されるようになりました。
  • 各査定組織のアイコンが表示されるようになりました。
  • 神符のアイコンが変更されました。
  • リーヴクエスト受注時のキャンセル操作でひとつ前の選択肢に戻るように変更されました。
  • リーヴクエスト開始時/達成時のメッセージが変更されました。
  • リーヴクエスト受注時/交換時のメッセージが変更されました。
  • コンパス・ウィジェット上のマーカー表示が自動更新されるようになりました。
  • ≪ローカルリーヴ≫
    • リーヴクエスト達成時に修錬値が得られるようになりました。
           現在のクラスに関係なく、そのリーヴクエストに対応したクラスに修錬値が入ります。
    • 製作時の修錬値ボーナスが廃止されました。
    • 一部リーヴクエストの高評価時の追加報酬が変更されました。
  • ビヘスト
    • 達成時に修錬値を取得できるようになりました。 また早い時間で達成することで修錬値にボーナスが付きます。
    • 報酬として得られるギルの量が引き下げられました。
    • 地域ごとに、連続でビヘストが開催されなかったり失敗が続いた場合、その数に応じて達成時に修錬値/ギルにボーナスが付くようになりました。
    • ビヘストに参加すると、一定時間ビヘストに参加することができなくなりました。 次回参加可能までの時間は、「メインメニュー」→「ステータス」→「コンテンツ」にて確認することができます。
    • 出現するモンスターの数が調整されました。
    • 参加PCの強さによって出現するモンスターのランクが変更されるようになりました。
    • 一部のビヘストにおいて出現するモンスターの出現バリエーションが調整されました。
    • 一部のビヘストにおいてモンスターの出現場所が調整されました。
    • コンパス・ウィジェット上のマーカー表示が自動更新されるようになりました。
  • インスタンスレイド

    インスタンスレイドインスタンスエリアになっており、パーティメンバーと一緒に攻略を目指す新たなバトル系コンテンツです。様々な報酬も用意されており、ダンジョン内の宝箱から入手できるものはもちろん、強大なモンスターの討伐に成功した場合やダンジョン内で特定の条件を満たした場合に入手できるものもあります。なお、インスタンスレイドに初めて挑戦するには特定のクエストを進行させ、突入条件を満たす必要があります。

    ※クエスト達成後は、何度でもインスタンスレイドに挑戦することができます。
    ※同名のクエスト3つのうち、どれか1つを受注中の場合、そのクエストを終えるまで残りの2クエストを受注することはできません。
    ※''ダンジョンごとに同時に入場できるPT数に上限''があります。
    ※''ダンジョン内で回線落ちなどでログアウトしてしまった場合、再度ログインするとダンジョンの外に移動''します。
  • グリダニア(5, 5)に、NPC“ロナン・コグナン”が配置されました。
  • ウルダハの船着き場「ベスパーベイ」の名称が、「フェリードック」に変更されました。

バトル関連

  • オートアタックが実装されました。

    これまで通常攻撃に関しても、他のアクション同様、アクションを選択することで攻撃を行っていましたが、アクティブモードでターゲットを決定し、ターゲットに近付くことで自動的に攻撃が行われるようになりました。

       ※オートアタックが行われるのは、ファイター/ソーサラーのみとなり、ギャザラー/クラフターについてはこれまでと変更ありません。
       ※弓術士は素手で、幻術士/呪術士は持っている武器で、近接攻撃を行います。
       ※PCが攻撃対象の方を向いていない場合には、オートアタックは行われません。
       ※オートアタック中にターゲットを解除した場合や、バッシブモードに切り替えた場合、オートアタックは中断されます。
  • 通常攻撃は装備している武器ごとに設定された攻撃間隔によって行われ、その他アクションはリキャストタイマーで管理されます。

    弓術士のみ、オートアタックの攻撃間隔は武器に依存せず常に固定値です。各弓に設定された攻撃間隔は「ショット」のリキャストタイムに影響します。 ※弓術士の「ショット」、幻術士の「スピリットダート」、呪術士の「ファントムダート」、および「投擲」と「つぶて打ち」は、これまで同様にアクションを任意選択する形での実行になりますが、リキャストタイマーが設けられます。

    • アクションゲージが廃止されました。

      これに伴い、アクションゲージに影響していたアクションは効果の変更、もしくはオートアタックの攻撃間隔に影響する形に変更されました。攻撃間隔は装備している武器に設定された攻撃間隔になります。

         ※魔法の詠唱時間を表わす詠唱ゲージは、今まで通りの位置に表示されます。
      • アクションバーを常に表示させることができるようになりました。 ※コンフィグにてON/OFFの設定をすることが可能です。
  • アクションバーにリキャストタイマーが表示されるようになりました。
  • 移動しながら、アクティブモード/バッシブモードの切り替えを行えるようになりました。
  • 敵視アルゴリズムが変更されました。

    敵視を戦闘行動の累積という仕組みに変更し、1ダメージが1敵視となるような計算式に変更されました。
    敵視の上昇する戦闘行動には大別してダメージや弱体効果を与えるといった直接的なアクションと、戦闘中の味方PCの強化/回復といった間接的アクションの2種類が挙げられます。
    増加する敵視の値はアクションの種類によって異なるほか、ダメージ量/回復量に比例して変動します。なお、行動不能などにより交戦が継続できない状態が一定時間続いた場合、そのプレイヤーの敵視はリセットされます。

    • 敵視アルゴリズムの変更に伴い、各アクションの敵視量が見直されました。
    • モンスターのネームプレートに、敵視状態が表示されるようになりました。

      現在の敵視の状態は、敵モンスターのHPバー左横に敵視の状態を表すアイコンが表示され、常に確認することができます。アイコンはそのモンスターが自身に戦闘行動を取っていることを示すほか、表示色の変化によって敵視の割合を表します。

  • 幻術士に新たなアクションが追加されました。
    • レイズII
         味方を蘇生する幻術魔法。
         [目標を行動不能から蘇生。蘇生時の衰弱(強衰弱)効果を1分に短縮]
         習得ランク:幻術38(幻術専用)
         キャストタイム:10秒/リキャストタイム:150秒/消費MP:186/コスト:2
  • アレイズ
       味方を蘇生する幻術魔法。
       [目標を行動不能から蘇生。蘇生時の衰弱(強衰弱)効果なし]
       習得ランク:幻術50(幻術専用)
       キャストタイム:10秒/リキャストタイム:1800秒/消費MP:231/コスト:2
  • ケアルガ
       範囲内の味方の体力を回復する幻術魔法
       [目標とその周囲のパーティメンバーのHP回復]
       習得ランク:幻術16(幻術専用)
       キャストタイム:2秒/リキャストタイム:10秒/消費MP:112/コスト:2
  • ケアルガII
       範囲内の味方の体力を回復する幻術魔法
       [目標とその周囲のパーティメンバーのHP回復]
       習得ランク:幻術30(幻術専用)
       キャストタイム:2秒/リキャストタイム:10秒/消費MP:187/コスト:2
  • パッチ前に習得ランクを超えていた場合、該当クラスクラスチェンジすることでアクションメニューに表示されます。
  • アクションに関して、以下の調整が行われました。
    • 格闘士
      アクション変更点
      コンカシブブロー・習得ランクが 2 → 1 に変更されました。
      内丹/内丹II・リキャストタイムが 60秒 → 45秒 に変更されました。
      ヘイメーカー・ダメージ量が引き上げられました。
      口笛・リキャストタイムが 20秒 → 60秒 に変更されました。
      口笛II・リキャストタイムが 20秒 → 50秒 に変更されました。
      貫手/貫手II・ボーナスが クリティカル率+ → 物理攻撃力+ に変更されました。
      猿猴九連掌・ダメージ量が引き上げられました。
      拳撃・30秒のリキャストタイムが設定されました。
      ・MPが10消費されるようになりました。
      ・物理防御/物理回避が引き上げられました。
      裏拳・30秒のリキャストタイムが設定されました。
      ・MPが20消費されるようになりました。
      連撃・60秒のリキャストタイムが設定されました。
      ・発動条件がなくなりました。
      ・威力補正値が引き上げられました。
  • 剣術士
    アクション変更点
    レッドロータス・習得ランクが 2 → 1 に変更されました。
    挑発/挑発II・目標の標的を一時的に自身へ固定する効果が削除されました。
    オニオンカット・リキャストタイムが 40秒 → 10秒 に変更されました。
    双手・[サブアームの行動:アクションゲージ消費量半減] → [ガード時:ブロック発動+]に効果が変更されました。
    センチネル・「敵視上昇率+」の効果が削除されました。
    ライオットソード剣術士専用アクションに変更されました。
    ・ダメージ量が引き上げられました。
    スタブ・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・命中補正値が引き上げられました。
    レイジオブハルオーネ剣術士専用アクションに変更されました。
    ・[目標に刺突ダメージ] → [目標に5回刺突ダメージ] に効果が変更されました。
    ・モーションが変更されました。
    ヘヴィスラッシュ・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・威力補正値が引き上げられました。
    インペール・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・命中補正値が引き上げられました。
    ・威力補正値が引き上げられました。
  • 斧術士
    アクション変更点
    丸太割り・習得ランクが 2 → 1 に変更されました。
    ブラッドバス/ブラッドバスII・リキャストタイムが 60秒 → 45秒 に変更されました。
    シュトルムヴィント斧術士専用アクションに変更されました。
    ・消費TPが 1000 → 1500 に変更されました。
    ・ダメージ量が引き上げられました。・モーションが変更されました。
    ブロードスウィング・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    ヘヴィスウィング・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・威力補正値が引き上げられました。
    アイアンストーム・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・威力補正値が引き上げられました。
  • 弓術士
    アクション変更点
    ショット・武器に設定されている「攻撃間隔」がリキャストタイムに影響します。例)ショートボウ(攻撃間隔3.5秒)の場合、リキャストタイムは3.5秒になります。
    パンクチャー・習得ランクが 2 → 1 に変更されました。
    パンクチャーII・特殊(右部)にダメージを与えられるようになりました。
    ストライド・自動でアクティブモードに切り替わらないようになりました。
    乱れ撃ち・他クラスで使用した場合でも4回攻撃を行うよう変更されました。
    フォウシーカー・物理命中が引き上げられました。
    ・効果に物理攻撃+が追加されました。
    ・使用時に複射状態が切れるようになりました。
    ブラッドレッター弓術士専用アクションに変更されました。
    ・ダメージ量が引き上げられました。
    ・モーションが変更されました。
    複射準備・15秒のリキャストタイムが設定されました。
    ヘヴィショット・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・[与TP-] → [TP-] に効果が変更されました。
  • 槍術士
    アクション変更点
    スキュアー・習得ランクが 2 → 1 に変更されました。
    竜槍/竜槍IIアクションゲージ影響していた効果が、オートアタック間隔に影響するように変更されました。
    足払い・モーションが変更されました。
    ドゥームスパイクII槍術士専用アクションに変更されました。・モーションが変更されました。
    巻き突き・[目標に刺突ダメージ&目標のTP消去] → [目標に刺突ダメージ&TP-] に効果が変更されました。
    桜華狂咲・ダメージ量が引き上げられました。
    ・モーションが変更されました。
    ヘヴィスラスト・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ピアース・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・威力補正値が引き上げられました。
    フルスラスト・60秒のリキャストタイムが設定されました。
    ・TP上昇量が引き上げられました。
  • 幻術士
    アクション変更点
    スピリットダート・10秒のリキャストタイムが設定されました。
    ケアル・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 12 → 45 に変更されました。
    ケアルII・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 20 → 75 に変更されました。
    ケアルIII・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 36 → 135 に変更されました。
    レイズ・習得特技ランクが 38 → 14 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 60秒 → 300秒 に変更されました。
    ・消費MPが 0 → 101 に変更されました。
    連続魔・[アクションゲージ消費量-]の効果が廃止されました。
    フレア・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    フリーズ・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    トルネド・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    クエイク・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    バースト・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    フラッド・発動までの時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 20秒 → 10秒 に変更されました。
    エレメンタルシュラウド・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    ネイチャーフューリー30秒のリキャストタイムが設定されました。
  • 呪術士
    アクション変更点
    ファントムダート・10秒のリキャストタイムが設定されました。
    スカージ・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 11 → 22 に変更されました。
    スカージII・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 22 → 44 に変更されました。
    バニシュ・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 11 → 22 に変更されました。
    バニシュII・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 22 → 44 に変更されました。
    サクリファ・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 10 → 35 に変更されました。
    サクリファII・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 18 → 68 に変更されました。
    サクリファIII・単体魔法に変更されました。
    ・消費MPが 32 → 120 に変更されました。
    サイフォマッジ/サイフォマッジII・単体魔法に変更されました。
    ドレイン・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 30 → 60 に変更されました。
    ドレインII・ダメージ量が引き上げられました。
    ・消費MPが 45 → 90 に変更されました。
    サイフォタック・単体魔法に変更されました。
    ・吸収量が引き下げられました。
    リゼレク・習得特技ランクが 38 → 14 に変更されました。
    ・リキャストタイムが 60秒 → 300秒 に変更されました。
    ・消費MPが 0 → 101 に変更されました。
    エミュレート・効果時間が 60秒 → 30秒 に変更されました。
    シャドーシアー・ダメージ量が固定から魔法攻撃力依存に変更されました。
    属性なし → 霊属性 に変更されました。
    ・消費MPが 88 → 176 に変更されました。
    シルエット・30秒のリキャストタイムが設定されました。
    シャドウフォール・30秒のリキャストタイムが設定されました。
  • 【その他】
    アクション変更点
    投擲・5秒のリキャストタイムが設定されました。
    つぶて打ち・5秒のリキャストタイムが設定されました。
  • アクションの命中率が引き上げられました。
  • アクションの調整に伴い、一部モンスターの強さが調整されました。
  • アクションメニューのヘルプ等で、魔法など一部のアクションにしか表示されていなかったリキャストタイムが全てのアクションに表示されるようになりました。
  • 一部モンスターの配置調整が行われました。
  • 一部モンスターの挙動が変更されました。 これまでは、PCを感知→様子を伺う→PCを攻撃 という挙動でしたが、PC感知後、すぐに攻撃を行ってくるようになりました。
  • 一部NMの装備品ドロップ率が引き下げられました。
  • 以下のモンスターがドロップするギルの量が引き下げられました。

    プレーン・フットパッド/ウェストロード・フットパッド/プレーン・ハイウェイマン/ウェストロード・ハイウェイマン/プレーンレイダー/ウェストロードレイダー/トードポーチャー/エフトポーチャー/バンディットスピアマン/ナイトブレード・アサシン/ベノムタン・アサシン/デスストローク・アサシン/ヴァルチャーポーチャー/ロータノ・バッカニア/ストームクライ号の操舵員/ストームクライ号の甲板員/ストームクライ号の掌砲員/ブラッククロウ・アーチャー/ブラッククロウ・クリーバー/ブラッククロウ・スワッシュバックラー/海蛇の爪/海蛇の鱗/海蛇の目/フットパッド/ハイウェイマン/レイダー/チーズ喰いのシャ・ヴィッコ/白狼のパラズズ/潮騒のオシュフォーン/羊飼いのゴドウィン/牛飼いのマティスティアン/不死鳥のビ・ケナ/ウルフポーチャー/ラプトルポーチャー/ボアポーチャー/猿回しのロログン/蜥蜴使いのコイルドアダー/毒婦アルバラ/ガマ使いのフェモモ/眼光鋭い盗賊/ブラッディバッカニア/ウィンドボーンバッカニア/ビルジソークバッカニア

  • 疲労度/潜在値が廃止されました。これに伴い、蓄積されていた潜在値も廃止されました。
  • デスペナルティに関して、以下の見直しが行われました。
    • 衰弱効果:戦闘不能から蘇生すると、衰弱効果が発生し以下のステータスに影響を与えます。
      対象減少率
      HPmaxダウン25%
      MPmaxダウン25%
    • 衰弱効果:衰弱、強衰弱中に戦闘不能から蘇生した場合、強衰弱効果が発生し以下のステータスに影響を与えます。
      対象減少率
      HPmaxダウン50%
      MPmaxダウン50%
      物理攻撃力ダウン50%
      魔法攻撃力ダウン50%
      物理防御力ダウン50%
      魔法防御力ダウン50%

アイテム関連

  • 新たなアイテムが追加されました。また、追加されるアイテムの中に一定のランク未満では装備できない装備品が追加されました。 ※アイテム詳細に【必須】と表示されます。
  • ランクを満たしていなくても装備できるアイテム、およびクラス条件を満たしていないでも装備できるアイテムに【推奨】と表示されるようになりました。
  • 主武器/主魔器に攻撃間隔が設定されました。
  • 以下の装備アイテムの物理防御が引き上げられました。
    アイテム名変更前変更後
    サラシアンタージェ822
    サヴェージシールド1133
  • 以下のアイテムの売却価格が変更になりました。
    アイテム名変更前変更後
    目薬13927
    やまびこ薬15631
    きつけ薬17434
    元気薬19138
    沈静薬27054
    止血薬22645
    息継ぎ薬24348
    強心薬26152
    鉄甲薬24749
    亀甲薬27054
  • 修理屋の応急修理料金が引き下げられました。
  • 修理に関して、以下の変更が行われました。
    • 修理材料が以下のアイテムに変更されました。 これまでは装備アイテムの種類により修理材料が異なっていましたが、種類に関係なく装備適正ランクに応じて修理材料が変更になります。
         ※ダークマターは、NPCによる販売、ギルドリーヴの報酬、ギャザラーの採集などによって入手することができます。
         ※修理可能ランクについては、これまでどおり、そのアイテムの製作ランク、装備適正ランクのうち低い方が基準となります。
  • 修理可能な条件を満たしていた場合、100%修理が成功するようになりました。※条件を満たしていない場合、「修理」そのものを実行することができません。
  • 1回の採集における修錬値の取得量が増加しました。
  • 採集で獲得したアイテムのレベル差によって、修練値ボーナスが付くようになりました。
  • グレード6以上の釣りの採集ポイントが、すべてグレード1に変更されました。
  • 過去に採集していた場所の記録がクラスごとに保存されるようになりました。
  • 製作中の作業コマンドの名称が全クラス共通になりました。 標準作業/突貫作業/入魂作業/経過観察
  • 以下のアクションの名称が変更されました。曲面打開→局面打開

システム関連

  • デジョンに関して、以下の変更が行われました。
       * アニマの消費コストが 0 に変更されました。
       * 15分のリキャストタイムが設定されました。
         ※戦闘不能時にデジョンを使用した場合に限り、リキャストタイムは発生しません。
       * 戦闘不能時にデジョンを使用した場合、装備耐久度が減少するようになりました。
  • 「メインメニュー」→「ステータス」に、以下のタブが追加されました。
    • グランドカンパニー:所属隊や軍票を確認することができます。
    • コンテンツ:以下の情報を確認することができます。
             * ギルドリーヴ次回発行までの時間
             * ビヘスト次回参加可能になるまでの時間
             * インスタンスイドに挑戦可能になるまでの時間
  • アイテムウィジェットの「ソート:on/off」をマウスでクリックすることでもソートの状態を切り替えられるようになりました。
  • 「ジャーナル」内に表示される一部サブクエストのマーカーが変更されました。
  • パーティメンバー募集の「目的」に以下の項目が追加されました。
  • パーティ管理ウィジェットの自PC名が黄色で表示されるようになりました。
  • リンクシェルメンバーリストから、メンバーをパーティに誘えるようになりました。
  • 「コンフィグ」内の設定項目が、すべてカテゴリ分けされました。これに伴い一部メニュー名称の変更が行われています。
  • コンフィグに以下の設定項目が新たに追加されました。
    • 常にアクションバーを表示 ※テキストコマンドでも変更することができます。
    • ネームプレート敵視状態の表示 ※テキストコマンドでも変更することができます。
    • ターゲットカーソルタイプ
    • キーボード<ターゲット設定>
    • <その他設定>
         * 魔法の範囲選択
         * アイテム使用
    • カメラ
         * カメラ初期位置を初期化
         * カメラ初期位置を記憶
    • 以下の設定項目が、コンフィグに追加されました。
         * 好戦アイコンの表示/非表示
         * ランクの表示/非表示
         * HPバーの表示/非表示
         * ターゲット操作タイプの切り替え
    • 「コンフィグ」→「キーボード」より、「パーティメンバーを順番にターゲット」の設定が削除されました。
    • カメラの旋回速度が上がり、カメラとPCの距離に関わらず、PCを中心にカメラが1周する速度がほぼ一定になりました。
    • カメラの初期位置を記録できるようになりました。
    • 定型文辞書に以下の新たなカテゴリが追加されました。
      # リージョナルリーヴ
      # ローカルリーヴ
      # クエスト
  • メインクエスト受注時のウィジェットと、ジャーナルウィジェットのデザインが変更されました。
  • クエスト達成時に、報酬が記載されたウィジェットが表示されるようになりました。
  • リテイナー解雇時のUIが変更されました。
       リテイナー解雇時のダイアログにチェックボックスが追加され、チェックをしないと「解雇」ボタンを押すことができません。
  • 呼び鈴以外の場所でリテイナーを解雇することができなくなりました。
  • エーテライトの「TIPS」の内容が更新されました。
  • マーケット入り口にて、移動先に「(マーケット)」と表示されるようになりました。
       「商業区(マーケット)」/「辻店区(マーケット)」/「旅商区(マーケット)」
  • 1マーケットエリアあたりのリテイナー設置数の上限が引き上げられました。
  • マーケットから都市部に戻った際、プレイヤーの向きが固定されるようになりました。
  • フィールドの比較的低い段差のコリジョンが廃止されました。
  • ラノシアの街道沿いにある柵のコリジョンが廃止されました。
  • リムサ・ロミンサの漁業ギルドに、新たに通路が設置されました。
  • 一部のエリアのBGMが変更されました。

不具合修正

   * 黒衣森のダンジョン内にある一部の採集ポイントにおいて、本来釣りを行えないポイントで釣りができていた。
   * プリンスオブペストとボムバロンのドロップアイテムが逆になっていた。
   * マヒ毒素などの一部アイテムを使用し効果が発揮されなかった場合、アイテムの所持数が減らない。
   * 「古びた写本」内の一部表記が正しくない。
   * 何もターゲットしていない状態で、他PCなどからアクションを受けるとそのPCをターゲットしてしまう。
   * 槍術「鼓舞」の効果中に、アクションを使用し、さらに通常攻撃を行うとアクションのダメージが鼓舞での上昇TP分に上乗せされてしまう
   * クエスト「三重の幻術皇」において、5人のNPCと会話した際、ジャーナル更新のメッセージが2回表示されてしまう。
   * ユーザーマクロを使用してサブターゲットを表示した際に、「Ctrl」キーなどを押し続けているとマクロパレットが開いたままになってしまう。
   * 代名詞でサブターゲットを表示させ、一部アクションを使用するとターゲット対象外もターゲットできてしまう。
   * ララフェルの一部グラフィックが正しく表示されない場合がある。
   * 一部リーヴクエストのリーヴクエスト名と指令文の表記が正しくない。
   * 一部NPCのメッセージが正しくない。
   * 一部のコンテンツ中に操作不能になり、進行できなくなる場合がある。

確認されている不具合

       * インスタンスレイド内の一部モンスターに対して、バトルレジメンを実行することができない不具合が確認されています。
       * インスタンスレイド入退出時に、「Now Loading」のまま進行できなくなる場合がある不具合が確認されています。
         ※5分以上経過しても「Now Loading」のまま進行できない場合、一度クライアントを強制終了させ再ログインを行ってください。

 


  • 非常にボリュームが大きいものとなっている。
  • 特に戦闘システム関連はオートアタック追加にとどまらない変更が加えられている。多くのクラスで下方修正が行われているため、当初は大きな反発も予想される。これらは恐らくジョブ導入に向けての準備であり、ジョブに変更することでこれらを上回る効果が得られるようにするための引き下げであると信じたい。
  • なお、パッチ1.18に関するコメントは下記へどうぞ。
    • パッチ全般について:こちらの専用スレッド
    • オートアタック及びアクション調整について:こちらの専用スレッド

このニュースをどう思いますか?【 y 15  : n 6  】

タイトルとURLをコピーしました