パッチ5.3での新生エリア改修まとめ

パッチ5.3で行われる「新生エリア改修」のまとめです。

第53回PLLの記事と一部内容が被りますが、後続プレイヤーへの案内を行う際にWikiから誘導するため独立したまとめを作成しています。
2020年8月5日:新生部分の追加条件を追記

目次

経緯

2013年にリリースされた「新生エオルゼア」は、現在とはクエスト設計思想なども異なっており新規プレイヤーにはやや辛い内容となっています。

・「新生エオルゼア」エリアは、主にレベル50までのメインクエスト(イシュガルド入りするまで)において活動するエリアのことです。
・例えばクエストでのお使い頻度や本筋とは無関係のサブストーリー的なクエストなど。紅蓮以降は、単純な移動はクエスト側で自動制御されたり、お使い的な内容がかなり削減されるなど、メインクエストの設計方針が徐々に変更されてきています。

また、2015年リリースの「蒼天のイシュガルド」でフライングマウント(マウント騎乗状態での飛行)が開放されましたが、新生エリアについてはエリア設計が異なるためフライング対応の改修コストを割けないとのことで、フライング対応は見送られてきた経緯があります。

こうして問題が残っていた新生エリアについては、以前からクエストなどの改修やフライング対応を求める声が出ていました。パッチ5.3では、ようやくこの新生エリアに手が入り改修されることになりました。

パッチ5.3での改修概要

2020年4月24日の「第58回FFXIV プロデューサーレターLIVE」では、これらの問題に対応する新生エリア改修が発表されています。

公式発表

 

以下、順に改修内容を見ていきましょう。

「メインクエスト:新生編」改修

まずはメインクエストの改修について。

メインクエストについては、次の改修がされると発表されています。

「メインクエスト:新生編」の調整

パッチ2.0~2.5実装の「メインクエスト:新生編」について、無駄を省き本筋に集中できるように改修されます。

  • ※全体の13%にあたるクエストが削除され、さらに残ったクエストについても無駄なToDoについては削除される。
  • ※なおゲゲルジュ及び関連するエオルゼア三大珍味クエストについては、その後のクエストでの登場回数なども考慮して残される。
  • 後続プレイヤーで、いま現在「メインクエスト:新生編」をプレイ中の方は、「いま受注しているクエスト」についてもパッチ5.3リリース後に内容が変更される。その場合、クエストガイド(受注クエスト一覧からメインクエスト分を確認する)を確認すれば何をするべきかが書かれているので心配は不要。

経験値・報酬装備

その他、メインクエストでの獲得経験値や、報酬装備が追加・調整されます。※以降の蒼天のイシュガルド、紅蓮のリベレーター、漆黒のヴィランズでも、同様に経験値緩和が行われる。

これにより新規プレイヤーは、「メインクエストのみ」を進行することで十分な経験値と装備を入手できるようになります。

いわゆる「経験値稼ぎ」や「装備入手のためにかける時間」が省略でき、本筋のメインストーリー進行に集中できます。

好きな装備が何でも手に入るということではなく、ストーリー進行に十分な水準の装備が報酬として用意され入手できるということ。

 

変更点詳細

新規プレイヤーがスムーズに冒険を進められるよう、一部のクエストの変更/廃止が行われます。ストーリーの大筋に変更はありません。

≪改修にともなう変更点≫

改修にともない、一部のクエストでは受注/進行ができなくなります。これらのクエストは、ジャーナルでも改修後のものに変更され、すでにコンプリート済みの場合でも表示されなくなります。

また、メインクエスト/サブクエストの報酬も大幅に変更されています。

≪パッチ5.3以前に改修対象のメインクエストを受注している場合≫

改修対象のメインクエストを受注している場合、「目的リスト」か「ジャーナル」、または「メインクエストガイド」上で次に受注すべきクエスト情報が指定されます。現在受注しているメインクエストをジャーナルから破棄して、指定されたクエストを受注してください。

改修にともない、以下のサブクエスト/クロニクルクエストを特定のパッチ以前に受注していた場合、進行できなくなります。その場合は、一度ジャーナルから破棄し、クエストを受注しなおしてください。

  • サブクエスト「黄砂の光」(パッチ4.0以前に受注していた場合)
  • クロニクルクエスト「古代アラグ文明の遺産」(パッチ4.4以前に受注していた場合)

 

 

新生エリアのフライングマウント対応

続いて新生エリアでのフライング対応について。

レベル50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」をクリアすると、新生エリアでマウント騎乗時に飛べるようになります。

  • メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」は、パッチ2.0実装メインクエストのラストクエストで、これをクリアすると1回目のかなり長いエンドロールが流れます。→「究極幻想アルテマウェポン」参照
    ※上記クエストをすでにコンプリート済みの場合、ログイン後に対象エリアに入ることで飛行可能になります。なお、ログイン時に対象エリアにいた場合は、一度エリアチェンジをする必要があります。
  • この変更にともない、マイチョコボ習得クエストである「念願のマイチョコボ」がメインクエスト進行の必須条件になります。またマイチョコボをフライングマウント対応させるレベル52サブクエスト「マイチョコボ、大空へ」(蒼天開始直後)は削除されます。
    • レベル49メインクエスト「十二賢者の行進」:前提条件に下記追加
      サブクエスト「念願のマイチョコボ(双蛇党)」「念願のマイチョコボ(黒渦団)」「念願のマイチョコボ(不滅隊)」のいずれかをコンプリート
    • レベル59メインクエスト「その翼、エクセルシオ」:前提条件に下記追加
      サブクエスト「念願のマイチョコボ(双蛇党)」「念願のマイチョコボ(黒渦団)」「念願のマイチョコボ(不滅隊)」のいずれかをコンプリート

 

注意事項

  • なお2017年リリースの「紅蓮のリベレーター」でマウントでの水中移動が実装・開放されていますが、新生エリアについては、マウントの水中対応は行われません。
    ※ただし(マウント騎乗していない)素の状態での泳ぎ・潜水については可能です。「水中アクション」を参照
  • 新生エリアにおいて、新生エオルゼアリリース時の作業簡略化の影響により、パッチ5.3時点では一部サウンド設定が乱れる箇所が残る可能性があると説明されています。これについては開発内部でもデバッグ作業を続けますが、気づいたプレイヤーがフォーラムに不具合報告することでも改修されます。

クリスタルタワー必須化

さらにクロニクルクエストについての変更。

クロニクルクエスト「クリスタルタワー」は、本編であるメインクエストの世界観を補強する内容となっており、これまでは”プレイする・しない”は自由でした。

※詳細は「クロニクルクエスト」を参照

しかしパッチ5.0実装のメインクエストの内容に大きく関わってくるなどのこともあり、パッチ5.3以降はクエストコンプリートが必須条件となります。前提条件クエスト:「輝く希望」 ※「闇の世界」の後続クエスト。

なおクリアチェックはメインクエスト進行に伴って複数回行われるようです。※チェックポイントまでにクリアしていれば、その後は当然ノーチェックで進行

  1. 「メインクエスト:新生編」クリア後、イシュガルドの大審問の先に進もうとすると一度目のチェックが入る
    レベル50メインクエスト「祝賀は誰のため」:前提条件に下記追加
    クロニクルクエスト「輝く希望」のコンプリート
  2. 「紅蓮のリベレーター」クリア後、「漆黒のヴィランズ」開始前に二度目のチェックが入る。
  3. パッチ5.3実装のメインクエスト受注時にも最終チェックが入る。

同時に、サブクエスト「念願のマイチョコボ(双蛇党)」「念願のマイチョコボ(黒渦団)」「念願のマイチョコボ(不滅隊)」のいずれかも必須化される。※マイチョコボに騎乗できていればOK

タイトルとURLをコピーしました