グランドカンパニー復古祭

グランドカンパニー復古祭、始まる! (2011/09/16)

グランドカンパニーの創設が発表され、各都市には緊迫した空気が流れていると思いきや、ウルダハでは兵士たちが街路へと繰り出し、あまつさえ祝砲まで撃ち鳴らしている様子。彼の都市の経済誌「ミスリルアイ」の記事を、覗いて見ましょう……。

瞬きせず、涙を流さず、眠りもせず、多忙な貴方に代わって市場をウォッチし続ける霊銀の眼「ミスリルアイ」。そんな我が編集部が今回注目したのが、現在街路にて開催中の「グランドカンパニー復古祭」だ。

グランドカンパニー、千年の眠りより「復古」

先日、宮務省より設立が発表されたばかりのグランドカンパニー不滅隊」が、今度は自ら広報活動にのり出している。前星暦で同制度が施行されてから、すでに千年を優に超える時が流れていることに因み、「復古祭」と銘打った祭典を主催。市民の戦意高揚を促し、募兵に弾みをつけようとの狙いだ。しかも、この復古祭、不滅隊筋の情報によれば、エオルゼア都市軍事同盟(※)の防衛条約審議会の席で開催が決定され、同時期に他国でも始まっているらしい。その裏には、台頭目覚ましい冒険者の獲得を巡る各国の激しい勧誘合戦に、歯止めをかける狙いもあるようだ。

いずれにしても、このグランドカンパニーの設立によって、帝国の脅威に対する市民の不安が多少なりとも和らぐだけでなく、昨今最大の消費者となりつつある冒険者の収入も安定。景気が上向くことは確実視されており、珍しく財界も王室と共同歩調をとり、復古祭記念ギル硬貨の発行や、祝砲の費用協力に乗り出している。

グランドカンパニーの設立を祝って街路を練り歩くもよし、商機を逃さず街路で商品を売り歩くもよし。賢明なる読者諸氏も、新しい制度に積極的に関わることで、今後のエオルゼアの未来の風を先読みしてみてはいかがだろうか?

論説委員:ハバク・アルバク

開催期間

  • 2011年9月22日(木)17:00頃 ~ 10月11日(火)23:59頃

グランドカンパニー復古祭

  • 開催期間中、以下の場所に各グランドカンパニーの募兵担当官が現れるようです。みなさん、彼らの話を聞いてみてください。
  • 新しいイベントのようだが、実際はグランドカンパニー正式採用の段階のようだ。
  • これが22日に始まるということは、パッチ1.19が22日の早朝に来ると見て間違い無いのではないかと思われる。
  • ただしイベントの内容はよくわからない。恐らく、新たなグランドカンパニー任務(カンパニークエスト)の追加と、復古祭期間中の軍票倍増キャンペーンが来るのではないかと思われる。

このニュースをどう思いますか?【 y 12  : n 5  】

  • 三国で軍票もらって花火打ち上げたらヒストリーに載る いまんとこそれだけ(^ω^) — 2011-09-22 (木) 19:23:28

 

タイトルとURLをコピーしました