第59回FFXIVプロデューサーレターLIVE

本日は「第59回FFXIV プロデューサーレターLIVE」です。

目次

第59回FFXIV プロデューサーレターLIVE

次回のプロデューサーレターLIVEはパッチ5.3「クリスタルの残光」の最新情報について、実機プレイを交えつつお届けします!

日時

2020年7月22日(水)20:00頃から
※開始時間は変更される場合があります。

視聴方法

放送内容

  • パッチ5.3実装コンテンツ特集Part2
  • その他お知らせ

公式録画

パッチ5.3トレーラビデオ公開

FINAL FANTASY XIV パッチ5.3トレーラー「クリスタルの残光」
FINAL FANTASY XIV パッチ5.3トレーラー「クリスタルの残光」
パッチ5.3「クリスタルの残光」特設サイトはこちら:

開発状況など

  • 冒険者数2,000万人突破!
  • パッチ5.3トレーラー
    • 「はっ?」っていうポイントが多かった
    • 不穏?というコメントが多かった
    • もう一度見ながら吉田Pコメント
    • メンテナンスは24時間

 

実装コンテンツ紹介

実装項目おさらい

※ソーチョーのシヴァはけっこう難しい。この頃の蛮神は予兆無しで全体範囲を打ってきたりする。ヒーラーが調子に乗って石投げてると3人位転がってるのでご注意ください。

イシュガルド復興:

ランキングと称号で「吉田嘘つき」と言われてしまった。称号とかアチーブメントも後ほど公開する。ご意見をいただきたい。

ジョブ重複なし

いちいちコメントに書かなくて良くなった。

クロスワールドパーティのテレポ対応:すごい楽になります。

トークン交換総合ショップ

  • 「アラガントームストーン:詩学」での交換品を総合的に交換するNPCショップ。歴代のアラガントームストーン交換アイテムを整理して、三都市に出張所ができる。
  • 動線にあるものについては、残しているものもある。進行時に必要なものは拠点に残す。強いものしか残らない?ので間違うことはなくなる。

実機を使いながら説明

グループポーズ

ステッカーモード追加:

  • 色々なステッカー(イラスト)を貼り付けることができる。レイヤー対応。キャラ名とかのテキストもある。
  • エリア名、キャラ名、日時、コンテンツ、クエストなどの画面内の要素を1つずつ編集して、表示順(レイヤー上下)や非表示指定ができる。ステッカーサイズや角度指定、透過度も指定可能。
  • 設定内容はテンプレートとして保存もしておけるので、例えばコンテンツクリア時に日時スタンプやコンテンツ名を表示したグルポをすぐに撮影することもできる。5枠まで。

新装備「アロハシャツ」&ミニオン「アラガンメロン」

新マウント2種

地上走行形態と飛行形態で形状が変わる。

新ミニオン

 

新生エリアフライングマウント対応

  • メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」クリア
  • 風脈はなし
  • 蒼天以降に入っている人はそのまま何もせずに飛行できる
  • 一部着地出来ないところや、透明の壁で裏に回り込めないところもある。
  • 行って来いとか、何かを話せとか、またどこそこへ行ってこいとか、そういう手順が煩わしいのはカットした。
  • 三大珍味はゲゲルジュとの出会いがなくなってしまうため削除していない
  • お話を作り直しているレベルではない。パイセンと新規プレイヤーとで話が噛み合わなくならないように調整した。なのでカンストプレイヤーがやり直すほどではない。
  • 新生だけでなく、蒼天も紅蓮も漆黒も経験値調整を入れた。なのでメインクエストだけやっていればレベルアップするはず。
  • 雪国入ったあたりで、「さいきょう」してるとかなりダサい格好になってしまっていたので、そこそこ見栄えする装備を足しておいた

フリートライアル拡張

現状:レベル35まで、無期限に体験プレイが可能。自動的に新生エリアのみ。

パッチ5.3:※パッチ5.3リリースと同時に

  • レベル60まで
  • パッチ3.56まで ※「紅蓮のリベレーター」には入れない
  • 暗黒騎士+占星術師+機工士もプレイ可能
  • アウラ種族も選択可能
  • 所持ギル制限やマーケット利用不可はそのまま
  • 最近スターターパック買った方:自動的に「蒼天のイシュガルド」のプレイ権利を付与する。つまり、「蒼天のイシュガルド」までが基本パッケージに組み入れられたということ。

これはなかなか思い切った決断をしましたね。スターターパック売上低下懸念も考慮しつつ踏み切ったということです。「蒼天のイシュガルド」のシナリオはけっこう評判もいいようなので、まだ未プレイの方はぜひこの機会にどうぞ。

ジョブ関連調整

モンク:

疾風迅雷まわりがコンテンツとか見合ってないので調整。工数がかかるので、それ自体(大改修)は拡張までおまたせしないでパッチ5.4くらいまでになんとか。今回は、つなぎ処置として踏鳴のリキャストを変更して調整。演舞の一の型条件を無くす。

詩人:火力上方調整

占星術師:

MPきつい対応。コスト軽減とMP回復効果を付けていく。ライスピにもあるが、ライスピの使い所と違うので分ける。ドローの効果調整。

召喚士:

下方調整。開発の召喚士使いのメンバーと目を合わせられない状況。召喚士に合わせて調整すると全ジョブをアゲていかなきゃいけない。トライをちょっと下げる。ローテーションは変更なし。

他ジョブも含めて細かいところはパッチノートでご確認ください。

ヨルハ第二弾「人形タチノ軍事基地」

1ボスはフィールド端落下あり。

詠唱バーを見るのは慣れてると思いますが、敵の動きを見てください。こいつは何をしようとしているのか?に注意してください。そうするとうっかり詠唱バー見逃すでしょう。

報酬装備

 

蛮族クエスト:ドワーフ族

  • レイクランド:オスタル厳命城のすぐ側。※ドワーフがもと居たエリアは、ヨルハなども入れるためいっぱいになってしまったため。
  • 蛮族拠点「ワッツハンマー・ガレージ」
  • ポロリしていた戦車はドワーフ拠点にイラストがある。※報酬にマウント?少なくともSSに映っている飛行変形マウントはここでは出ない。

ギャザクラ関連アップデート

色んなものが便利になる。

  • 製作練習システム:レベル15以上になると、素材無しで製作を練習できる。要はアクション回しの練習。当然ながらアイテムは手に入らない。マクロの確認などに。※バトルでの木人的なもの。
  • 素材からの逆引き検索:素材から何が作れるかを検索できる。
  • 製作個数指定での必要素材リスト:何個作ると指定すると、自動計算されてこれだけの素材が必要ですよと表示される。ただし中間素材の仕様数も考慮するため単純計算ではない。完全に必要な数の素材だけを集めれば良い。※色々複雑で、単純計算すると実は素材が余ってしまうケースをちゃんと考慮してくれるので、信じてここに表示される数だけそろえれば良い。
  • アイテム自動連続分解:スタックアイテムは、「スタック数がゼロになるまで自動で分解する」をチェックして実行するだけ。

イシュガルド復興アップデート〔5.31〕

  • 第三次復興
  • ディアデム諸島の採集アイテム更新
  • 第二回職人ランキング

セイブ・ザ・クイーンアップデート〔5.35〕

武器強化と大規模バトルコンテンツの2つの実装。

実装はパッチ5.35

南方ボズヤ戦線

ボズヤレジスタンスに参加し、最大72人まで参加できる専用フィールドでミッションに挑戦する。

今回のアップデート要素では必ずこのストーリーを進行する必要があるが、クエストを進めるだけなら「やりこみ要素」は不要。※別のコンテンツで強化素材を入手可能ということ

  • レベル71以上で突入可能:内部でジョブチェンジおよびパーティ編成も可能。レベリング可能。
  • レベル80未満なら、レベルに応じた経験値を獲得できる。
  • レベル80未満での突入の場合:内部ではレベル80かつIL430相当にシンクされる。※装備などを気にする必要がない。
  • デスペナあり。最前線なので。蘇生を貰えればデスペナなし。
  • 最初からマウント騎乗可能:フライングは不可能。速度は一律。

南方ボズヤ戦線の目的

  • ガレマール帝国第IV軍団との戦いで「戦果」を挙げる
  • 戦果を報告すると「レジスタンスランク」が上がるので、さらなる前線へ進撃する
  • 最終目標は砦攻略
  • 拠点がいくつかあり、エーテライトを開放すれば転送が可能になる。
  • 戦果記録帳」:ロアー要素。NPCなどと関わりを持つと、そのレポートが入手でき、読み物が読める。すごい量のテキストを書いた。
  • ミニオンやマウントもある。労働何号はここ。
  • パッチ5.4いくつ?ではエウレカのBAみたいなものもある。

南方ボズヤ戦線での戦果の稼ぎ方

  • 【スカーミッシュ】
    • 次々発生するバトルイベント=「FATE」人数は無制限。
    • 報酬は貢献度に応じた戦果とロックボックス。ロックボックスを鑑定すればアイテムが出る。
  • 【クリティカルエンゲージメント】
    • 新規実装の特殊なイベントバトル。
    • 区切られたバトルフィールド上で、人数も限定して行うレイドのようなもの。
    • 帝国第IV軍団が苦境に陥るような状況(トリガー)になると発生する。参加人数と、戦闘エリアに制限がある。24人向け~48人向けまである。
    • (作戦打ち合わせなどをして)サークルに入る前はジョブチェンジ可能。入ってしまうとチェンジ不可能。
    • スカーミッシュよりも多くの戦果や報酬を獲得できる。
    • 参加者以外も外からバトルの様子を観覧できる。
  • ※雑魚を倒しても戦果は獲得できない ※雑魚からは戦果は得られないようになっている。
  • ロストシャード」や「ロックボックス」は、スカーミッシュ、クリティカルエンゲージメントに加えて、雑魚からも入手できる。

クリティカルエンゲージメントの流れ

クリティカルエンゲージメントの種類

タイマンバトル:敵の司令官との1対1のバトル。その前のクリティカルエンゲージメントなどでの戦績を評価して参加者が選定される。例えば被ダメージ0など。

参加者の抽選

  • 人数制限より多くの参加申請があった場合、抽選で決定される。
  • 特定条件を満たすと抽選されやすくなる「優先参加権」を得る
    • クリティカルエンゲージメントの発生に寄与
    • コンテンツ内で入手できる特定アイテムを使う

ロストアクション

※エウレカでも既出のもの。

  • この南方ボズヤ戦線でのみ使用可能な専用アクション。強力なものもある。タイマンのボスはロストアクション使わないと勝てないバランスになっている
  • ロストシャードを鑑定することで生成する
  • アクションのサイズと持ち歩ける容量がある。厳選する必要あり
  • シナリオクリアだけならなくても影響はない

※「ロストシャード」や「ロックボックス」は、スカーミッシュ、クリティカルエンゲージメントに加えて、雑魚からも入手できる。

レジスタンスウェポンアップデート

南方ボズヤ戦績を開放すると、新たな「武器強化クエスト」を受注できる。こうして武器強化用のアイテム集めがスタートする。

”武器強化用のアイテム”は、次の2つの入手手段がある

  • 南方ボズヤ戦線 ※ほんの少し効率が良い。
  • その他のコンテンツ

ビデオメッセージ:レベルファイブ日野社長

「妖怪ウオッチ」コラボ。2020年8月19日~パッチ5.4リリースまで。

FF14×妖怪ウォッチコラボ - FF14 Online Wiki
2016年4月29日に行われたニコ超2016での第29回出張PLLで...

パワーアップしたものになる。

レベルファイブでデザインした。

追加分を含めて全部そろえると、下記新規マウントが入手できる。

公式イベントスケジュール

お知らせコーナー

ファンフェスティバルについて

  • ギリギリまで会場も押さえて進めてきたが、今まで通りのファンフェスティバルを強行した場合に、収容人数や感染予防対策の徹底などが必要となってくる。そのため前回規模となると3万人の箱を用意するか、前回の半分規模の人数となってしまう。待機列の問題や、試遊台の消毒などの必要もあるためタッチレート(触れる人数)も激減する。その状況で楽しめるかという判断。
  • 予定していた名古屋でのファンフェスティバルはいったんキャンセルとなる。
  • ファンフェスティバル自体を中止するつもりはなく、別の方法を企画している。別の形、別の時間で模索した上で、もう少しお待ち下さい。

現在の状況:

  • 北米:中止 ※別日程・別候補地・別形態を含め開催を検討中
  • 名古屋:中止 ※別日程・別候補地・別形態を含め開催を検討中
  • 欧州:2021年2月の開催を検討中。ギリギリまで状況を見極める

パッチノート朗読会

  • 8月10日(月・祝日)、20時~

ゲームプレイ生放送の紹介

  • 北米向け:「Duty Commenced」PLLなどの生放送時にはいざというときのためにバックアップ動画が制作されている。北米チームではそれを使用して放送を行っている。
  • 欧州向け:「The Uncending Journey」、PVP放送「The Wolve’s Den」
  • 日本向け:「ハイデリン探検隊」 ※少し前から開始しているもの

5.3でキャラアイコンが増える

  • オンラインステータスアイコンが増加し、メテオアイコンがついてれば開発・運営の証明となる。なので偽物はすぐバレるようになる。

漆黒秘話

  • 外伝ストーリー。8月下旬から新エピソード順次公開。

ブリングアーツ「ヤ・シュトラ」

  • 事前受付が明日23日まで。8800円+税
  • 受注生産のため、明日までは確実に入手できるが、その後は余っていれば入手可能だがなくなれば入手不可能になる。
  • 10月より順次配送予定。

マイスタークオリティフィギュア「オメガ」予約開始

  • 発売日:2021年1月23日
  • 価格:23,000円+税
  • 特典:アイテムコード「演技教本:オメガの構え」

初のリミックスアルバム「PULSE」

  • 発売日:2020年9月30日
  • 価格:3,000円+税
  • 全14曲
  • メインの人は新人採用した人で、火山なども作曲している。ラムウアレンジやアニドラス・アナムネーシスとか。
  • 祖堅氏も2曲担当
  • トレーラービデオも用意した

Pulse: FINAL FANTASY XIV Remix Album
ファイナルファンタジーXIVの人気楽曲を収録したリミックスアルバムが登場!EDM、Future Bass、House、Techno Pop、Electro Swingなど、様々なジャンルに生まれ変わったファイナルファンタジーXIVの音楽をお楽しみください!

 

以上!

タイトルとURLをコピーしました