以下の記事は 2013年12月12日 以前に書かれたものです。
特に2013年以前の記事は旧FF14に関する内容を含み、現在の新生FF14では存在しない仕様や細部が異なる仕様も存在します。過去情報の振り返りのために残していますが、内容にご注意いただきあくまで参考にとどめて下さい。

開発コメント(12/12)

開発コメント(12/12)

設定情報の保存

この対応って今どうなってるんでしょうね PC/PS3のクロス対応はともかくPC同士だけでもとっとと実装した方がいいと思うんですが。ネカフェ展開もあるでしょうし

現在絶賛実装中です

セーブファイルを扱うファイルユーティリティ機能は、 特に慎重なデバッグを行いたいので、いましばらくお待ち下さい。 ※特に、複数のFFXIVレジストレーションコードをご利用の方を想定したケース検証が多いのです。

パッチ2.1よりも早いタイミングで公開できるように、 ゲーム・アプリケーションへの組み込みではなく、 FFXIVのランチャーから呼び出す、独立したユーティリティプログラムとして 実装を進めています。

これはプラットフォーム間の環境移行も含むのでしょうか? そこが個人的に超重要なのでリリースノートまでにぜひ伺いたいです。

今回はWindows版だけの対応となります。

PlayStation版とWindows版の保存データのやりとりには、 SCEさんと調整しなければならない部分が残っています。 ※「ゲームのセーブファイル」の移動や上書きには、規約的にも技術的にも   Windows版には無い制限があります。   PS3とPS4の移行も含め必要性を認識していますので、方法の検討を続けています。

例えば現在プレイしているメインPC (1680×1050仮想フルスクリーン)から設定をノートPC (1600×900, グラボ弱めですから軽く設定にしたい)に移行する時、 UIウィジェットの配置データーも一緒に移行しちゃいますか?

そのまま移行するとノートのほうが起動するといろいろ不都合が出てくると思いますので、「マクロおよびXHBの配置だけ移行する」チェックボックスがありますか?

バックアップ対象は、ローカル環境のキャラクターコンフィグに保存される設定、 ホットバー登録情報、マクロのデータに絞っています。

グラフィックボードや接続しているモニターの数などのハードウェア環境に関わる 設定情報を保存するシステムコンフィグのセーブデータは除外しています。 設定変更の頻度が低く、万が一失っても再設定の手間が少なく、 一括保存するよりも、除外したほうが利用時の利便性が高いと判断しました。

また、スクリーンショット画像やキャラメイク時に保存したアバター情報など、 容量が大きいデータも除外しています。

HUD類の配置情報は、アプリケーションの表示解像度設定への依存性が高いので 除外が望ましかったのですが、これらの情報はキャラクターコンフィグに保存されているため、 今回の一括バックアップ対象に含まれています。 ここは悩んだのですが、セーブファイルを外部プログラムから改ざんする処理を 実装するのは結構危険なので、まずはシンプルで、わかりやすく、安全な仕様で 提供させて頂くことにしました。

ご利用いただいた上で、引き続きご意見・ご要望をいただければと思います!

効果音が鳴らせるテキストコマンドについて

コマンドの拡張要望 コマンド のSEが鳴る仕様を /party だけでなく /echo でも使えるようにして欲しいです。

自分専用のタイマーとして使えたら、攻略の幅も広がると思い要望させていただきました。

コメントありがとうございます。 効果音を鳴らせるテキストコマンド<se.1>~<se.16>は、パッチ2.1からパーティチャットだけでなく、 「/echo」と、8人パーティ×3 のアライアンス時のチャットでも利用できるようになります。

アイテム名称のフィルターについて

アイテムの名称について 本日、FC内での会話の中でFC紹介PVコンテストの話題が出ました。 そこで、商品であるアーリマンチョーカーについて触れようとしたところ、アイテム名にフィルターが掛かってしまいました。 迷惑発言フィルターを解除することで読めることは分かりましたが、公式のイベントで景品となるアイテムにフィルターがかかるのはよくないのでは無いでしょうか? ちょっとした笑い話で済む話ではあるのですが、FC内に気にしている人もおられたので書かせて頂きました。 これから先の景品では気にして頂けると幸いです。

こちらは、パッチ2.1にて迷惑発言フィルターから除外する予定です。 ご報告ありがとうございました。

このニュースをどう思いますか?【 y 6  : n 8  】

タイトルとURLをコピーしました