以下の記事は 2012年12月17日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

αテスター最終増員&LAオフィスでレイオフ

αテスター最終増員&LAオフィスでレイオフ

Twitterで報告されている

新生FFXIV αテスターの増員を行い、当選メールを送信しました。メールチェックをお忘れなく!今回でαテスター増員は最後になります。たくさんのご応募ありがとうございました! #FF14 https://twitter.com/FF_XIV_JP

  • これにより新生エオルゼアのαテスター増員は終了し、12月下旬をもってαテストも終了、その後来年1月下旬~に予定されているβテストまで期間が開くことになる。
  • 今の雰囲気だとこの間何も無さそうな気もするためFF14離れが加速しそうな気もする。新資料発表などにより徐々に盛り上げて行かなければ、本当にゼロからの集客となってしまいそうで少々心配だ。

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 5  】

ロサンゼルスオフィスでレイオフ

Only part of these rumors appears to be true. Senior Director of Public Relations Riley Brennan has told Massively that the layoffs did occur for restructuring purposes but that the workforce reduction will have no impact on the company’s online titles, though we don’t still don’t know which titles or departments were affected.

In order to ensure it is operating effectively, the Square Enix Los Angeles office has reduced its workforce.
This was a difficult decision and we wish the best for those affected by these changes.
The decision will not have any impact on the operations of MMO titles.
Customers can expect those services to continue, including the upcoming launch of Final Fantasy XIV: A Realm Reborn.
  • つまり、確かにスクウェア・エニックスロサンゼルスオフィスでレイオフを行ったが、現在稼働中のゲームを含めまもなくローンチを迎える新生エオルゼアに関しても何ら影響は及ぼさないということだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 4  : n 2  】

 

タイトルとURLをコピーしました