26日までPS4版「スターターパック」無料

2020年5月22日(金) ~ 5月26日(火)正午頃まで、PS4版「スターターパック」の無料キャンペーンが行われています。

目次

本日5月22日(金)から5月26日(火)正午頃までの期間限定で、PlayStation®4用ソフトウェア『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』のダウンロード版がPlayStation™Storeにて無料配信! 重厚なストーリーや白熱のバトルはもちろん、アイテムクラフト、釣り、麻雀など、RPG1作品を超えるボリュームの冒険を楽しもう!

 

FF14の「スターターパック」には、下記の内容が含まれています。

  • 「新生エオルゼア」(パッチ2.X部分)のプレイ権利 ※イシュガルド入りまで
  • 30日間の無料プレイ期間

現在フリートライアル期間中の方で「遊び続けてもいいかな?」と思ってる方は、この機会に検討すると良いでしょう。

 

なお注意が必要ですので簡単にまとめておきます。

「新生エオルゼア」(パッチ2.X部分)のプレイ権利とは

「新生エオルゼア」(パッチ2.X部分)のプレイ権利とは、新生エオルゼアとして発売された新生FF14を遊ぶ権利で、似たものとしてフリートライアルがあります。

フリートライアルは、レベル35までなら期間無制限でプレイが可能ですが、レベルが35以上あがらないほか、様々な制限事項があります。→「フリートライアル」を参照

一方、今回無料となっている「スターターパック」は、同じ新生エオルゼアのコンテンツを無制限でプレイできます。しかし、正式サービスとなるため、利用料金(いわゆる月額料金)が必要となります。スターターパックに付属している「30日間の無料プレイ期間」とは、このプレイ料金を30日間無料にしますよというものです。電話料金などでよくある「初月無料」と同じものです。

レベル35までの機能制限付き無期限プレイか、あるいは機能制限なし利用料金ありのどちらかの選択ということになります。

スターターパック獲得で変わるもの

スターターパックを購入してアカウントに紐付けると、自動的に30日間の無料期間が始まってしまいます。プレイ(ログイン)しようがしまいが、紐付けから30日が経過すると無料期間は終わり、利用料金の支払が必要になってきます。「累積ログイン日数」ではなく、「スターターパック紐付けからの経過日数」でカウントされるため注意が必要です。

※ただしPS4のダウンロード版パッケージは、アカウント自動紐付けということですので、とりあえずゲットしておくということはできません。

なお利用料金の支払いは、クレジットカードでの支払いのほか、コンビニで売っている”WebMoney”や”Steamウォレット”で毎月支払うという方法も可能です。

ファイナルファンタジーXIVオンライン 利用料金等に関して

なお、スターターパック以外のコンプリートパックなどでも同様の処置となっています。またこうしたパッケージについている「30日間の無料プレイ期間」は1アカウントにつき一度きりです。スターターパックで無料30日を付与して、その後にコンプリートパックを購入したとしてもその時には無料30日は付与されません。他プラットフォームの基本パッケージを購入すればその時だけ「30日間の無料プレイ期間」が付与されますが、恐らくペイしないと思われます。
また拡張パッケージ(「漆黒のヴィランズ」)には「30日間の無料プレイ期間」はついていません。要するに「新生エオルゼア」を含む基本パッケージにだけ「30日間の無料プレイ期間」がついているということです。

 

利用料金を支払わないとどうなるのか?

無料期間が切れたり、支払った利用料金の日数が切れると、ログイン(プレイ)ができなくなります。それだけです。

ただしキャラクターデータ(レベルやクリアしたクエスト、獲得した装備やマウントやミニオン)はすべてサーバー側に残っており、再度支払いを行えばその日からプレイ再開が可能となります。

※IDとパスワード、ワンタイムパスワード解除パスなどは忘れないようにメモっておきましょう!

つまり自分の長期的なスケジュールに合わせて、忙しい期間は休んだり、または気になるパッチがあたった時に戻ってきたりということも可能だということです。

「じゃあ利用料金が切れた期間はフリートライアルでプレイしよう」というのは、残念ながらできません。一度でも正式パッケージと紐付けたアカウントではフリートライアルはできない仕様となっています。もう一つアカウントを作成して最初からフリートライアルを試すことは出来ますが、当然ながら別アカウントのキャラデータを利用することは出来ません。

 

どうするのがいいのか?

現在フリートライアル期間中でまだレベル35にもなってないし、まだいろいろ試したいというかたは、とりあえずスターターパックを0円で購入しておき、ただしアカウント紐付けはまだやらないで置いておくのが良いと思われます。

※ただしPS4のダウンロード版パッケージは、アカウント自動紐付けということですので、とりあえずゲットしておくということはできません。

その後、まだフリートライアルで試したい場合にはそのままフリートライアルを継続し、もし利用料金を払ってもプレイしたいなという気持ちになった時に、はじめてスターターパックのプレイ権利をアカウントに紐付けすれば良いでしょう。その日から無料30日のカウントが始まります。

もちろん、スターターパックをアカウントに紐付けするまではフリートライアル状態ですので、様々な機能制限はついたままです。これがどうしても嫌だという場合はもうさっさと紐付けすればいいでしょう。

 

FAQ的なもの

ずっとドマ式麻雀だけでいいけどパッケージ必要?

ずっとゴールドソーサーに籠もって麻雀だけをプレイしたい。つまりオンライン麻雀としてだけFF14をプレイしたい場合です。

この場合はフリートライアルで十分です。スターターパックのことは忘れましょう。

フリートライアルでドマ式麻雀をプレイしているだけであれば、利用料金はいつまでも不要です。

0円って今だけ?

正確には公式サイトを調べて欲しいのですが、今までにも何度か半額キャンペーンは行われてきましたが、無料というのはPS4版では今回が初めてではないかと思われます。

PC(Windows)版ではTwitch Prime会員向けに一度無料配布キャンペーンがありました。また海外では友人向け配付などがあったようですが、そもそもパッケージ流通の仕組みから違うので一概に比較は不可能です。

ただし結局スターターパックを開始すれば利用料金が発生する可能性が高いため、0円で配布したとしてもスクウェア・エニックスにとってはむしろコスト回収できる可能性が高いと言えます。

また別記事でまとめていますが、今まで新生エリアは開発初期段階に制作されたこともあり、やや不便なところなどがありました。それがパッチ5.3で根本的な部分に手を入れて改善することが発表されています。

パッチ5.3での新生エリア改修まとめ
パッチ5.3で行われる「新生エリア改修」のまとめです。 第53回PLLの記事と一部内容が被りますが、後続プレイヤーへの案内を行う際にWikiから誘導するため独立したまとめを作成しています。 目次 経緯 2013年にリリースされた「新...

今後も無料キャンペーンが行われる可能性はある程度高いのかもしれません。

この機会に最新拡張までプレイしようと思っている

どのパッケージを購入すればいいのか?

FF14のプレイ権利は、基本パッケージである「新生エオルゼア」と、それ以降に発売された「蒼天のイシュガルド」、「紅蓮のリベレーター」、「漆黒のヴィランズ」の各拡張パッケージで構成されています。

また拡張パッケージは、最新パッケージを1つ買うだけで過去発売分の拡張パッケージのプレイ権利をすべて含んでいます。※というより、新しいパッケージが発売されると過去の拡張パッケージは販売終了となり、通常は購入できませんし購入する意味もありません。

つまり、2020年現在最新パッケージである「漆黒のヴィランズ」を買うだけで、「蒼天のイシュガルド」、「紅蓮のリベレーター」、「漆黒のヴィランズ」のすべてのコンテンツがプレイできるようになります。要するにいま現在FF14の現役プレイヤーとまったく同様のプレイ権利を獲得でき、一切のコンテンツ制限がなくなります。詳細は「プレイ権利」を参照

ということから、今回仮にスターターパック(=新生エオルゼア)を獲得すれば、あとは「漆黒のヴィランズ」だけを買うだけでよいということになります。

ちなみに「コンプリートパック」というのは、基本パッケージである「新生エオルゼア」に最新拡張パッケージまでのすべてのプレイ権利を含んでいるパッケージです。
つまり、コンプリートパック1本を買うだけで「新生エオルゼア」+「蒼天のイシュガルド」+「紅蓮のリベレーター」+「漆黒のヴィランズ」という状態になります。ただし値段がその分高いため、スターターパックが安く売られていれば「スターターパック」+「最新拡張パッケージ」を購入したほうがう安くなる場合もあります。
今回のスターターパック無料キャンペーンはまさにそういうチャンスということになります。

 

タイトルとURLをコピーしました