デジタルファンフェスティバル2021 1日目

本日は、「デジタルファンフェスティバル2021」1日目です。

 

公式情報

 

公式サイト

ファイナルファンタジーXIV デジタルファンフェスティバル 2021
https://fanfest.finalfantasyxiv.com/2021/jp/

視聴ページ

ストリーミング | ファイナルファンタジーXIV デジタルファンフェスティバル 2021
https://fanfest.finalfantasyxiv.com/2021/jp/streaming/

視聴URL

Twitch
両日共通:https://sqex.to/htj

YouTube
Day 1:https://sqex.to/cRBMZ
Day 2:https://sqex.to/D3tTQ

ニコニコ生放送
Day 1:https://sqex.to/REZ0L
Day 2:https://sqex.to/DvJug

 

 

タイムテーブル

  • 10:00~12:00 基調講演
  • 12:00~12:30 オープニング
  • 13:00~14:00 ハイデリン探検隊 ※別記事におこしました
  • 14:30~16:00 開発パネル
  • 16:30~17:30 直樹の部屋(神木隆之介さん)
  • 18:30~19:50 スペシャルライブ-ピアノ
  • 19:50~20:00 エンディング

 

基調講演

トレーラービデオ公開

※ヤ・シュトラと話していたのは、アルフィノ・アリゼー兄妹の父フルシュノ・ルヴェユールだろうと思われます。(ルイゾワの子)

 

新ジョブ:リーパー(Reaper)

FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER Reaper Reveal

  • FF14完全オリジナルジョブ
  • ロール:近接ジョブ(Melee)
  • 武器:両手鎌(サイス)
  • 対応クラス:なし
  • 暁月のフィナーレ+いずれかのジョブレベル70
  • 初期レベル:レベル70

 

バトルイメージ

  • 両手鎌によるダイナミックな近接攻撃
  • ヴォイドからアヴァターを呼び出し共に攻撃を行う
  • 自身にアヴァターを憑依させることができる

 

新たなプレイヤー大タウン:オールド・シャーレアン

FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Town “Old Sharlayan”
  • 新たなプレイヤー大タウン
  • 「暁月のフィナーレ」で上陸することになる。
  • 元々旧FF14でもこのシャーレアンを含めた6都市で開始する予定だったが、開発期間の短縮から3都市でのスタートとなった経緯がある。
    • 吉田「ただし3都市でも多すぎる。6都市で引き継いでいたら困ってたと思う。だって初期シナリオ6個も作らなきゃいけない。そこから10年をかけて、イシュガルド、アラミゴを開放し、ようやくシャーレアンにたどり着くことになる」

 

フルトレーラーの内容について

 

テーマソング

  • 祖堅氏が歌上手くなった(ジョーク
  • メインテーマ:
    • 作曲:祖堅正慶
    • 作詞:マイケル・クリストファー・コージ・フォックス、石川夏子
    • 歌唱:
      • Main Vocals: Sam Carter
      • Additional Vocals:Amanda Achen ※「Tomorrow and Tomorrow」と同じ人。

 

登場人物

 

エスティニアン

  • ヘルメットを外し「暁の血盟」メンバーとしての登場となる。
  • 「暁月のフィナーレ」では新たなフェイスNPCとしても登場する。
  • ヴリトラ(ドラゴン族、七大天竜の一翼)と共に登場する。

 

フルシュノ?

  • 名前はまだ明かせないが重要な役割。
  • パッチ5.55パート2にて正体が明かされる。
  • NPC・組織/フルシュノ・ルヴェユール
    • ※いちおう世界設定本に顔写真?付きで登場したことがあります。

 

新たな新規フィールド

 

ラヴィリンソス(Labyrinthos)

  • テクノロジーも感じる不思議な場所
  • 実は地下。地下に存在するフィールドで、上空には太陽も存在する。
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Area “Labyrinthos”

 

サベネア島(Thavnair)

  • シナリオ上は以前から登場している島。地名・国名/サベネア島
  • 武器強化クエストなどで幾度も名前が出てくる。ジョブ「踊り子」の発祥の地。
  • ハイデリン地図では「中東」エリアに位置する。
  • サベネア島の首都がラザハンという街。
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Area “Thavnair”
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Town “Radz-at-Han”

 

ガレマルド(Garemald)

 

嘆きの海(Mare Lamentorum)

  • 「嘆きの海」とは、月そのものじゃなく、月にある”とあるエリア”を指す。
  • BGMにも注目
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Area “Mare Lamentorum”

 

冒険で出会うキャラクター

 

メーガス三姉妹(The Magus Sisters)

  • 3人のキャラクター
  • あくまでFF14の中でメーガス三姉妹と呼ばれる人物

レポリット(Loporrits)

  • 物語で非常に重要な役割を果たす種族。
  • 彼らは月にお住まいのようです。

 

新たなアライアンスレイド:ミソロジー・オブ・エオルゼア

  • 見たことがあるマーク ※グリダニアにあります
  • ミソロジー・オブ・エオルゼア(Myths of the Realm)
  • エオルゼア十二神についてのストーリー

 

※ダンジョントレーラー

FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – Dungeon Crawl

パッケージ紹介

  • 「ひろし」のアートワークについて、年月の流れを実感してもらうために、旧FF14と暁月のフィナーレであえて似た構図を指定した。
  • デジタルダウンロード版しか販売されない。お店に行ってもいわゆる物理パッケージは置いてない。「漆黒のヴィランズ」時点で85%がダウンロード版だった。そのため、「暁月のフィナーレ」ではデジタル版にフル移行します。
  • コレクターズエディション特典
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Mount “Arion”
  • 予約特典:予約購入を行えば獲得できる権利
    • ミニオン「パロム」+アクセサリ「メネフィナイヤリング」
      • ※ポロムと一緒にほしければコレクターズエディションを予約購入すればOK。
      • 「メネフィナイヤリング」はパラメーター自動変動型でレベリングに便利。
    • アーリーアクセス
      • ※発売日より数日間早く「暁月のフィナーレ」要素がプレイできる権利。予約特典がない場合は「漆黒のヴィランズ」までのコンテンツが今まで通りプレイ可能。
  • アートワークは吉田明彦氏。
  • 発売日:2021年11月23日
    • 吉田「11月は秋だと思ってる。コージはどう思ってる?」、コージ「……ギリ」、吉田「11月は雪降らないんだよなぁ。冬って書くとすごい遅いイメージになる。11月23日は北海道だとニセコなどくらいしか降ってない。」
  • アーリーアクセス開始日:2021年11月19日

 

オマケ1:ヴィエラ族男性実装

  • 新種族はヴィエラとロスガルで終わりにするつもりだったが、世界中から熱望の声を頂いたこととグラフィックチームがなんとかしていきましょうということで、ヴィエラ族男性がプレイアブル種族として実装されることになった。ロスガル族女性は検討しているが、今回はこれが精一杯だった。しかし時期は遅れるが、必ずやっていこうと考えている。
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – New Race “male Viera”

オマケ2:新たなデータセンターの開設

  • オセアニア地域向けのデータセンター
  • 現在、オセアニアリージョンに数万人以上アクティブなプレイヤーがいるが、どこのデータセンターにつないでもレイテンシーが低く、どこも差がないという状況になってしまっている。またNA/EU/JPに分散してしまうことになってしまっている。

 

タイトルとURLをコピーしました