ダンジョンのムービー見てると誰もいなくなってる

5ちゃんねるから。

【FF14】初心者の館 Part400
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/ffo/1584635401/868

 

始めてそんな経ってないからダンジョン終了のムービー普通に見てると誰もいない
あれって他の人から見たら突っ立ってるだけ?
チャットも入りの挨拶はしてるけれど帰りがいないので少し寂しい

イベント中の表示出てるからムービー見てるんだなってのはわかるし気にしなくて良い
ムービー中でもチャット入力できるから挨拶したいならすればいい

言いたいことは分かる
分かるが
じゃあ一声かけられるようになるまで待っているかというと
なんだかつきまとい行為じみていて
お互い気まずいんじゃないかとか思うわけだ

自分が立ち去る立場になった時に
脱出前に「クリアおめ」ぐらい言っておけばいい

 

 

最初は戸惑いますよね。

FF14でのパーティ

かつてのMMORPGだと、ダンジョンというものは「パーティを組んで一緒に攻略して挨拶してかいさーん」という流れが基本でしたが、FF14では、基本的にコンテンツファインダーで自動的にマッチングされたメンバーでダンジョン攻略を行います。

その中には、○○というダンジョンを攻略したいと考えてコンテンツファインダーに申請した人もいれば、「コンテンツルーレット」という仕組みで申請して、たまたま○○というダンジョン攻略PTに割り当てられた人も居ます。彼らは、初心者のあなたから見ればガンガン進んでいく頼もしいプレイヤーであったり(たまにそうではない人も居ますが…)します。

他のプレイヤーの心境など

FF14は2013年のサービス開始からもう6年以上も経ってますので、むしろこうしたベテランプレイヤーのほうが多く、上の例では後者のルーレット参加組がどうしても多くなります。彼らからすれば、かつて何度も通ったダンジョンであり新鮮味もなく作業感あふれるプレイ感覚となります。結果的にややドライな(はっきりいえば冷たい)印象を持つ初心者も少なくありません。

しかも彼らベテランプレイヤーはたいてい「一度見たカットシーンをスキップする」というゲームオプションをONにしているため、あなたが見ているムービーも当然スキップしています。そのため、仮にあなたがムービーを見終わるのを待つとすると、30秒~長いものでは数分程度じっと待つ必要があります。またあなたにFF14のプレイ以外の生活があるように、彼らもプレイ時間にはなんらかの制限があります。それぞれのプレイヤーが数十分~長いものだと1時間程度の時間を共有してプレイする以上、あなたの初回攻略のために彼らを縛ることはかなり難しい話です。

逆にあなたが街中ですれ違った見ず知らずのプレイヤーから、「○○というあなたが1ヶ月前に攻略したダンジョン攻略に付き合って欲しい。さらにはクリア後もすぐ抜けずに私がムービーを見終わるのを待ってて欲しい」と言われたと想像してみると良いかも知れません。

あなたがどのようなプレイヤーで何を期待しているのかは他人にはわかりませんし、ルーレット参加者の場合は当然のごとく抜けていきます。そうではない場合も、ムービーを見終わるのをじっと待つのも少しストーカーぽくて気にかかるものがあったりするため、やはり先に抜けていたりします。また、ダンジョンクリア時の宝箱のロット権を初見者のあなたのために放棄しているという面もあるため、あまり気にしないほうが良いかも知れません。

少額ですが、報酬装備類はグランドカンパニーに持ち込むことである程度のアイテムやギルになります。毎日ルーレットを回すと結構な額になることもあります。
あとビギナーマーク(若葉)が付いていても、実はカンストプレイヤーのサブキャラで初見ログが出ていてもサクサクと進んでいくキャラもかなりの確率でいるので、本当に初見者で不慣れかどうかというのは、他のプレイヤーからはかなり分かりづらいのです。

なお断っておくと、これは特別に初心者に対して冷たいということではなく、最新パッチの最新ダンジョン(レイド・蛮神戦)の実装初日ですらよく見かけることです。レアドロップの報酬品狙いで周回するプレイヤーもおり、そうしたプレイヤーは次の周回のために急いで出ていくため、まったく同じ光景に出くわします。コンテンツファインダーでのパーティはそういうものなのです。

周囲への見え方

あなたがムービーを見ている間、他のプレイヤーからどのように見えているのか気になりますね。

多くのダンジョンでは、ダンジョンクリア時にカットシーンムービーが流れますが、これは他の人にもあなたがムービーを見ている状態だということが頭上のネームプレートにあるアイコンでわかるようになっています。

また、ダンジョン突入時に「初回攻略メンバーがいるため云々」というメッセージが流れ、さらにラスボスのバトルフィールド進入時に、初到達アチーブメントも名前付きで流れますので、誰(何名)が初回攻略かということは周囲のメンバーにもわかるようになっています。※ただし上記したように本当に初見で不慣れなのかどうかは不明。

コンテンツファインダーで突入した場合、たいていはムービーを見終わるとそこにはあなた一人になっており、他のメンバーは居なくなっていると思いますが、上の経緯を考えると致し方ないと思われます。上のコメントにもあるように、たまに「初クリアおめ」などとメッセージを残していくメンバーもいたりします。

なお「クリア時に挨拶がしたいだけなんだ」と言う場合には、ムービーが始まっていてもチャット入力は可能ですので、「ありがとうございました」などとメッセージを残しておくと良いと思われます。

これは嫌だというときは…

やはりダンジョン攻略後にはみんなでお礼をいったりまったりしたいという場合には、いくつか方法があります。

  1. FC(フリーカンパニー)やLS(リンクシェル)に所属し、そのメンバーと一緒に攻略する
  2. 「初見攻略者のみで○○に行きませんか?」などというパーティ募集を行いメンバーを集める。またはそういう募集を探して乗る

1のFCとLSにはいずれもプレイヤーの集まるギルドのようなもので、特に初心者があつまるものもたまに募集をかけていたりします。そうしたメンバーと行くことで、ある程度上記違和感は拭えるかも知れません。ただ、難しいのはあなたと同じ進行度のメンバーがいることが条件となり、なおかつその後もプレイスタイルが同じでメインクエスト進行も同じくらいであればいいのですが、どうしてもズレが出てくると一緒に行けなくなったりする可能性もあるでしょう。そのときには(あなたか、他のプレイヤーかはわかりませんが)いずれかが合わせる必要が出てくるかと思います。

2は「パーティ募集」の仕組みを使うもので、あなたと同じ進行度の初心者や、あるいは募集を見て手伝ってやろうと集まってくれる人もけっこういたりします。こうして組んだパーティでは、始めに書かれているような、気づけば一人ぽつんと残されている状態というのは少ないかも知れません。またこうしたパーティから上記のFCやLSに発展する可能性もあります。※初見者だけで行きたいというのは結構多くの人が考えるのか、最新パッチの実装週末くらいまでは、カンストコンテンツでも「初見者のみで行きませんか?」という募集はちょいちょい見かけます。

いずれにしろ、あなたが自ら積極的かつ能動的に動くことでそうした仲間が見つかるでしょう。エオルゼアライフを充実したものにするかどうかは、あなた次第です。

タイトルとURLをコピーしました