第62回FFXIVプロデューサーレターLIVE

本日は「第62回FFXIVプロデューサーレターLIVE」

 

次回のプロデューサーレターLIVEは、「パッチ5.5実装コンテンツ特集Part1」と題し、パッチ5.5で実装される、新たな要素の数々をご紹介します。

番組後半ではリードプロジェクトマネージャーの松澤 祥一をゲストに迎え、スペシャルトークセッションをお届けします。

第62回FFXIVプロデューサーレターLIVE

日時

2021年2月6日(土)15:00 頃~
※開始時間は変更される場合があります。

視聴方法

放送内容

  • パッチ5.5実装コンテンツ特集Part1
  • スペシャルトークセッション:リードプロジェクトマネージャー 松澤 祥一
  • その他お知らせ

 

    1. 第62回FFXIVプロデューサーレターLIVE
      1. 日時
      2. 視聴方法
      3. 放送内容
  1. 第62回PLL第一部
    1. 5.5タイトル「黎明の死闘」
    2. Part1リリース日:4月13日
    3. 新たなメインクエスト
    4. インスタンスダンジョン「黄金平原パガルザン」
    5. クロニクルクエスト:ウェルリト戦役
    6. ダイヤウェポン破壊作戦/極ダイヤウェポン破壊作戦
    7. ヨルハ第三弾
    8. ジョブ関連調整
      1. PvP報酬のアート公開
    9. レジスタンスウェポン関連の整理と調整
      1. そうじゃなかったという声への説明
      2. パッチ5.45の武器強化クエストについて
      3. 南方ボズヤ戦線:攻城戦の報酬強化について
      4. 5.45強化のアライアンスレイド周回がダルい
    10. 5.5のセイブ・ザ・クイーンアップデート
    11. 幻討滅線アップデート
    12. クラフター関連調整
    13. ギャザラー関連調整
    14. イシュガルド復興アップデート
    15. お得意様取引
    16. トリプルトライアドアップデート
    17. 自由探索アップデート
    18. その他のアップデート
    19. 絶討滅戦について(6.1へ延期)
  2. 第62回PLL第二部
    1. よくわかるFF14の作り方
      1. パッチのスケジュール
      2. メジャーパッチの開発進行
      3. 拡張パッケージについて
    2. お知らせコーナー
      1. サウンドバー
      2. デジタルファンフェスティバル
  3. 第62回PLL第三部(通販番組)
    1. 新アルバム「Scions & Sinners: FINAL FANTASY XIV ~Arrangement Album~」
    2. Untempered 2: FINAL FANTASY XIV Primal Battle Themes
    3. ミニオンフィギュア
    4. Tシャツ Hades
    5. パーカー<ハーデス>
    6. FAN FEST 2021 Tシャツ
    7. Tシャツ SIN EATER
    8. Tシャツ <罪喰い>
    9. パーカー Hoodie – SIN EATER
    10. コットンバッグ<罪喰い>
    11. バハムート CALAMITY UNBOUND
    12. ファッションマスク<メテオ/ジョブアイコン>
    13. マスクケース<ジョブアイコン>
    14. ピロークッション<ジョブアイコン>
    15. ラウンドクッション<モグモグ★コレクション>
    16. 木樽ジョッキ
    17. ルームフレグランス
    18. シャーレアン学習帳(4冊セット)
    19. シナリオブック 愛用の紀行録 Vol.1
    20. ポストカードブック
    21. 絵本 ナマズオとだれもみたことのないもの

第62回PLL第一部

今日は3部構成。

3部はファンフェスのおさらいと新グッズの紹介。

 

5.5タイトル「黎明の死闘」

英語版「Death Unto Dawn」

Part1リリース日:4月13日

今回のメインシナリオは二部構成。

Part1は4月13日リリース。

Part2は、5月下旬。

※PS5版オープンβ開始日と同じ日。PS4本体さえあれば、フリートライアルでもベータプレイ可能。

吉田はPS5をたまたま買えた。スクエニに開発機材としてのPS5はあるが、開発者個人として他社製品をプレイしたい。市販機材のサンプルとして、吉田PのPS5は第3開発事業本部に持っていかれてしまった。

新たなメインクエスト

パッチX.5は、通例パート1とパート2の二部構成でリリースされてきた。今回の漆黒のヴィランズでも、パッチ5.5はPart1及びPart2の2回リリースされる。

インスタンスダンジョン「黄金平原パガルザン」

フェイス対応

地名・国名/パガルザン

クロニクルクエスト:ウェルリト戦役

がーんばれっ!おじさんの続編。

ダイヤウェポン破壊作戦/極ダイヤウェポン破壊作戦

ウェルリト戦役の蛮神戦。

ヨルハ第三弾

「○○ノ○○○○○○」 ※まだナイショ

※ダンジョン攻略後にストーリーに関わるウィークリークエストが存在する。

ジョブ関連調整

PvE、PvPの両方調整。

PvP報酬のアート公開

 

レジスタンスウェポン関連の整理と調整

前提:強化には「セイブ・ザ・クイーン」のシナリオクリアが必要。

そうじゃなかったという声への説明

  1. 5.35までは間口を広めるために難易度を易しめにした
  2. 南方ボズヤ戦線をプレイしながら強化可能
  3. 5.45以降の強化を行うには、5.35までのシナリオクリアが必要
  4. 5.5xでの強化も、5.45までのシナリオクリアが必要

※要するに全部のシナリオクリア(とそれに伴うバトルコンテンツクリア等)が必要ということ。

パッチ5.45の武器強化クエストについて

武器強化クエストは2種類ある

1.各ジョブごとに達成が必要なクエスト

→ 強化開始時/強化完了時の2つ

2.キャラクターで一度だけ達成すれば良いクエスト

→ 強化中盤のクエスト

※全クエストを各ジョブごとに達成する必要はありません。※要するに2ジョブ目以降は楽になるということ。

やってる人が予想以上に多かったので調整していく。

南方ボズヤ戦線:攻城戦の報酬強化について

状況整理

  • グンヒルド・ディルーブラム/武器強化ともに攻城戦がハブ
  • プレイコンテンツが分散し、攻城戦に人が集まりにくい状況
  • 大幅に報酬を追加(HotFixで)

攻城戦は(発生するまでひたすらボズヤ内で待つという)時間コントロールがしづらいコンテンツなので、「行く意味」を大幅に入れる(ことで回転率を上げる)。戦果も稼げるようにする。

5.45強化のアライアンスレイド周回がダルい

ある程度時間がかかるのは許容して欲しい。ただボズヤ内でもう少し取れてもいいんじゃない?などの声に応える。

ちょっとだけ調整する。

完全に緩くしてしまうと、報酬とのバランスが取れなくなってしまうのでそれにはならない。ある程度時間がかかるコンテンツであることは仕方がない。

 

※ここまでは5.45実装分セイブ・ザ・クイーンについて。以降は5.5実装のセイブ・ザ・クイーン強化について。

5.5のセイブ・ザ・クイーンアップデート

レジスタンスウェポン強化の最終段階を追加

※シナリオクリアが必要。

新たな探索フィールド「ザトゥノル高原」が実装される。

シナリオは松野氏。

幻討滅線アップデート

対象コンテンツ切り替え。

誰かはまだナイショ。※リットアティンさんではない。

クラフター関連調整

超高難易度制作を追加

クラフターのチャレンジ(エンド)コンテンツ。

ギャザラー関連調整

採集手帳から開けるマップに採集ポイントの出現範囲を表示する。

釣り場の魚一覧からリリース対象を選択できる。

イシュガルド復興アップデート

復興完了後に「蒼天街復興祝祭」を定期開催

祝祭では「Fete(フェトゥ)」が発生する

お得意様取引

蒼天街のとある施設にまつわるストーリー

トリプルトライアドアップデート

★4カードのデッキ投入調整

カード入手確率の調整

カードコンプリート報酬。全部じゃなくて、何枚で○○という形式。

NPCのルール無視は5.5以降に調整余地繪。

自由探索アップデート

対象コンテンツの追加:レベル70ダンジョンを予定

レベルシンク、アイテムレベルシンクの無効化 ※漏れていた仕様の組み込み

自由探索中に楽器演奏が可能に

その他のアップデート

  • オーシャンフィッシングにチャンス演出を追加
  • 楽器演奏の音色追加
  • 5.X討伐戦マウントの全種コンプリート報酬を追加

絶討滅戦について(6.1へ延期)

新たな「絶・竜詩戦争」を作っていて7割程度できていた。「蒼天のイシュガルド」の物語をifを交えてコンテンツ化する内容。

5.55リリース予定だった。コロナ禍で制作スケジュールが大幅に遅延。開発コストが取れなくなった。

あと2ヶ月位あれば完成する見通しだが、他のコンテンツ開発、拡張パッケージ制作を優先し、リリースを延期したい。

パッチ6.1実装に向けスケジュールを再調整する。

 

 

PLL第一部はここまで

第62回PLL第二部

スペシャルトークセッション:リードプロジェクトマネージャー 松澤 祥一

仕事内容は「吉田さんの手の届かないところをカバーするお仕事です

第3事業部で一番貴重なのは吉田さんの時間だと思っており、それを5分でも節約できれば成果があったと考えて仕事をしている。

 

よくわかるFF14の作り方

FF14のアップデートをどのように行っていくか。

パッチのスケジュール

まずメジャーパッチのスケジュールがある。

その間にマイナーパッチが入る。

さらにHotFix対応が入ってくる。

メジャーパッチの前にはそれぞれのメジャーパッチ開発期間がある。

皆さんの手元に届けられるメジャーパッチの2個前くらいを企画して実装しているということ。

メジャーパッチの開発進行

 

吉田チェック

  1. 仕様書の段階でチェック
  2. (次のパッチのチェック)
  3. 組み上がったもののチェック ※いわゆるP/Dチェックとオフィシャルブログなどで書かれているもの

 

吉田Pのスケジュール例

  • 個人作業時間:メール書いたり、仕様書チェックとか。トレーラー字コンテとか。
  • 昼休みは一切ない。一度スケジュールに年単位で帯で入れたら消されていた。蛮神(Mちゃん)が「会議中に食べれば大丈夫ですよね?」といって消した。「これ事実上取れてないし、スケジュール取るときに邪魔だから消し真上ん」と消された。
  • P/D+多人数チェックは、吉田+多人数が入ってバランスなどを見るチェック。
  • 個人チェックはストーリー周りを一人で黙々とチェックする。
  • このあたりは土日に予定が入ってなかったのでまだマシな方。

P/Dオーダー

  • 吉田Pから「2.0(エリア)のフライング対応のコリジョン甘すぎないか?」という指摘があった。確かにそのとおりだが、すべてQAもやらなきゃいけなかった。
  • プレイヤーが行きそうな所を思いつくまま登ってみたくなるところに行った。まず、乗れない。乗れたとしても壁にめり込む。降りられない。など。このままではファイナルファンタジーシリーズとして出せないという部分を指摘して、いくつかポジションを書いて確認して欲しいと送った。すると「今からですか?」となったので工数を確認してという流れになった。開発チームやQAチームなどが頑張ってお送りできた。

この仕組みが出来上がるまで(新生から?)2年半くらいかかった。今でもいかに効率的に回すかを日々調整している。蒼天のころは全員で出来る限りを尽くしてやっていたが、それでは長期的には保たないためこの仕組みを作り上げていった。

必須バグ精査

  • リリース日が近づくと約4週間「必須バグ精査」という会議を毎日やる。プロジェクトマネージャと各セクションマネージャが集まり、各バグを修正するかどうかを点検していく。下手に修正すると直しきらないことがあるため、見切っていく。
  • 裸のエレゼンは我々一度も見なかった。出ないケースもある。寝たエモートのままコンテンツに入るとサーバーダウンするバグもあった。その人は何度も試して何度も落ちたため急いで修正した。
  • 拡張パックの場合にはバグ登録件数が2万件を超える。これでも他のゲームに比べると安定してる方。

マスターチェック

  • QAがひたすら安定度を見てるだけ。開発は基本手出しできない。ここで修正するとQAやり直しとなる。ここで何かが出ると、QAに頭を下げてなんとか修正させてもらう。

 

こうした流れをメジャーパッチを連続して行っている。

拡張パッケージについて

パッケージ版について

  • 6.0から特装版など一部の特殊なものを除いてダウンロード版に統一する予定(物理パッケージは基本なくす)。9割近くダウンロード版になっている。

PS5版について

  • デジタルのみ
  • PS4版よりアップグレードが可能
  • ディスク版の人は、FF14に関してはディスク不要に変更する
    • 他のソフトの場合は、ディスク版はディスク挿入が必須というルール
    • FF14の場合、ディスクとは別にプロダクトコード入力が必須のため、それをキーにPS5版からディスクレスに変更可能
  • PS Storeよりアップグレードエディションのダウンロードを行えるようにする予定。
  • ※具体的なアップグレード手順などは後日アナウンスします。

 

お知らせコーナー

サウンドバー

日本で発売されていたが、北米・欧州でも発売される。

デジタルファンフェスティバル

5月15・16日の2日間。

ストリーミングは、音楽ライブ含めて全コンテンツ視聴無料。

基調講演、開発パネルもある。

一部出演者の関係でアーカイブされない部分があるので、ぜひライブ視聴を。

第62回PLL第三部(通販番組)

ジャラネット吉田の通販コーナー!

新アルバム「Scions & Sinners: FINAL FANTASY XIV ~Arrangement Album~」

FINAL FANTASY XIV: Scions & Sinners – Ultima Music Video (THE PRIMALS)

The Primals第四弾アルバム。

3月24日予定。

Untempered 2: FINAL FANTASY XIV Primal Battle Themes

蛮神BGMベスト(焼き直し)

これも3月24日予定。

 

※以降は基本的に5月発売。

ミニオンフィギュア

ヤ・シュトラ、リーン、エスティニアン。各6380円。

この3名の理由

商品化されてないから。これが売れたらシリーズを増やしていく。

オメガフィギュアについて

  • オメガの顔の塗りムラが酷いという指摘がある。物によってかなり違いがある。今は中国生産となっているが、いつもは現地に行って塗りの指導などをやっているが今回はコロナでできなかった。今後はリモートでチェッkうできる体制を作った。
  • お手元に届いたもので、どうしても納得行かないものはスクエニサポートセンターにお知らせ下さい。交換対応をさせて頂く。ただしリコールではない。

Tシャツ Hades

北米のみ販売。

S/M/L/XL/XXL $27.99

ラーヴァナからスタートしたもの。毎回北米でデザインしている。

パーカー<ハーデス>

上のTシャツのデザインを使って製品化したもの。

XL/XXL 6160円。

これは日本のみ販売。

FAN FEST 2021 Tシャツ

北米のみ

S/M/L/XL/XXL $27.99

Tシャツ SIN EATER

北米のみ

S/M/L/XL/XXL $27.99

Tシャツ <罪喰い>

M/L/XL/XXL 3300円

日本のみ

パーカー Hoodie – SIN EATER

北米のみ

S/M/L/XL/XXL $47.99

コットンバッグ<罪喰い>

日本のみ

4400円

バハムート CALAMITY UNBOUND

S/M/L/XL/XXL £27.99 / €29.99

欧州のみ

ファッションマスク<メテオ/ジョブアイコン>

1100円 / $11.99 / £10.99 / €11.99

日本・北米・欧州

マスクケース<ジョブアイコン>

2750円 / $27.99 / £24.99 / €27.99

日本・北米・欧州

ピロークッション<ジョブアイコン>

3300円

日本のみ

ラウンドクッション<モグモグ★コレクション>

3300円 / $34.99 / £31.99 / €34.99

日本・北米・欧州

木樽ジョッキ

7700円

日本のみ

ルームフレグランス

各4180円

日本のみ

シャーレアン学習帳(4冊セット)

1452円 / $16.99 / £14.99 / €16.99

日本・北米・欧州

シナリオブック 愛用の紀行録 Vol.1

新生編・蒼天編・紅蓮編の3冊セット。5500円。

ゲーム中のセリフを全部読める。ゲームの生データそのままで、再編集したようなものではない。

読み物ではなく資料。

日本のみ

漆黒(及び続編)は今回の売れ行き次第。

ポストカードブック

1500円

日本のみ

絵本 ナマズオとだれもみたことのないもの

1300円

日本のみ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました